モデル青木沙織里の晴れ、ときどき ずぼら

洋服に合わせやすい布マスクを手作りしてみました

公開日:2020/04/24

140
会員限定

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(50歳)が、ずぼらな性格ゆえに生み出した暮らしの知恵やおしゃれについて伝えます。マスク不足が続いていますね。青木さんも、手作りマスクに挑戦してみました。マスク作りの参考にしてみてくださいね。

布マスクを作ってみました

買い置きもなくなるし、再利用もそろそろ限界

どこに行っても売り切れのマスク。なかなかマスク不足が解消しません。

花粉症の夫のために、日頃から不織布マスクやガーゼマスクの買い置きはしてあったのですが、洗濯して繰り返し使っていると、不織布マスクはワイヤーが取れかかり、ガーゼマスクはクチュッと丸まって毛玉も出来始めました。

そこで、洋裁上手ないとこの力を借り、布マスク作りに挑戦!!! 作り方をご紹介します。
 

簡単!布マスクの作り方。私はリネンとコットンで

布マスク作りで用意するもの

型紙(ネットで型紙を見つけてプリント)
ハサミ
アイロン
好きな生地2種類(表側になる布と、肌に接触する側の布)
ミシン(無ければ手縫いでも)
ゴム(無ければタイツやストッキングでもできます)
ゴム通し(無ければストローで代用できます)
 

布マスクの作り方

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ