映画「碁盤斬り」での名演を支えた健康マニアの管理術

草彅剛の素顔!「新しい地図」の絆と名俳優との思い出

公開日:2024.05.27

更新日:2024.06.23

健康マニアの草彅剛流!健康管理術とは?

―ちまたでは健康マニアとも囁かれる草彅さん。「碁盤斬り」の撮影もハードスケジュールだったそうですが、健康管理はどのようにしていましたか?

草彅剛さん(以後、草彅剛)
「その日の撮影が終わったら、できる限り早く帰って寝る」!もうそれしかないですね。撮影は夜遅くまでかかることがあるので、睡眠時間がどれだけ確保できるかわからないんですよ。だから終わったら、お風呂に入って、早く寝るということが撮影期間の日々のルーティーンみたいになっていました。

撮影期間中はYouTubeの面白い動画とか全然見なかったなあ(笑)。とにかく“睡眠”がいちばん大切で、それ以外の時間は、格之進に全集中していました。

普段はHITT(短期集中型の筋トレ)をやっています。YouTube見ながらスクワットで下半身強化したり。食事は野菜が多く採れる、例えば鍋などが好きです。

京都の撮影所で思い出した、高倉健さんとつかこうへいさん

―撮影は京都の撮影所だったそうですが、そこでの印象的なエピソードはありますか?

草彅剛
俳優控室、メイク室などがある俳優会館には故・高倉健さんの楽屋が残っているんです。高倉健さんの名札を見て、「あなたへ」で健さんと共演したことを思い出しました。

高倉健さんにはとてもよくしていただいたので、「かつてはここに毎日いらしたのかな」とか思ったりして。健さんのことを毎日考えながら撮影に臨んでいました。

あと演出家のつかこうへいさんのことも思い出しましたね。舞台「蒲田行進曲」で、僕の中から芝居を引き出して開花させてくださった恩人。

「蒲田行進曲」の脚本のために京都の撮影所を取材したと聞いたことがあり「つかさんはこの景色を見ながら芝居の脚本を書いたのかな」と考えたりしました。

小泉今日子さんとは昔話で盛り上がる!

―今回、小泉今日子さんとの共演はいかがでしたか? 

草彅剛
小泉今日子さんと中井貴一さんが主演したドラマ「まだ恋ははじまらない」(フジテレビ)で共演したことがありました。ドラマ経験が浅かったので、すごくドキドキしていたんですよ。そんな右も左もわからない僕に小泉さんは本当によくしてくださって。この映画の撮影のときは、ふたりで昔話をしました。キョンキョンと映画で共演できるなんて……本当に嬉しかったです!

ベテラン・國村隼に、松田優作さんとの思い出を聞く

―「碁盤斬り」にはベテランの國村隼さんも出演されていますね。

草彅剛
國村隼さんとは何度も共演しています。経験豊富な國村さんにいろんな話を聞きたくて、撮影合間によく話していました。ハリウッド映画「ブラックレイン」に出演したときの話とか。「松田優作さんってどんな人ですか?」とか聞いたりして(笑)。

敵役・斎藤工に見透かされないように踏ん張った

―斎藤工さんは敵役で後半、ふたりの迫力あるシーンがありますね。

草彅剛
斎藤工くんとも何度も共演していますが、工くんは俳優だけでなく監督の仕事もしているので、すごく見透かされているような気がして、緊張するんですよ。

「見透かされてたまるか!」という気持ちで臨むんだけど、工くんは身長が高いから、僕はいつも工くんを見上げているわけです。逆に工くんは上から僕を見下ろす感じになりますが、敵役なのでそこでスイッチが入りましたね。「気持ちだけは負けない!」と、その勢いを芝居に活かしていきました。

人生後半戦こそ「好きなこと」を見つけてほしい

―ハルメク読者の中には、もう子育てや仕事もひと段落して、「時間があるけど何をしていいのかわからない」と悩む方もいるんですが、何かアドバイスはありますか?

草彅剛
最高じゃないですか! 時間がたっぷりあるのなら、推し活をオススメします!ぜひ「新しい地図 NAKAMA」(ファンクラブ)に入って草彅剛の推しになっていただけたらうれしいです(笑)。

やっぱり何でも「好きなことを見つけること」がいいと思います。その好きなことがきっかけで、出かけるところや知り合いが増えたりするじゃないですか。例えば「新しい地図」のイベント「NAKAMA to MEETING」に参加すれば、旅もできちゃうし、絶対に楽しいと思いますよ!

香取慎吾さんと稲垣吾郎さんと3人!「新しい地図」の活動が熱い!

―「新しい地図」の活動は、香取慎吾さんと稲垣吾郎さんと3人で相談して決めているんですか?

草彅剛
いや、慎吾ちゃん(香取慎吾)が決めています。僕の意見はほぼゼロかな(笑)。慎吾ちゃんが完璧に作り上げてくるから、僕も吾郎ちゃん(稲垣吾郎)も安心してまかせて楽しんでいます。そのスタンスでずっとやっているので、すごく楽ですよ。

―「新しい地図」のメンバーとはプライベートでも仲が良いのですか?

草彅剛
プライベートは会わないですね。それは仲良くないとかじゃなく、仕事であまりにも会うことが多いから、プライベートはお互いに干渉し合わないという感じ。イベントで地方行ったときに、一緒に食事をしたりするのは楽しいですね!

―3人は長い付き合いだと思いますが、キャリアを重ねて、関係は変化しましたか?

草彅剛
「新しい地図」になってから、変わったように思います。以前よりも密接に仕事に関わる機会が増えました。みんな大人になり、3人で積み重ねていくものができて、一緒に走っている感覚がより強くなりました!

以前はグループの仕事で地方に行っても、毎年のことで当たり前の感覚だったけど、「新しい地図」になって、ファンのみんなとの1回、1回のイベントが、すごく濃い時間になってきたと感じますね。「これが人生なのかな」と思ったり……。熱い時間を過ごせています!

静と動が入り混じる映画「碁盤斬り」!新たな代表作になりそう

―最後に「碁盤斬り」について。映画全体についての見どころをお願いします。

草彅剛
映画の序盤は、穏やかに囲碁を打っているのですが、小泉今日子さんが演じるお庚さんの怖さが明らかになってくるあたりから、格之進の復讐心が強まって、物語が動いていくんです。でもその変化は、これまでの白石監督の映画とはエンジンのかかり方が違うというか、白い布に血が滲んでいくようなジワ〜とした変化なんです。

それは囲碁の世界にも関係しているのかもしれません。囲碁は静の闘い。心の中ではめちゃくちゃ闘っているのですが、そう見えない。でもこの映画では、静の闘いが後半、動に変わっていくところが見どころだと思います。

囲碁のことわからなくても大丈夫ですよ。ベースは落語なので話がわかりやすいし、可笑しみもあって。すごく不思議なバランスで成立している映画だと思いました。

これまでいろいろな作品に出演してきましたが「碁盤斬り」は、自分にとって特別な作品になりそうです。ぜひ劇場で観てください。

前の記事を読む

草彅剛(くさなぎ・つよし)

1974年7月9日生まれ、埼玉県出身。1991年CDデビュー。2017年に稲垣吾郎、香取慎吾とともに「新しい地図」を立ち上げる。主な映画出演作は「黄泉がえり」(2003)「日本沈没」(2006)「あなたへ」(2012)「まく子」(2019)
「台風家族」(2019)、第44回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した「ミッドナイトスワン」(2020)、「サバカン SABAKAN」(2022)ほか、ドラマ、舞台などでも活躍している。

取材・文=斎藤香 写真=中村好伸 編集=鳥居史(ハルメク365)

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

\ この記事をみんなに伝えよう /