洗顔料やシャンプー、化粧水に混ぜるだけで作れる!

はちみつ美容で髪・肌のアンチエイジングを|作り方編

雑誌「ハルメク」
2018/10/22 7

保湿、美白、新陳代謝の促進など美肌に欠かせないビタミンなどの成分が豊富なはちみつ。いつもの洗顔料や化粧水に混ぜるだけのスキンケアで、肌がいきいきしてくる効果が。パックや洗顔料など、はちみつ美容のアイテムを手作りするレシピを紹介します。

はちみつ美容
【目次】
  1. 肌のアンチエイジングにいいはちみつの5つの美容パワー
  2. 洗顔料とはちみつを2対1で混ぜる「はちみつ洗顔」
  3. 化粧水とはちみつを2対1で混ぜる「はちみつ化粧水」
  4. 少量のはちみつを水でのばすだけ「はちみつパック」
  5. ヨーグルトと混ぜる「はちみつヨーグルトパック」

肌のアンチエイジングにいいはちみつの5つの美容パワー

◆基本編では、はちみつがアンチエイジングに効果的な理由を解説しています。
はちみつ美容で髪・肌のアンチエイジングを 基本編」

 

最初に、はちみつの5つの美容パワーをおさらいしましょう。

1 高い浸透力・保湿力で肌が潤う
高い浸透性で美肌成分を肌の奥へと届け、しっとり肌をキープ。

2 ビタミンが若々しい肌を作り出す
ビタミンB群やビタミンCが肌の生まれ変わり、再生を助ける。

3 美白成分がシミ・シワを防ぐ
ビタミンCや鉄などがメラニンの生成を抑え、シミやシワを予防改善。

4 新陳代謝を促してくすみを解消
毛穴の奥の汚れやくすみの元である角質を除去し、新陳代謝を促進。

5 抗菌&殺菌力で清潔な地肌に
高い抗菌・殺菌力で過剰な皮脂やアクネ菌をしっかり落とす。

こんなに秘めた美容パワーがあるはちみつを使って、簡単にできる肌と髪のお手入れ方法をご紹介します。

使用する前にパッチテストをしましょう! 天然はちみつ100%を使用してください。
 

はちみつパッチテスト

 

はちみつによっては刺激が強過ぎて、まれに炎症を起こすことも。始める前に必ず二の腕の内側などに塗り、一晩おいて肌に問題ないことを確認しましょう。

洗顔料とはちみつを2対1で混ぜる「はちみつ洗顔」

はちみつを加えると、簡単にきめ細かいもちもちの泡ができます。はちみつの糖分が肌に保護膜を作り、洗い上がりの肌はしっとりします。(平野さん)

用意するもの 
はちみつ 
洗顔料またはせっけん(お好みで)
(+泡立てネット 洗面器)
 

1    洗顔料と、その半量のはちみつを泡立てネットに入れ、泡立てる。洗面器に泡を入れ、空気を入れるようによく混ぜる。
2    泡を動かすようにやさしく洗う。


時間がないときは
泡を作る時間がないときは、手のひらに洗顔料とはちみつを2対1の割合で取って、直接混ぜてもOKです。

おすすめのはちみつはこれ
マヌカ、アーモンド、クコなど
 

化粧水とはちみつを2対1で混ぜる「はちみつ化粧水」

高い浸透力と保湿力で化粧水とはちみつの成分や水分を肌の奥まで届け、潤った肌に。(平野さん)

用意するもの 
はちみつ 
化粧水(お好みで)
 

はちみつ化粧水の作り方

1 手のひらで化粧水2に対してはちみつ1を加え、温めながら指で混ぜ合わせる。
2 両手になじませ、肌に押し込むようにパッティングする。

おすすめのはちみつ
マヌカ、菩提樹、オレンジなど
 

少量のはちみつを水でのばすだけ「はちみつパック」

はちみつを直接顔に塗るパックは、特におすすめしたいケア。毛穴の黒ずみやくすみが解消され、肌が明るくなります。(平野さん)

用意するもの 
はちみつ
 

はちみつパック

1    手のひらにはちみつ小さじ1/3を取り、水を少しずつ加えてのばしながらはちみつを顔に塗る。
2 そのまま10分ほどおき、ぬるま湯で洗い流す。

さらに効果を高めるには
はちみつパックはお風呂で行うのがおすすめ。蒸気によって成分がより肌の奥まで浸透します。

おすすめのはちみつはこれ
マヌカ、リュウガン、フェンネルなど
 

ヨーグルトと混ぜる「はちみつヨーグルトパック」

ピーリング効果のあるヨーグルトと混ぜてスペシャルな角質ケアを。温かいカモミールティーを加えるとパックが肌によくなじみます。(平野さん)

用意するもの 
はちみつ(小さじ2) 
プレーンヨーグルト(小さじ1) 
カモミールティー(小さじ1)
 

はちみつヨーグルトパック

1    容器にすべての材料を入れてよく混ぜ合わせる。
2 容器にすべての材料を入れてよく混ぜ合わせる。

おすすめのはちみつはこれ
オレンジ、リュウガン、ラベンダーなど
 

シャンプーとはちみつを2対1で混ぜる「はちみつ洗髪」

はちみつ入りのシャンプーはきめ細かい泡になるので、毛穴に詰まった汚れをすっきり落とせます。(平野さん)

用意するもの 
はちみつ 
シャンプーコンディショナー

はちみつシャンプー

1    手のひらでシャンプー2に対してはちみつ1を加え、混ぜ合わせる。
2    1で通常の洗髪をし、洗い流す。コンディショナーも同様にはちみつと2対1で混ぜて使う。


はちみつを付けて頭皮をマッサージ「はちみつ頭皮ケア」

浸透性の高いはちみつが頭皮の毛穴の汚れをしっかり除去。さらにビタミンB2が髪の再生を促し、ハリのある髪に。(平野さん)

用意するもの 
はちみつ(大さじ1)

はちみつ頭皮ケア

1    シャンプー後、ぬるま湯を加えてのばしながらはちみつを頭皮に塗る。
2 指でよくマッサージしてから、ぬるま湯で洗い流す。

おすすめのはちみつはこれ
マヌカ、ローズマリー、クコなど


不調を改善する一さじのはちみつ

朝はスムージーに加えて、昼間は疲れたときに、夜は寝る前に―。毎日3回ははちみつを口にしている平野さん。

「古代エジプト時代から医薬品として使われてきたはちみつは、さまざまな不調の改善に役立つ」と話します。その薬効をより効果的に取り入れる方法として、平野さんは「一さじのはちみつを口に含んだまま温度が上がるのを待つ」ことをすすめています。

「ミツバチの巣の温度は34~35℃。唾液が出るまで口の中で温めて、溶かしながら食べると、栄養成分が第一の消化器官である口で素早く吸収されます。はちみつ本来の味や香りもしっかり楽しめますよ」
 

◆基本編では、はちみつがアンチエイジングに効果的な理由を解説しています。
はちみつ美容で髪・肌のアンチエイジングを 基本編」

 

平野のり子さん
日本はちみつマイスター協会 代表理事
日本初のはちみつ資格「はちみつマイスター」を養成する一般社団法人 日本はちみつマイスター協会の講師としてテイスティング講座やはちみつ美容講座を開催。セミナーやメディアでもはちみつの素晴らしさを伝えている。『はちみつ美肌メソッド』(河出書房新社刊)を監修。


取材・文=五十嵐香奈(編集部) イラストレーション=川野郁代

※この記事は、「ハルメク」2017年6月号健康特集に掲載した記事を再編集しています。

 

「頭髪」のジャンルトップはこちら

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、50代以上の女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値がある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載。年間定期購読誌で自宅に直接配送します。https://magazine.halmek.co.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ