上大岡トメの老いを楽しむ!生き方のタネ・5

年をとると涙もろくなる理由は?共感と寛容を大切に!

公開日:2021/03/29

更新日:2021/05/14

9
会員限定

イラストレーター・上大岡トメさんのコミックエッセイ『老いる自分をゆるしてあげる。』(幻冬舎刊)のストーリーとともに、50歳からを楽しむ生き方のアイデアを、書き下ろしコラムでお届けします!今回のテーマは「感情の老化」です。

年をとると涙もろくなる理由は?共感と寛容を大切に!
年をとると涙もろくなる理由は?共感と寛容を大切に!

年をとると脳は活性化する!?過興奮状態に注意を

上大岡トメの老いを楽しむ!生き方のタネ」は、イラストレーター・上大岡トメさんが老化について学び、50歳からを楽しむ生き方を紹介する連載企画。

これまでに不思議なおばあさん・アンさんから、「骨の老化」や「筋肉の老化」について学んだトメさん。今回は脳の老化による過興奮状態を抑えて「共感と寛容」をキーワードに、穏やかに生きるコツを教えてもらいました。

※マンガ画像は複数あります。Yahooで閲覧している方は、画像をスライドしてストーリーを確認ください

引用:上大岡トメ・著『老いる自分をゆるしてあげる。』(幻冬舎)P.95

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

上大岡トメ

1965年、東京都生まれ。東京理科大学卒。イラストレーター。山口県宇部市在住。著書に『キッパリ! たった5分間で自分を変える方法』など多数。最新刊は、コミックエッセイ『老いる自分をゆるしてあげる。』(幻冬舎刊)。
★最新情報は、上大岡トメさんのトメサイズインスタTwitterもチェック!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ