和風も洋風も楽しむ!信州おやつレシピ・2

ひな祭りやお花見に!春におすすめ手作りおやつレシピ

公開日:2021/02/16

5
会員限定

料理研究家・横山タカ子さんと妹の下平みさ子さんは、姉妹ともに料理のプロ! そこで、2人が生まれ育った信州のならではの素材を使ったレシピを、横山さんは和風、下平さんは洋風で紹介します。今回のテーマは「春におすすめの信州おやつレシピ」です。

春におすすめ!手作りおやつレシピ
春におすすめ!手作りおやつレシピ

お花見シーズンにおすすめ!あずき+桜の手作りおやつ

おいしくたんぱく質も取れることから、姉妹ともに食卓に欠かせないというあずき。桜の塩漬けを添えたおやつで、春のひとときを楽しみます。手作りの品々を食べながら、姉妹でおしゃべりも弾みます。

桜の花を飾ったおやつは見た目も華やかで、お花見やおもてなしにもおすすめです。

和風おやつレシピ:桜を添えた春の冷やしぜんざい

お花見におすすめのおやつレシピ:桜を添えた春の冷やしぜんざい

「白玉にも桜の塩漬けを混ぜ、甘さと塩加減が絶妙な一品です」(横山さん)

材料(3人分)

  • 白玉粉 …… 50g(水大さじ3と1/3)
  • 桜の塩漬け …… 大さじ1
  • あずき …… 100g(市販のゆであずきでも可)

作り方・レシピ

  1. あずきは洗って一晩水に浸し、次の日、火にかける。沸騰して10分たったら湯を捨て、新しい水で再び中火でゆっくり煮る。
  2. 軟らかくなったら、砂糖(分量外。あずきの8~10割)を3回に分けて入れ、甘味をつける。
  3. 白玉粉は、水で練り、半量に桜の塩漬け(みじん切り)を混ぜ、丸めてゆでる。ゆで上がりは水に放つ。
  4. 2と3を器に盛り付け、桜の塩漬け(分量外)を飾り、氷を浮かべる。
     

洋風おやつレシピ:黒糖あずき桜蒸しパン

お花見におすすめのおやつレシピ:黒糖あずき桜蒸しパン

「材料を混ぜるだけで簡単! もちもちの食感を味わって」(下平さん)

材料(作りやすい分量)

  • 酵母(白神こだま酵母/イーストでも可)…… 8g
  • ぬるま湯(30℃) …… 200~260mL
  • 薄力粉 …… 150g
  • 全粒粉 …… 50g(全粒粉がなければ薄力粉200gでも可)
  • 黒糖(粉末) …… 50g
  • 塩 …… 小さじ1弱
  • ゆであずき(市販品でも可) …… 100g(ザルに置き、煮汁を切っておく)
  • 桜の塩漬け(飾り用) …… 適量

作り方・レシピ

  1. 酵母をぬるま湯、大さじ3で溶かし、約5分おく。
  2. ボウルに薄力粉、全粒粉をふるい入れ、黒糖、塩を加えてよく混ぜる。1と残りのぬるま湯を入れ、泡立て器でよくかき混ぜ、軟らかい生地を作る。
  3. ボウルの中でひとまとめにして、ぬれ布巾をかけて2倍程度になるまで発酵させる(30〜35℃のオーブンに入れるか温かい場所に置く)。
  4. 3に、ゆであずきを加え、混ぜてからオーブンぺーパーに生地を置く。
  5. オーブンペーパーごと底の平らなザル(直径20cmくらい)などに置き、再び発酵させる。
  6. 蒸気の立った蒸し器で約20分、蒸す。金属製の蒸し器の場合はふたの内側を布巾で覆う。
  7. 蒸し上がったパンに、桜の塩漬けを飾る。
     

続いては、これからの季節におすすめの涼やかなスイーツをご紹介します。...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ