簡単!お風呂タイムマッサージで腸の調子を整える

便秘・お腹の悩みに!お風呂で快腸マッサージのやり方

公開日:2020.01.22

更新日:2023.09.07

体がダル重く感じてしまい、毎日スッキリしない「便秘」。女性の多くが悩んでいるトラブルの一つです。お風呂での快腸マッサージで腸の動きを活発にすること、自律神経の副交感神経を優位にしてリラックス状態を保つことで、お腹スッキリを目指しましょう!

便秘の悩みに!お腹スッキリ快腸マッサージのやり方
便秘の悩みに!お腹スッキリ快腸マッサージのやり方

監修/大貫隆博(おおぬき・たかひろ)

整体師/パーソナルトレーナー/ボディデザイナー

整体サロン「カラダファクトリー」などフィジカル/ヘルスケア系施設を国内外に300     店舗以上運営する(株)ファクトリージャパングループ技術総責任者。女性誌で日常のダイエットやストレッチ指導・監修を行うなど、女性の美しいボディラインづくりに造詣が深い。 

体がダル重くなる便秘、むくみや肌荒れの原因にも!

体がダル重くなる便秘。むくみや肌荒れの原因にも

なんだか体がダル重く感じてしまいスッキリしない「便秘」。女性で悩んでいる方は多いかもしれません。

腸の動きが悪くなり便が停滞する状態では、腸内環境が悪化するだけでなく、腸の血液やリンパ液の流れが滞り、体のむくみや肌荒れを誘発する一因になるともいわれています。

便秘を解消するためにポイントとなるのが、以下の4点。本記事では、主に1と2について解説していきます。

■便秘対策4か条
1. 腸の動きを促すためリラックスする
2. 腸の動きを促すためのマッサージや運動
3. 発酵食品などで腸内環境を整える
4. 食物繊維や水分で便の量を増やし軟らかくする

腸を動かすには、リラックスタイムが重要!

腸を動かすには、リラックスタイムが重要!

腸の動きと密接な関係があるのが「自律神経」です。自律神経とは、主にリラックスや弛緩を促す「副交感神経」と、体にスイッチを入れる「交感神経」を組み合わせたもので、その2つをバランスよく切り替えることで、体内の健康状態を保っているのです。

排便を促す「腸のぜん動運動」は、リラックスや弛緩をつかさどる「副交感神経」が優位な状態になると活発になります。そのため、便秘解消にはやはりリラックスが重要!

オトナ女性の毎日は多忙ではありますが、しっかりと十分な「トイレタイム」を確保することが大切。

焦らず落ち着いた状態で意識的にリラックスできる環境や時間を作りながら、腸のケアと向き合うことが便秘解消の近道になるのです。

便秘お腹に!快腸マッサージのやり方

腸の動きを活発にしてお腹をスッキリさせる、快腸マッサージのやり方を解説します。特にお風呂での入浴中など、体が温まっているときに行うのがオススメです。

1    両手の平を横腹に当てます

両手の平を横腹に当てます


2    1か所10秒ほどかけてお腹をプッシュ

1か所10秒ほどかけてお腹をプッシュ  

息を吐きながら、人差し指から小指までの4 本の指で、お腹を押していきます。


このとき、斜め後ろの腰骨の方へ押し込むように、腹筋の奥まで指を入れていくイメージで気持ちいいくらいの圧で行います。

3 横腹から中央にかけて手を移動してマッサージし、それを3セットほど繰り返す
 

いかがでしたか? 便秘でお腹がスッキリしないときや体がダル重いときなどは、ぜひお風呂タイムの快腸マッサージを習慣にしてみてくださいね!

取材・文=鳥居史(ハルメクWEB編集部) 写真=山下コウ太

※この記事は2020年1月の記事を再編集して掲載しています。


■もっと知りたい■

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ