野菜不足も食材ロスも解決!干し野菜でうま味アップ

簡単・乾燥野菜の作り方!余り食材が干し野菜に変身

黒田民子
2019/12/04 4

冷蔵庫の中の余り野菜を使って、簡単に「乾燥野菜」を作ってみませんか? 汁物などの料理にプラスするだけで野菜不足を解消できますよ!干し野菜の作り方とオススメの食べ方を料理研究家の黒田民子さんが解説します。

簡単・干し野菜・乾燥野菜
【目次】
  1. 野菜不足と食品ロスの悩みを一石二鳥で解決できる「乾燥野菜・干し野菜」
  2. 簡単!乾燥野菜・干し野菜の材料
  3. 簡単!乾燥野菜・干し野菜の作り方
  4. 簡単!乾燥野菜・干し野菜の食べ方
  5. 簡単!乾燥野菜・干し野菜のワンポイントアドバイス

野菜不足と食品ロスの悩みを一石二鳥で解決できる「乾燥野菜・干し野菜」

みなさんは、「少し残った野菜の切れ端」は、どう料理に使っていますか? 冷蔵庫に入れっぱなしのまま忘れ……ついつい腐らせてしまった経験がある人も多いことでしょう。

湿気が少ない時期には、乾燥野菜作りはいかがでしょうか? 少し残った余り野菜を薄切りにし室内の窓辺で乾燥させるだけで簡単!

半日から1日干すだけの「半干し」で仕上げれば、水に戻さなくてもそのまま料理に使えるから、とっても便利。干し野菜はそのまま食べても、野菜の甘みが凝縮されてオススメです。

簡単!乾燥野菜・干し野菜の材料

使う野菜

・大根10cm 
・ニンジン1本 
・カボチャ1/4個 
・シイタケ2個
・インゲン10本
・ナス1個 

※上記は作りやすい分量の一例です。お好みの野菜に種類や量をアレンジしてもOKです!

簡単!乾燥野菜・干し野菜の作り方

1    材料を5mm幅に切る
大根の皮はピーラーで剥き切干大根風にし、5mm幅の輪切りに。
ニンジンとナスは5mm幅の輪切りに。
カボチャは種とわたを取り除き5mm幅に切る。
シイタケは石づき取る。

2 ざるを使って、野菜が重ならないように並べる

野菜が重ならないように並べる


2    日が当たる風通しのいい窓辺に置き、半日ほど乾燥させる。途中1度裏返すとよい
もし、ざるがない場合は、オーブンの焼き網や、キッチンペーパーを敷いたお皿でも代用可能。

日が当たる風通しのいい窓辺に置く

簡単!乾燥野菜・干し野菜の食べ方

干し野菜の食べ方

乾燥野菜を使うときは、半干しなのでそのまま戻さずに調理します。味噌汁の場合は、野菜を加え軟らかくなってから味噌を加えます。


また、干し野菜は、野菜不足が気になる「インスタントラーメンの具」にもオススメです。
カップタイプの場合は、お湯を注ぐ際に薬味と一緒に乾燥野菜を入れても、歯ごたえが楽しめます。

簡単!乾燥野菜・干し野菜のワンポイントアドバイス

ピーラーで細長くリボンのように切った乾燥野菜は、炒め物や味噌汁の具に使えば、いつもとは違った味わいが楽しめます。

干し野菜を保存するときは、1日干してからビニール袋や保存瓶に乾燥剤と一緒に入れて保存します。

撮影=山下コウ太、構成=鳥居史(ハルメクWEB編集部)


■オススメの簡単レシピ記事

黒田民子

/72歳
/72歳

料理研究家。AII About「ホームメイドクッキング」ガイド。主婦業の経験を生かした簡単に作る保存食や家庭料理のレシピが幅広い世代に支持されている。『黒田民子の家つまみでひとやすみ』を週刊朝日で連載中。『やさしい保存食と自家製レシピ(主婦の友社刊)』など著書多数。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ