公開日:2021/06/13

0

素朴な疑問

ワークマン女子って?

 

ワークマン女子って?
ワークマン女子って?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

娘がアウトドアウエアを買いたいというので「#ワークマン女子」というお店に一緒に出掛けたのですが、結局ワタシも欲しくなって風や小雨のときに羽織れるアウトドア用のジャケットを買ってしまいました。

 

ところで、お店の名前にもなっている「ワークマン女子」っていったいどんな女子なの? ワタシでもなれるのかしら? ということで、調べてみました。

 

そもそも「ワークマン」「ワークマンプラス」って?

「ワークマン」は、1980年代に創業した作業服やそれら周辺用品を数多く取り扱う専門店です。機能性はもちろん、リーズナブルな価格設定も魅力で、今や全国に600店舗以上(2021年3月現在)を展開しています。

 

2018年には、これまでのコンセプトを大きく変える新業態の店舗「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」をスタートさせました。アウトドアを中心にスポーツ用品、レインウェアなどを展開し、新しい客層の獲得に成功しました。大雨や強風など、アウトドアをイメージさせる環境をステージ上で再現した、ユニークな演出のファッションショーも大きな話題になりましたね。ワークマンプラスは、わずか数年で220店舗を突破するなど、その勢いとともに知名度もアップ。

 

ツイッターなどで、デザイン性の高さも注目されている他、影響力のあるインフルエンサーとのコラボ商品を販売するなど、アウトドア愛好家の間でもたびたび話題になっています。

 

「#ワークマン女子」の店舗

ワークマングループの飛躍はさらに続き、2020年10 月には、神奈川県横浜市の桜木町駅前にある商業施設「コレットマーレ」に、「#ワークマン女子(ハッシュタグ ワークマン女子)」1号店をオープンさせました。

 

「#ワークマン女子」は、「カコクな365日(日常)を、ステキに変える」をテーマにしたレディース商品、ユニセックス商品、アウトドアウェア、スポーツ用品、レインウェアを揃える専門店です。

 

2021年5月現在は、全国に5店舗(関東4店舗、大阪に1店舗)あります。2021年は東北や北関東などにも出店予定があり、今後10年で400店舗を目指していて、勢いと人気のほどが伺えます。

 

インスタグラム世代の女性をターゲットとしているだけあって、記念すべき1号店の店内入口には、ピンクのブランコが設置されている他、「#ワークマン女子」と描かれた床やオリジナルの紙袋など、各所にSNSに投稿したくなる工夫がされているのもポイント。

 

また、店内にはイラストや文字が描かれた20個以上のマグネットが用意されていて、それを持って撮影できるフォトスポットまであるというこだわりぶり!

 

ワタシが行った店舗にも、試着室の前にイラスト入りのボードが用意されていたので、娘と一緒に写真を撮りました!

 

遠方で実店舗に足を運べなくても安心してください。オンラインストアで買えますよ!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:Business Insider Japan

   hinata

   株式会社ワークマン

 

値段もお手頃なのでおすすめよ~!
値段もお手頃なのでおすすめよ~!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ