お酢に漬ければ、作ってすぐに食べられる!

簡単な酢キャベツの作り方・レシピ!ダイエットにも 

公開日:2019/12/09

16

簡単にできる酢キャベツの作り方・レシピを解説します。ダイエットにもオススメな一品。本格的なザワークラウトと違って発酵させる必要がなく、酢に漬けるだけなので作ってすぐに食べられる点も魅力的。

酢キャベツの作り方・レシピ
簡単な酢キャベツの作り方・レシピ

ザワークラウトより簡単!ダイエットにもオススメの酢キャベツ

ダイエットや健康意識が高い人から注目の「酢キャベツ」。キャベツの食物繊維が腸内環境をスッキリさせ、酢が手軽に取れるので、血圧が気になる人にも人気です。

本格的なザワークラウトは発酵まで1週間ほどかかりますが、「酢キャベツ」であれば作ってすぐ、その日のうちに食べられます。

野菜不足が気になる人は、冷蔵庫の常備菜としてストックしておくのもオススメです。

簡単!酢キャベツの材料

酢キャベツの材料

● キャベツ300g 
● 米酢100m
● 塩小さじ1
● 鷹の爪1本

簡単!酢キャベツの作り方・レシピ

1    キャベツの外側の葉と芯は取り除き、5mm幅の千切りに。水洗いをしてしっかりと水気を切ります。

2 ジッパー付きビニール袋に、キャベツ、塩、鷹の爪、酢を入れる。

酢キャベツの作り方

3 袋の上から手でよくもみこみ、しんなりさせる。30分ほど漬けたら食べ頃。 

酢キャベツの作り方

4  袋のまま冷蔵庫にいれれば、5日程度保存できる。

簡単!酢キャベツと本格的ザワークラウトの違いは何?

左は本格的なザワークラウト、右側は酢キャベツ
左は本格的なザワークラウト、右側は酢キャベツ

今回紹介した「簡単!酢キャベツ」はキャベツの塩もみに酢を加えた物で、さっぱりした味わいと食べたいときにすぐに作れる点が魅力です。

またドイツ料理で有名な「ザワークラウト」は、キャベツを使った発酵食品の1つ。その酸味の正体は、お酢ではなくキャベツ自体についている乳酸菌が発酵してできた味。作るのに1週間程度かかりますが、複雑な味わいで肉料理の付けあわせ等にベストマッチ!

どちらも食物繊維が豊富なキャベツがたくさん取れ、お腹をスッキリさせてくれるので、ダイエットや野菜不足が気になる方は、シーンにあわせて作り分けてみてくださいね。


撮影=山下コウ太、構成=鳥居史(ハルメクWEB編集部)


■オススメの簡単レシピ記事

黒田民子

料理研究家。AII About「ホームメイドクッキング」ガイド。主婦業の経験を生かした簡単に作る保存食や家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。『黒田民子の家つまみでひとやすみ』を週刊朝日で連載中。『やさしい保存食と自家製レシピ(主婦の友社刊)』など著書多数。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ