日帰りで、自由気ままな夫婦タンデム旅

神秘的な景色に感動!バイクにまたがり群馬県白根山へ

蒲池 香寿代
2019/01/27 6

いつもはキャンピングカーで夫婦旅行にお出かけしている蒲池香寿代さん。今回は、バイクにまたがり群馬県・白根山に登山をしてきました。夫がどうしても見せたかったという頂上の景色には、「脳が興奮した」と振り返ります。

夫婦タンデム旅行
【目次】
  1. 行き先はおまかせ
  2. バイクで高い山に登るのは、初めての体験です
  3. 標高2000メートルに湖?
  4. リアルな感動共有は、夫婦円満の秘訣

行き先はおまかせ

夫婦タンデム旅行

夫婦で旅行をするときはいつも、私に行きたい場所を聞いてくれてくれる夫ですが、2017年10月1日は違っていました。

「今日は絶対香寿代に見せたい場所があるから、そこに行くよ」と出発。以前義母と義妹と夫の三人で訪れたことがある場所でした。その時に心を揺さぶられて、私にもその情景をみせてあげたいとの強い想いからでした。 

バイクで高い山に登るのは、初めての体験です

行き先は、群馬県吾妻郡にある白根山です。

高速を降りてから山道を進んでいくと、肌に感じる空気がどんどん冷たくなっていきます。そして山頂を目指していくうちに、だんだん木がなくなり、山肌が露わになっていきます。後ろを振り返ると山の傾斜のパノラマが展開しています。態勢を戻して、前方を見ると、ずっと先まで車道が続いています。少しずつ雲に近づいているような錯覚を覚えます、まるで天国への道のような。 

標高2000メートルに湖?

山頂に到着すると、すぐに直径300メートル、水深30メートルの火口湖に目が奪われました。標高2,171メートルの場所にこんな湖があるなんて…。神秘的な湯釜に脳は興奮状態です。

「エーすごい、すごいね!」とはしゃぐ私に、「すごいだろう。この風景を香寿代にも絶対見せてやりたかったんだ」と夫は満足そうです。その想いがうれしくて、腕を組んで、しばらく辺りを散策しました。雨に降られることはなかったものの、もっと天候に恵まれていればエメラルドグリーンの湖水を望めたことでしょう。 

リアルな感動共有は、夫婦円満の秘訣

白根山山頂
白根山山頂で

 

時間があれば、見る場所はもっとありましたが、日帰り旅行だとどうしてもスポット的になり、かなりもったいないですね。ただただ私が感動するであろう、そのシーンを見るためだけにこの場所に連れて来てくれたのです。だからこそ私の脳裏には優しさのベールがかかった、すばらしい情景として焼き付けられたのです。

「今度来るときはキャンピングカーでゆっくり見て回ろうな」と湯釜を後にしました。

こういったバイクでの外出も、体力のあるときしかいけません。車の旅行とは違って、外気をリアルに体いっぱい感じることができる旅です。まだしばらくは二人のすてきな思い出作りのアシとして、タンデム旅行を楽しむつもりです。

蒲池 香寿代

東京都 /58歳
東京都 /58歳

大分県生まれ。小学校の時に恩師の先生との日記を機に何かしら記録することが習慣になっていました。結婚後は家計簿日記と運動不足解消の体操が日課になっています。元気なうちに念願のキャンピングカーで日本全国を横断するのが夢です。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクTRAVELメールマガジンを受け取る

ゆったりと非日常を味わいたい方におすすめの旅情報をお届けします。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ