1万円以内で贈りたい相手に合わせたチョイスを

50代女性に贈って喜ばれる誕生日プレゼント5選

公開日:2021/09/02

1

誕生日プレゼントを贈る時、何をあげようか悩みませんか?どのくらいの予算でプレゼントを選ぶといいのかも気になりますよね。そこで今回は、50代の女性へのプレゼント相場や、友人や職場で一緒に働く相手に喜ばれるおすすめの贈り物を5つ紹介します。

50代女性に贈って喜ばれる誕生日プレゼント5選

50代女性に贈るプレゼントの予算相場とは?

50代女性に贈るプレゼントの予算相場とは?

まず、50代女性に贈るプレゼントの予算相場はいくらくらいなのでしょうか。

BEST PRESENT」の調査では、50代女性に贈るプレゼントの平均予算は、5000円~1万5000円でした。
職場の人へプレゼントを贈る場合は、3000円~1万円程度のものが多く選ばれているそうです。

ここでは、1000円~1万円の予算別に分けて紹介します。

1000円

1000円は誕生日プレゼントの予算としてはやや少な目の値段設定ですが、無理のない金額なら相手の負担にならずに、お互いが気持ちよくプレゼントのやりとりができますよ。

2000~3000円

親しい友人や同僚・知人相手には3000円前後の予算設定が多いようです。ちょっとしたお菓子などの「消えもの」はこの価格帯のものが多いので、選ぶ幅が広がりますね。

5000円

5000円の予算があれば、ブランド品や高級感のあるものを幅広く選ぶことができます。また、相手の好みにも合わせることができるので5000円ほどの予算があると良いですね。

1万円

職場の同僚や趣味のサークルなど、数人でお金を出し合って贈る場合は、1万円程度がおすすめです。

50代の女性におすすめの誕生日プレゼントは?

50代の女性におすすめの誕生日プレゼントは?

では、50代女性におすすめの誕生日プレゼントは何が喜ばれるのでしょうか? せっかくの誕生日なので、贈りたい相手の趣味に合ったプレゼントが理想ですよね。

子育てがひと段落し、自分の時間が増えてきている女性でしょうか。それともキャリアを重ねて毎日忙しく働いている人でしょうか。相手のライフスタイルによっても贈るものは変わってきます。

ここでは、贈る相手を「職場の同僚・上司」「友人」を想定して紹介します。

職場の同僚・上司

職場の同僚や上司には、ハンドクリームがおすすめです。職場でそのまま使って貰えて置き場所を取らず、バッグに入れてもかさばらないのもポイントです。

また、仕事の疲れを癒やすのに、お風呂でリラックスできるバスグッズもよいですね。パッケージのデザインのいいものや、肌に優しい成分が配合されていると、より喜ばれます。

友人

気心の知れている友人であればファッションアイテムがおすすめです。よく連絡を取り合うような親しい間柄であれば、相手のセンスに合わせて選ぶことができますね。

ファッションアイテムの中でも日常使いしやすいストールは、見た目だけでなく品質も重視したプレゼントにぴったりです。

また、普段自分では買わないような、やや高価なブランド品であれば特別感も増します。特に美容関連のものであれば毎日使ってもらえる可能性大! 使い心地や好みの香りを事前にリサーチしておけば、信頼関係を再確認できるでしょう。

身に付ける物以外では、自宅のインテリアにハーバリウムもおすすめです。ハーバリウムは、オイルが入ったガラスなどの容器にプリザーブドフラワーやドライフラワーを入れて浸したもの。場所を取らず、部屋に置いてあるだけで空間がぐっと華やぎます。

50代女性におすすめのプレゼントを紹介!

50代女性におすすめのプレゼントを紹介!

50代の女性に贈るおすすめのプレゼントや具体的に喜んでもらえそうなプレゼントを5つ紹介します。贈る相手のライフスタイルや好みに合わせて、心を動かすギフトを選びたいですね。

ここでは、Amazonなどの通販サイトで人気の商品から、特に50代女性におすすめのものを紹介します。

香りに癒される!ブランドハンドクリーム

自分のことが後回しになりがちな50代女性に、労ってほしいのがハンドケアです。ハンドクリームといえば冬のイメージがありますが、アルコール消毒など手に負担のかかりやすい今は、通年でも持っておきたいアイテムです。

ほのかな香り付きなら、リラックス効果も期待できます。

■ロクシタン「フラワーミニハンドクリーム トリオ」10ml

ロクシタン「フラワーミニハンドクリーム トリオ」10ml 1728円(税込)
ロクシタン「フラワーミニハンドクリーム トリオ」10ml 1728円(税込)

ロクシタン「フラワーミニハンドクリーム トリオ」は、サラッとしたテクスチャーで、べた付きません。 少量で3種類の違う香り(チェリーブロッサム・ピオニー・シア)を楽しめるので、プレゼントに最適です。

ハンドクリームに含まれるシアバターは、保湿力がとても高く、肌に溶け込むようになじんでうるおいを補います。

職場でも使える筆記用具

文字を書く仕事であれば、ボールペンもおすすめです。安いボールペンと比べると書き心地や紙の引っかかり具合が変わってきます。

仕事をしていると長時間使用する筆記用具なので、上品で華やかなものを選びたいですね。名入れができるものであれば、世界に一つだけのものとして特別感が演出できますよ。

■パーカー 「IM ラックブラックGT ボールペン」

パーカー 「IM ラックブラックGT ボールペン」2118円(税込)
パーカー 「IM ラックブラックGT ボールペン」2118円(税込)

パーカーの「IM ラックブラックGT ボールペン」は、イギリスの優美さと気品を兼ね備えた上質な筆記具のブランドです。

ボールペン自体が29gとやや重めですが、手になじみ安定感があります。シンプルなスーツの胸ポケットに差してあると、ゴールドが映えてさりげないワンポイントになります。

癒されると人気!バスグッズ

毎日元気に過ごしているようでも、疲れは蓄積されていきます。1日の疲れをほぐし、リラックスできるバスグッズもおすすめです。

■Epeios「バスボム 6個 ギフトセット」

Epeios「バスボム 6個 ギフトセット」2980円(税込)
Epeios「バスボム 6個 ギフトセット」2980円(税込)

Epeios(エペイオス)の「バスボム 6個 ギフトセット」は、エッセンシャルオイルが含まれているので、お湯に入れるとフワフワでカラフルな泡が広がり、入浴するだけで肌が水分を補給できます。

また、海塩やクエン酸、天然エッセンシャルオイルなどの素材でできているので、自然の香りが浴室内に広がり、ゴージャスな気分で癒されることでしょう。

ハート型(ラベンダー・ローズ)、桃型(ピーチ・グレープフルーツ)、ドーナツ型(オレンジ・カモミール)の6種類が入っており、その日の気分に合わせて使えます。

空間を華やかにするハーバリウム

ハーバリウム・フラワリウムとは、植物標本のこと。プリザーブドフラワーやドライフラワーを瓶に入れ、専用のオイルを流し込むことで長く花を楽しめると人気のプレゼントです。

生花は水替えなどの手入れが難しいですが、こちらはオイルに漬けてあるので特別な手入れは不要。忙しい人にもおすすめです。

■フラワリウム「フラワリウム ハート」

フラワリウム「フラワリウム ハート」4320円(税込)
フラワリウム「フラワリウム ハート」4320円(税込)

フラワリウムの「フラワリウムハート」は、3年以上新鮮な花が楽しめるだけでなく、瓶の底がハートになっており見た目もとても可愛らしい瓶です。

「フラワリウム ハート」は季節に合わせた本物の花を、フラワーアーティストの手作業で瓶に入れ込んでいるので、世界に1つだけのプレゼントになりますよ。

いつものオシャレにセンスのよいストールを

ひざ掛けやファッション、季節の変わり目などさまざまなシーンで使用できるのがストールです。電車内や職場での空調は自分に合わせるのは難しいものですが、ストールがあれば寒くても一枚羽織ってエアコン対策が可能です。

■Lochcarron of scotland 「薄手大判ストール」

Lochcarron of scotland 「薄手大判ストール」7700円(税込)
Lochcarron of scotland 「薄手大判ストール」7700円(税込)

50代女性に人気のブランド、Lochcarron of scotland (ロキャロン)の「薄手大判ストール」は、ストール下の洋服が透けて見えるほど薄手ですが、暖かさも感じられる上質なストールです。ピュアニューウール100%で羊毛の新しい毛を使用しているので比較的頑丈で、とても軽いのが特徴です。

全長が220cmあるので、色々な巻き方のアレンジも楽しめます。

50代女性のプレゼントにおすすめの商品5つを紹介しました。贈りたい相手に合いそうなプレゼントは見つかりましたか? プレゼントに一筆添えてあるのも、心がこもっていて喜ばれますよ。

どんなものを好みそうか考え、相手が笑顔になれる贈り物ができるとよいですね。

※記事内の価格は2021年8月20日時点のもので、すべて税込です。

■もっと知りたい■

■この記事で紹介した商品はこちら!

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ