こけないように

予備のメガネ

公開日:2023.05.10

急に眼鏡が無くなりました。予期せぬアクシデント。予備は必要と、眼鏡を作ります。眼鏡作りに迫られた10日間、長かったです。怪我をするのを恐れ、外出は控えざるを得ません。足を使わない生活は筋肉量が減ったため、筋トレを始めます。

予備のメガネ
5月は花が綺麗、大きなツツジに癒やされてます

予備のメガネ

事故のあった日、眼鏡がなくなってることに気付きました。全く裸眼では見えないわけではないですが、見えにくい乱視。次の日、その時かけていたメガネを探しましたが、泥や草の中で見つかりませんでした。

ガラスの破片がバッグにたくさんあったから、その中にあったかもしれませんが、怖くてしっかりと見れず、紙で包み「割れ物危険」とマジックで書く。衝撃が大きかったことがわかります。

予備のメガネ
上手に咲かせてる、バラは難しいというのに。素晴らしい!

予備の眼鏡はありません。眼鏡が出来上がるまで10日間かかります。

予定していたものは「キャンセル」を入れて、家にいるしかありませんでした。またあってはならないが、今回のことでは非常に困ったので、念のためやっぱりメガネを作っておこうと思います。

眼鏡なしで暮らした10日間、思ってた以上に大変でした。心細かった。老眼鏡と裸眼(キツイ乱視)で過ごしました。

こんな時予備の眼鏡があれば良かったかも、とも思いました。でも度が進むし、役に立つかどうかわからないと思って、作らなかったけれど。あーでもない、こーでもないと思いを巡らして過ごしました。時遅しではありますが。

予備のメガネ
あまりの美しさに、思わずシャッターを

できる事をぼちぼちしよう

でも過ぎたことはしかたがない、この際できる事をやろう。書類の整理は老眼鏡でできる。洋服の整理もとりあえずできました。じっとしているより、何かしてるほうが気が紛れます。

頭のたんこぶは、少しずつ小さくなって、頭痛も我慢できない状態じゃない。

掃除もできるし、カーテンも洗った。ただ目が疲れるので目は休み休み、無理できない。

やっと眼鏡が出来上がり、かけるとハッキリくっきりと見えます。なんて幸せ、うれしいことだろうか。ぼんやりした視界では頭もすっきりしない。頭痛が半減しました。

出来る事をぼちぼちしよう。
やっと描き出した木炭デッサン、気持ちが少しずつ戻ってきた

あの怪我以来、ものすごく気を付けて過ごしています。怪我しないようにすることに、細心の注意を払って過ごしています。当たり前のことですが、家族にも迷惑かけたし、自分もやっぱり本当に困ったし、いいことはなかったですからね。

こけないように

前からスクワット運動してましたが、どうしてもバックバランスになりがちでした。頭の重さは5kg、支える首筋は頼りない、お腹にポッコリ脂肪をつけている場合ではないのです。

痛くてできなかった腹筋を再開です。骨折しないようにカルシウム、タンパク質強化の食事に変えました。

■もっと知りたい■

スミレ

高校の時に美術クラブに入り 油絵を始める。結婚し家庭に入り油絵はすっかり忘れて過ごしていたが、定年後に時間ができて絵を描きたいと思い、カルチャーセンターへ。だんだん面白くなり最近では展覧会に応募し、大作にも挑戦しています。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加