マスクコーデのポイントとは?

マスクとファッション おすすめのおしゃれコーデ!

公開日:2021/05/29

4

最近よく見かける「カラーマスク」や「花柄のマスク」。自分も着けてみたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。今回はマスクとファッションを合わせる、マスクコーデのポイントを紹介します。普段使いのマスクでおしゃれを楽しみましょう。

マスクとファッション おすすめのおしゃれコーデ!
マスクコーデのポイントとは?

マスクはファッションの一部として楽しめる

マスクはファッションの一部として楽しめる

新型コロナウイルスの感染防止のため、マスクが必需品となっている今、デザイン・機能性が充実したさまざまな種類の豊富なマスクが販売されています。

街中やメディアなどで、ブランドマスクや海外製マスクといったファッションの一部として楽しめるおしゃれなマスクを目にする機会も増えているのではないでしょうか。

ファッションとマスクを合わせたいと思う女性は多い

実は、「ファッションに合わせてマスクを選びたい」と考えている女性は少なくありません。

2020年に資生堂が実施したweb調査によると、18~69歳の女性のうち52%が「ファッションに合わせてマスクの色を変えたいと思いますか?」という問いに対して「非常にそう思う」「そう思う」と回答しています。 

「マスクコーデ」にチャレンジしよう

マスクコーデとは、服や小物と同じように、マスクをファッションの一部として見立て、カラーやデザインのバランスをコーディネートすること。マスクが必需品となった今、積極的におしゃれを楽しむ人から注目されています。

この記事では、マスクコーデにチャレンジしたいけれど、何から始めれば良いかわからない、という人に向け、マスクコーデのコツを紹介します。ぜひこの機会におしゃれのセンスを磨きましょう。

始めよう!マスクコーデのポイント3つ

始めよう!マスクコーデの3ポイント

マスクコーデをおしゃれに決める3つのポイントを紹介します。手持ちのマスクや服、小物をもとに、お好みの組み合わせをイメージしてみてください。

1.色のバランスを考える

色のバランスを考える
マスクとファッションの色味のバランスを取る

まずは、マスクとファッションの色味のバランスを取ることを考えましょう。おすすめの方法の一つは、マスクとファッションの色合いを暖色系・寒色系など、同系色でまとめること。

例えば、薄めのピンク系のマスクに、濃いめの同系色のトップスを合わせてみるのはいかがでしょうか。同系色を組み合わせるとマスクが全体のコーデから浮かず、良くなじみます。同系色の濃淡の組み合わせでおしゃれな印象をつくりましょう。

マスクを全体コーデの差し色として使う方法もあります。優しい印象を与えるナチュラルコーデに、濃い色味のマスクを合わせるのがおすすめ。逆に洋服の色味が濃い場合には、明るめの色味のマスクで柔らかな雰囲気を加え、バランスを取りましょう。

2.コーデに統一感を!素材にも注意

小物感覚で考えて統一感を出す
小物の雰囲気と合わせて統一感を持たせる

色味のバランスを考えてみたけれど、ちょうど良い服が無い、難しいと感じている人には、マスクを小物として捉え、ファッションと組み合わせる方法がおすすめです。

バッグやシューズと同じような感覚でマスクを選び、全体の雰囲気に統一感を持たせましょう。マスクとシューズ、マスクとバッグなど、他のアイテムとカラーを揃えてみるのはいかがでしょうか。

さらに、マスクの素材と服のテイストを合わせると、統一感がアップします。綿素材の柄マスクにはTシャツやハリ感のあるトップス、サテンなど光沢のある素材の柄マスクにはとろみ素材のトップスなどが良いですね。

3.サイズ感に気を付ける

サイズ感に気を付けて顔まわりをスッキリと見せる
サイズ感に気を付けて顔まわりをスッキリと見せる

マスクコーデは、色味や素材のほか、マスクのサイズ感に気を付けることもポイントです。まずは、自分の顔のサイズにフィットするマスクを選びましょう。洗練された印象になる上、より効果的な感染対策にも繋がります。

メガネをしている人は、メガネフレームの位置に合わせたマスクのつけ方にも注意。ポイントは、メガネフレームの下側とマスクの上側のラインを合わせ、メガネとマスクが重ならないようにすること。顔まわりがすっきりした印象になります。

メガネの人のおしゃれなマスクコーデのポイント
メガネフレームの下側とマスクの上側のラインを合わせる

その他のポイントとして、マスクを着けている時は、なるべく胸元がすっきりとしたトップスを選ぶと、バランスの良いコーデをしやすくなります。顔まわり・首まわりが目立つのを抑え、全体をスマートに見せましょう。

トップスの首まわりが詰まっている場合は、より顔の輪郭になじむ立体裁断のマスクがおすすめです。

【マスクの柄・カラー別】コーデの組み合わせ例4つ

【マスクの柄・カラー別】コーデの組み合わせ例4つ

マスクコーデのポイントは押さえられたでしょうか。次はマスクのデザインやカラー別に、マスクの特徴やファッションとの組み合わせ例を紹介します。

1.柄マスクにはシンプルなファッション

花柄やボタニカル柄、レースなど、幅広い種類が揃っている柄マスク。かわいらしいデザインも多く、お気に入りの1枚を持っている人も多いのではないでしょうか。

柄マスクを着ける場合は、抑えめの色味や無地のシンプルなファッションを意識してみましょう。一見、組み合わせが難しそうな柄マスクですが、落ち着いた服装と合わせればワンポイントになり、好相性です。

逆に柄ものの服と組み合わせたい場合は、ボーダーやストライプなどのすっきりしたデザインの服とならば合わせやすいでしょう。

色味のバランスに迷ったときは、どんな色味の柄マスクとも合わせやすい、白系の服装を選んでおくと安心です。慣れてきたら柄マスクに使われている色と同系色を使っている服を選び、マスクコーデをより楽しんでいきましょう。

柄マスクに使われている色味を一つ選んで、バッグやシューズなどの小物の色味と合わせるのもおすすめです。全体の統一感が生まれ、よりおしゃれな印象になります。普段使いの小物との組み合わせをイメージしてみてください。

2.ピンク系のマスクにはクールなカラーで大人らしく

ピンク系のマスクは顔色を良く見せてくれる効果があり、大人女性におすすめのマスクです。普通の白マスクからカラーマスクに変えてみたくなったとき、まずピンク系のマスクを手に取る人も多いのではないでしょうか。

ピンク系のマスクはマスクより少し濃いめの同系色の服や、ブラウン系のファッションと相性が良いでしょう。ブラウン系のコーデに合わせると、大人らしい落ち着きの中に優しい印象を加えられます。

ピンク系のかわいらしさや子どもっぽい印象を抑えたいときは、グレーや黒を使ったアイテムと合わせるとバランスを取りやすくなります。ピンク系のマスクを上品なコーデのワンポイントにいかがでしょうか。

3.ベージュ系のマスクには同系色で濃淡を

ピンク系のマスクと同じく、ベージュ系のマスクも肌に良くなじみ、表情を明るく見せてくれます。白マスク同様にどのような場面でも使いやすく、普段使いにぴったりのマスクです。

ベージュ系のマスクには、ブラウン系のファッションが合うでしょう。マスクやトップス・ボトムスの素材にメリハリをつけると、のっぺりした印象を無くせます。

同系色以外だと、清涼感があり甘すぎないサックスブルーのファッションとの組み合わせもおすすめです。ベージュ系のマスクを差し色にして、おしゃれなコーデに仕上げましょう。

4.白マスクは素材を意識

どんなファッションとも合わせやすい定番の白マスク。白マスクはレースやニット、サテンなどの素材感を意識するとコーデの幅が広がります。

マスクの素材をトップスや小物と揃えることで、白色が持つ清潔感とコーデの統一感を同時に得ることも。白マスクは同じく白系のトップスと良く合います。

カラーのトップスを組み合わせる場合は、デザインの中でワンポイントに白色を使っているトップスと組み合わせるのがおすすめです。

マスクに合うヘアアレンジやアクセサリー

マスクに合うヘアアレンジやアクセサリー

マスクコーデは洋服のほか、ヘアアレンジや顔まわりのアクセサリーの選び方でグッと印象が変わります。ここでは、マスクを着けた時におすすめのヘアアレンジやアクセサリーを紹介します。

顔まわりをスッキリさせるヘアアレンジ

マスクを着けている時のヘアアレンジのポイントは、顔まわりをすっきりとまとめることです。特に耳まわりはマスクの紐と髪の毛が絡まらないような髪型にアレンジしましょう。

ロングヘアの人は大人ポニーテール大人ハーフアップなどがおすすめです。

マスクを着けると顔の大半が隠れるため、前髪が長いと表情が見えにくく、暗い印象を与えてしまう可能性もあります。思い切って前髪を眉毛あたりまで短く切り、横に流すなどして、軽やかで明るいイメージになるようにするのがポイントです。

アクセサリーで上品さアップ

イヤリング・ピアスは、マスクを着けたり外したりするときにマスクの紐が引っ掛からないよう、なるべく耳たぶの内側に収まるものがおすすめです。マスクやメガネの着用で耳に負担がかかっているかもしれないので、軽いものや小さめのデザインを選びましょう。

コロナ禍のおしゃれで今注目されているのは、マスクに付けるアクセサリー「マスクストラップ」です。マスクストラップとは、メガネチェーンのようなイメージで、マスクの左右のゴム紐に引っ掛けて、首からマスクを下げられるようにする紐状のアクセサリーです。

ゴールドチェーンやパールビーズ・レースなど、さまざまな素材のものがあり、おしゃれをワンランクアップさせてくれます。マスクに直接つけるものですので、使用前後に消毒するなど衛生面には気を付けて使いましょう。

おすすめのおしゃれなマスク・マスクストラップを紹介

おすすめのおしゃれなマスク・マスクストラップを紹介

ここからは通販サイトで気軽に買える柄マスクやカラーマスク・マスクストラップを紹介します。お手持ちの服や小物との組み合わせをイメージするのに、ぜひお役立てください。

日常使いに便利な【白のレースマスク】

日常使いに便利な【白のレースマスク】
ANIMAS japan「レースマスク」 1650円(税込)

白地にかわいらしい花柄があしらわれたレースマスク。カラーの服になじみやすい日常使いに役立つアイテムです。表生地は上質なレース、裏生地はサマーハイテンション生地が使用されており、暑い日でも快適に過ごせそうです。

肌なじみが嬉しい【くすみカラーマスク】

肌なじみが嬉しい【くすみカラーマスク】
RECOMFORT「くすみカラーマスク」3枚セット 680円(税込)

肌に自然となじんでくれる、大人っぽい落ち着いた色合いのくすみカラーマスクです。3色1セットで購入できるので、その日の気分やファッションに合わせて選ぶのも楽しいはず。派手過ぎずきれいな色のマスクでコーデをまとめましょう。

華やかな【花柄マスク】

華やかな【花柄マスク】
MASZONE「柄マスク」10枚 899円(税込)

不織布素材でプリーツ型が特徴の使い捨ての花柄マスクです。通気性が良く、伸縮性が高い素材を使っており、長時間使っても耳が痛くなりにくいのが特徴です。爽やかでかわいらしい柄はこれからの季節にぴったりです。

夏にぴったりの冷感マスク

夏にぴったりの冷感マスク
Quintetto「冷感マスク」 980円(税込)

コットン100%で肌触りが気持ち良く、ベージュ系の生地に藤の花があしらわれたかわいらしいマスクです。キシリトール樹脂を使用し、清涼感を得られるのがポイント。おしゃれと暑さ対策を両立させましょう。

組み合わせやすいマスクストラップ

組み合わせやすいマスクストラップ
ANIMAS japan「マスクストラップ」 1999円(税込)

ガラスビーズ、天然石シリトン、真鍮などを使用したマスクストラップです。白・ベージュ系のマスクと組み合わせると上品に。ピアスやネックレス不要で全体コーデがおしゃれにまとまり、プレゼントにもおすすめです。

以上、マスクコーデにおすすめのマスクとマスクストラップでした。

何かとストレスの多いコロナ禍ですが、今だからこそできる「マスクコーデ」でおしゃれをして、前向きに過ごしてみてはいかがでしょうか。

自分で選んだお気に入りのマスクを着けると気持ちが明るくなるはず。マスクコーデを楽しんで、日々の生活を華やかに、より充実させていきましょう。

■もっと知りたい■

■この記事で紹介した商品はこちら!

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ