リンパを流してたるみケア!潤う肌でもっと素敵に#4

肌も髪もハリUP「顔回りリンパケア」4STEP

公開日:2021/11/26

74
会員限定

リンパケア トレーナーの木村友泉さんによると、基本のリンパケアに加えて顔まわりのケアも行うと、ますますリンパが流れやすくなり、髪にもハリが出てくるそう。そこで、潤い肌ケア特集第4回では、顔まわりケアに集中して解説していきます。

肌も髪もハリUP「顔回りリンパケア」4STEP

基本ケアの次に行いたい「顔まわりケア」

基本ケアの次に行いたい「顔まわりケア」

前回は、基本的なリンパケアを紹介しました。「基本ケアでリンパが流れる道をつくれば、顔全体のむくみが取れて、ハリと潤いが出やすくなります」と木村さん。今回は、基本ケアの次に行いたい顔まわりのケアを紹介していきます。

頭皮も生え際をほぐすことで、リンパが流れやすくなり、髪にもハリが出てくるとのこと。ぜひ試してみてください。

1.まずは首の後ろをほぐしましょう

1.まずは首の後ろをほぐしましょう

後頭部の髪の生え際の部分を、両手の親指の腹で押しながら左右に動かします(約10秒)。「痛気持ちいい」くらいやや強めの力で行ってください。

後頭部は、後頭筋などが重なってこりやすい部分なので、しっかりほぐして筋肉が動きやすい環境に整えることが大切です。

2.あごのラインに沿って親指を動かしていきましょう

2.あごのラインに沿って親指を動かしていきましょう

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ