読者のリアルな体験記

今週のハルトモ倶楽部まとめ(2022年2月2週)

公開日:2022.02.11

30年目の結婚記念日と、更年期を経て気づいた日々と(五味香)

更年期からの毎日を素敵に過ごしたいなと思っている五味香です。先日、私にとっては大切な、結婚30周年を慌ただしくも迎えることができました。これからも、日々感謝して健康に過ごしていけたらと、思っています。

記事の詳細はこちら

30年目の結婚記念日と、更年期を経て気づいた日々と

 

柄物&無地のワンピ・オン・ワンピで叶うマル秘ワザ(織田ゆり子)

心がウキウキする春物がショップに並び始めると、薄手のスプリングコートが欲しくなりませんか。でも私は新しいコートを買わず、手持ちの前開きワンピース2枚を活用する方法で寒暖調節をします。どちらを上に着てもおしゃれに見えるマル秘ワザがあるんです。

記事の詳細はこちら

柄物&無地のワンピ・オン・ワンピで叶うマル秘ワザ

 

50代後半女子が考える「幸せ」のかたちとは(まつしたあやこ)

2017年に未経験で不動産屋を開業した、まつしたあやこです。予想通り、慌ただしくスタートした2022年ですが、今回は、50代後半女子が考える「幸せとはなにか」という壮大なテーマで、お付き合いください。

記事の詳細はこちら

50代後半女子が考える「幸せ」のかたちとは

 

落語『富久&富Q祭り』(さいとうひろこ)

『富久(とみきゅう)&富Q祭り』の第一夜は、三遊亭兼好師匠の「富久」、第二夜は三遊亭白鳥師匠の「富Q」です。第22回 代官山落語オンライン夜咄、どんな噺が繰り広げられるやら、楽しみです。

記事の詳細はこちら

落語『富久&富Q祭り』

 

「終の棲家」選び、3つの選択肢その先に見えるのは?(harumati)

琵琶湖岸に位置する「介護付き有料老人ホーム」を「終の棲家」に選んだのはなぜか、私の目の前には3つの選択肢がありました。それぞれのメリットとデメリットに触れながら、シリーズで紹介していきたいと思います。

記事の詳細はこちら

「終の棲家」選び、3つの選択肢その先に見えるのは?

 

60歳からのおしゃれ~着物リメイクに挑戦~(Rei)

新たにハルトモライターに加わりましたReiと申します。60歳を過ぎておしゃれに目覚め、現在64歳。おしゃれで評判だった亡き母を目指して、手作りのオリジナルなおしゃれを楽しんでいます。今回は、着物リメイクに挑戦です。

記事の詳細はこちら

60歳からのおしゃれ~着物リメイクに挑戦~

 

高齢者施設に初めての体験入居~2泊3日~(とし古)

八十路を歩き出した私は「高齢者施設」への関心度大です。仲間と立ち上げた地域の『美鈴カレッジ』でも「高齢者施設のいろいろ」や「認知症対策」を取り上げてきました。私の人生の終末をあれこれ思い巡らしてみるのですが……。

記事の詳細はこちら

高齢者施設に初めての体験入居~2泊3日~

 

54歳、楽しいは自分で見つけないとね!(ロータス)

今年(2022年)54歳になりますが、同年代や年下とは出会える機会はあるけれど、年上の方とはなかなか難しい。「ハルトモ倶楽部」は私にとって、人生の先輩方と出会える数少ない貴重な場所です。2022年期も、楽しいを求めて記事をお届けします!

記事の詳細はこちら

54歳、楽しいは自分で見つけないとね!

 

昔の俳句で出ています(いくりん)

私は2009年から月に一回俳句を詠み続けてる、俳句大好き人間です。今回ハルトモ倶楽部のライターとして私の懐かしい句や、今の心境などを俳句を通してご紹介したいと思っております。俳句好きの方、またはそうでない方も楽しんでいただければ幸いです。

記事の詳細はこちら

昔の俳句で出ています

 

 

その他のライターの記事も読めます! 「ハルトモ倶楽部」はこちら

 

「旅行部」
クルーズやひとり旅……旅日記を書き綴る

「文化部」
漫画、きものリフォームなど趣味を熱く語る!

「健康部」
運動や食生活など、50代以上ならではの口コミ満載

「生活部」
家事を楽しくする知恵がたくさん。猫とのくらしも

「グルメ部」
同世代にオススメのグルメ情報を発信♪

「人生の転機」
離婚、介護、闘病、死別etc.女性たちの体験談

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事