札幌も猛暑、更なる暑さに挑戦する旅へ! part1

北海道から参戦!息子家族との夏ミステリーツアー

公開日:2023.08.26

更新日:2023.08.26

2021年2月に中古マンションを購入した息子から、新居訪問のお誘いが続く……。でもコロナ禍自粛中を理由にして、本州入りを拒否する夫。6月に「8月山形天童温泉へGO!」とグループラインが届き、宿泊先は嫁が予約済み。もう逃げ道が見つからない夫!

北海道から参戦!息子家族との夏ミステリーツアー
山形県「松伯亭 あづま荘」建物の雰囲気&スタッフのおもてなし最高!

連絡しても旅程は秘密!? 集合するまで明かされないミステリーツアー

8月9日18時、息子宅に到着。

翌日の山形行への行程の確認をすると……。嫁曰く、旅の予習し過ぎは楽しくない!(笑)。

でも、宝珠山立石寺の1015段の石段にチャレンジ決定らしい。息子がYouTubeで確認。……往復1時間30分石段を上り下りする。

夫は、即離脱宣言! というのも、昨年(2022年)の息子一家が北海道帰省時に、黒岳登山を決行し途中リタイアという苦い思い出があるからです。果たして夫の願いが届いたのかは、また後日談。

連絡しても旅程は秘密?!集合するまで明かされないミステリーツワー 
部屋から見える庭 池の奥に朝陽が映り込みました

8月10日木曜日、千葉県流山市を8時出発 

途中の高速道路PAで、白井市に住む嫁の両親と合流。総勢8人が2台の車に分乗しての旅が始まりました。

所々で休憩を入れながら、渋滞に巻き込まれることもなく16時30分に天童温泉、露天風呂の宿『松伯亭 あづま荘』に到着しました。

全員が揃うと、すぐにスタッフからの館内説明とお部屋への案内が始まりました。創業111年の老舗旅館ですから、畳の廊下から見えない庭園の木々の陰影が障子に映し出され「和の空間」を存分に楽しむことができます。

そして、所々の「あら! 可愛い!」の和の小物たちがもうキュンキュン♪でした。

8月10日木曜日、千葉県流山市を8時出発~ 
畳みの廊下から見た中庭と、障子に映し出された木々の影

全国の看板猫ランキング1位のねこ女将まいちゃんのいるお宿♪

全国の看板猫ランキング1位のねこ女将まいちゃんのいるお宿♪
お湯を溜めると檜の香りがたちます! 夫が独り占め

私たちが宿泊した部屋は、現女将のこだわりの平屋数寄屋造りの別館光陰の「陽炎」と「黄昏」です。

部屋には檜のお風呂付き、檜のお風呂にお湯を溜めると檜の香りが部屋中に漂う。私は夕方露天風呂、早朝には大浴場を独り占めでした。

全国の看板猫ランキング1位のねこ女将まいちゃんのいるお宿♪
左のお鍋は山形牛のすき焼き 右の紅い蓋を開けると…
全国の看板猫ランキング1位のねこ女将まいちゃんのいるお宿♪
丸々1個のあわびの陶板焼きが登場! 柔らかかったです!

お食事は18時から「山形牛のすき焼き」を嫁が予約済み。大人は生ビール、孫たちはジュースで乾杯の後は、おしながきを確認しながら舌鼓♪ どの料理もおいしくて、みんな無口でした。

「ねこ女将まいちゃん」とのふれあいは予約制。私たちは予約していなかったのですが、他の方が予約したまいちゃんに会えました。「写真もどうぞ!」と声をかけて頂きましたが、そこは……次に予約してと辞退です! 次回来訪を作らなくては!

興味のある方は公式HPの「ねこ女将のおもてにゃし」を御覧下さい。

全国の看板猫ランキング1位のねこ女将まいちゃんのいるお宿♪
まいちゃんの写真が飾られていました

息子家族と会うとカードゲームで対戦!

孫たちが幼稚園の頃はババ抜き、七並べ、現在はカードゲームが必須アイテムです。

今回は私たち初の「はぁーって言うゲーム」と「音速飯店」。はぁーゲームは、演技力が問われ、音速飯店は判断力とスピードが必要です。

スマホからBGMにチャイナな曲を流して、ムードを盛り上げる息子でした。孫の成長とお互いの意外な1面が発見できる、楽しいひと時。

ゲームや登山、ラフティングなどのアクティビティで結婚20年を迎える息子家族、嫁の両親とも良好な関係です。

息子家族と会うとカードゲームで対戦!
2016年8月ニセコにて…ババ抜きで大笑いの孫2号~現在高校2年生

クニ子、スカイマーク&Peachに初搭乗 

今回は行きがスカイマーク、帰りは成田空港発のPeachでした。

帰りには成田山新勝寺に寄ることができて、10年来の夢が叶いました。その詳細はまた次回に……。

「道民割」で道内旅行三昧した私たち夫婦、2021年11月に訪れた地上17mのウトナイ湖展望台は、新千歳空港に近いため次々と飛んでくる。そんな機体に向かって「飛行機に乗りたい!」って叫んだのも今では思い出です。

クニ子スカイマーク&Peachに初搭乗~ 
青空と雲にピンク機体が鮮やかで。思わず「飛行機乗りたい!」絶叫~

規制のない飛行機の旅は、とても感慨深く。パーフェクトなお宿を予約してくれた嫁と、あづま荘のスタッフの皆さんの何気ないお気遣いが、心と体に沁み入る旅でした。

■もっと知りたい■

クニ子

64歳、2022年4月から3年契約週19時間勤務のパートタイマー。2年後働き続けるのか、またはやりがいのあるボランティア活動なのか、暮らしの楽しみ方、普段着のおしゃれについても探求中です。そんな日常を綴ります。ブログInstagram
 

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ