少しの運動と生活習慣で、一生痛まない腰と膝に!#2

1日3分でOK!「ゆるテーブルスクワット」とは?

公開日:2022/05/07

18
会員限定

整形外科医の吉原潔さんによる、腰と膝の痛みの予防方法を紹介する企画の第2回目。今回は、スキマ時間でできて痛みの予防と改善が期待できる「ゆるテーブルスクワット」を教えてもらいます。これからも腰も膝も痛まないハッピーな日常を続けましょう!

1日3分でOK!「ゆるテーブルスクワット」とは?

体調に合わせて、無理なく続けましょう

 

体調に合わせて、無理なく続けましょう


腰や膝の筋肉は、主に殿筋群や大腿四頭筋などの筋肉で支えられています。吉原さんがすすめる「ゆるテーブルスクワット」は、これらの筋肉を無理なく強化できるため、腰痛や膝の痛みの予防・改善につながります。

「ゆるテーブルスクワット」の特長は、体調に合わせて無理なく続けられることです。すでに腰痛や膝の痛みを持っている人は、痛まない範囲で動かすことが重要です。体調に合わせて行うようにしましょう。

また、これから紹介する運動は、1回1分程度の動きを1日3セット、計3分でできます!ちょっとしたスキマ時間で、無理をせずに続けましょう。

 

「ゆるテーブルスクワット」を安全に行うために

  1. 痛みがひどいときは早めに医療機関を受診。症状が治まってから、痛みが出ない範囲で少しずつ動かしましょう。
  2. 体力に自信がない方は、なるべくたくさんテーブルにもたれて行います。
  3. 疲れたらテーブルやいすに体を預け、少し休みながら無理なく取り組んでください。

【基本の動き1】腕をテーブルについて立ち上がる

【基本の動き1】腕をテーブルについて立ち上がる

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ