更年期女性の「めまい」を自分で治す、改善する!#3

スキマ時間でOK!「めまい」を改善する7つの習慣

公開日:2023.09.25

教えてくれた人:石井正則(いしい・まさのり)さん

教えてくれた人:石井正則(いしい・まさのり)さん

JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科診療部長。東京慈恵会医科大学院卒業と同時に米国ヒューストン・ベイラー医科大学留学。東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科准教授などを経て、現職。『ストレスマネジメントでめまい・耳鳴り・難聴を自分で治す本』(二見書房刊)など著書多数。

日常生活の習慣でめまいを改善!

更年期以降の女性の発症リスクが高いという「良性発作性頭位めまい症」と「メニエール病」。前回は、JCHO東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科の石井正則さんに、めまいを改善するための4つの「動き」を教えていただきました。今回は、めまいを改善するための「こまめな生活習慣」について伺います。

「日常生活の中に、めまいを改善させるコツがいくつもあります」と石井さん。良性発作性頭位めまい症では、枕や寝具などを工夫するだけで症状が改善することも。また睡眠不足や脱水を避け、食事内容に気を付けることも大切です。

前回紹介した運動や、今回紹介する日常生活の中でこまめに行うケアを毎日続け、めまいを改善しましょう!

良性発作性頭位めまい症に効果的な方法、メニエール病に効く方法、そして両方によい方法を紹介します。...

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A