猫ときどき私の好きなものも

我が家の猫の名前のあれこれ

かよこ
2018/07/03 32

保護猫と暮らす日々の中から、手作り絵本や靴や傘、ソックス、ヘンテコグッズ、漫画など、好きなものについて綴る、うちはら流暮らし方。今回は、これまで一緒に過ごしてきた猫たちの名前についてです。

保護猫“ちょっくら”
保護猫“ちょっくら”。
【目次】
  1. 最初は普通なんだけど
  2. くら繋がり
  3. 素敵なプライスレス
  4. 手づくり絵本と猫
  5. そしてそして、好きなものあれこれ

最初は普通なんだけど

長年、保護猫と暮らしています。

一番最初に保護した猫は、動物病院の先生が嘘をつくほどの老猫で重い腎臓病を患っていました。私がビビッて飼うのをやめないよう先生はちょっと年齢詐称したんです(笑)

鼻先と肉球がピンク色以外は白色で、“さくら”と名付け、3年間一緒に生活しました。“さくら”は捨てられた子です、抱っこして通院した思い出がいっぱい。うちで見送ってやれてよかったと思っています。

この後、私は地域の外猫と関わっていくことになるのですが、それはまた後ほど。

次に黒い成猫を保護しました。当時小学生の息子が「さくらと比べて色が真っ黒」と言うのを「色がまっくら」とミスりました。それでめでたく、“まくら”になりました。病弱でしたが19年いっしょにそれは楽しい時を過ごしました。

“まくら”の次は、保護したけどやはり無理ということで、たらい回しにされてた仔猫を引き受けることになり、“まくら”が母親のように世話をしてくれました。
名前は“まくら”によく似た小さい子ということで、“こまくら”です。我が家はみんな女の子です。

くら繋がり

次は虐待されている成猫を保護しましたが、この頃には「くら」がつく名前をあれこれ考えるようになってます(笑)

おくら、いくら、ねくら、くらたさん、、、でもキジトラなので、“しまくら(ちょこ)”です。7年闘病ののち19歳で2016年に天国へ。虐待の恐怖が消えたのは亡くなる3年前でした。愛おしい子です。

そして今いる“ちょっくら”。この子も白猫なのですが、シッポに2本の線が入ってます。ちょっとだけ黒いね、我が家流に言うとくらいね。で、“ちょっくら”です。

“ちょっくら”のことは、これからいろいろ書いていきますね。

つい先日、この子を追いかけてソファの角に足の小指をぶつけ悶絶! 痛みが尋常じゃないので整形外科へ行ったところ骨折しておりました。猫を追いかけてぶつけたと言うと「サザエさんじゃんーー」と大笑いされました。

昨日経過通院しましたが診察室開けた途端、先生ったら「猫は元気?」。失礼しちゃうわ(笑)

 

富士山の頂上に立つ“ちょっくら”
富士山の頂上に立つ“ちょっくら”。

 

“しまくら(右)”と“ちょっくら(左)”
“しまくら(右)”と“ちょっくら(左)”。

 

2匹でお昼寝
2匹でお昼寝。

素敵なプライスレス

猫と生活して知ることができたたくさんの素敵な思い、喜びに感謝です。私は犬も猫もウサギも小鳥も大好きです。虫もそこそこ好きです。ヤモリもかわいい。人間が一番苦手かな。

“さくら”と生活していた頃は手乗りのセキセイインコが4羽いました。これもお父さんが迷い鳥で、のちにお嫁さんをもらい子供が出来たのです。おばあちゃんだけど“さくら”は猫。心配でしたが根気よく教えて平気になりました。籠にもたれてうたた寝するさくらの毛を、インコの“ひなこ”がつついてました(笑)

手づくり絵本と猫

 

いたずら描き
いたずら描き。



初めは子ども達の絵本を作ってましたが、だんだん猫の絵本になってきました。私は小さい頃から絵を描くのが大好きですが習ったことはありません。デッサンなんてできませんが楽しい気持ちで描くのが一番と思ってます。

年齢的に、いっしょに生活するのは最後の猫になる“ちょっくら”。この子の楽しい絵本を作りたいなと思っています。

そしてそして、好きなものあれこれ

猫ばかりでなく私の好きなものも紹介したいなと思っています。靴や傘、ソックス、ヘンテコグッズ、本や漫画など。年齢に関係なくかわいいものも好きです。美味しいものも好きですよ。

私は私自身をごく平凡で普通と思っていますが、姉は私のことを平均という輪の中のすごく端っこにいる、と言います。そうなのかなぁ(笑)


次回からは、2014年に息子家族の近くに引っ越したことなど、あれやこれやを書いてみようと思います。そして相変わらず猫が絡みます。乞うご期待(笑)

 

かよこ

千葉県 /71歳
千葉県 /71歳

主婦。“ちょっくら”という名のお喋りな保護猫と盛り上がりに欠けるインドア生活をのんびり楽しんでいます。若い頃から絵本が好きで手づくり絵本やカードを描いて遊んでいます。そんな私の好きな色々を書いていきますので、気楽に箸休めとして読んでいただけたら嬉しいです。Instagramユーザーネーム:ma9yu

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ