水泳教室に入会するオトナの事情

カナヅチからの脱却!プールで痩せる?!

公開日:2021/02/19

2

ハルトモ世代の方が水泳教室に足を踏み入れる動機はさまざま。泳げない人が泳げるようになろうとチャレンジする勇気には感動します! また、みなさん興味があると思われる、「プールで痩せる」は可能かどうかをお伝えします。

水泳教室に入会するオトナのさまざまな事情

カナヅチからの脱却!

カナヅチからの脱却!
クロールに挑戦!

私はスポーツクラブや公共の施設で初心者から上級者の大人の水泳教室の指導をしています。教室に参加される動機は人それぞれですが、その中でもまったく泳げない方が「泳げるようになりたい!」と参加される姿にはいつも心を打たれます。

「水が怖くて顔もつけられない」という人が「水への恐怖心を克服したい」と、プールに足を運ばれた勇気を思うと、なんとしても水と仲良くなって泳げるようになってもらいたいと指導にも力が入ります。

80歳の女性で顔もつけられないところから始めた方もいらっしゃいますし、「プールに入るのも初めて」と、水中歩行も危ういところからスタートしたインドの方もいらっしゃいました。

中高年になって新しいことを始めるのは勇気がいるものですが、「泳げない人」が水泳に挑戦しようというのは、並大抵の勇気ではないと思います。初心者教室の生徒さんにはそんな大きな尊敬の意をもって水に入ることの気持ちよさを感じてもらい、水中で動くことのおもしろさを知ってもらうことから始めています。

水が怖かった方が初めて水に浮けた瞬間や、プールの端から端の25mを泳ぎ着いたときの達成感と喜びを一緒に味合わせてもらえるのは、本当に幸せでありがたいことです。

泳いで痩せたい!

泳いで痩せたい!
泳いでいるんだけど、ちょっと太っちゃった?!

​ハルメク世代の方が水泳教室を訪れる理由として多いのが、「ダイエット目的で水泳を始めました!」というものです。

水泳は運動の中でも消費カロリーが大きくシェイプアップ効果が期待できます。水温の低さがカロリーを消耗し、水の抵抗で消費カロリーが高くなるので、プールで歩くだけでもいい運動になります。さらに泳ぐとなると、手も足も動かす全身運動ですから、ダイエット効果は期待できるでしょう。

ちなみに、私はプールが閉鎖されたコロナの自粛中、あっという間に体重が増加してしまいました。これはいけないとウォーキングやヨガをしましたが、1か月で3kgも体重増加。水泳をしているときはいくら食べても太ることはなかったので、いかに水泳でカロリーを消費していたかを痛感しました。
 

泳げなくてもプールでシェイプアップ

泳げなくてもプールでシェイプアップ

肥満気味で陸上の運動で膝や腰への負担が心配な方こそ、水中運動はおすすめです。水中では浮力のおかげで比較的膝や腰に負担がかからず、転んでけがをするリスクが少ないからです。

ところで、プールに行くのをためらう理由で多いのが、「水着姿が恥ずかしいので痩せたら」というものです。最初はLLサイズの水着で始め、サイズダウンしていく過程も楽しいものですよ。それにプールコミュニティーの醍醐味は体形もメイクもヘアスタイルも関係なく、笑顔だけで十分なのですから。

 

■もっと知りたい■

たちよみ

趣味も仕事も水泳、年齢別水泳大会に出場する還暦スイマーです。「100歳まで泳げる体と環境」を目指し、水泳の技術向上とトレーニングはもちろん、体力、筋力、コミュ力、財力など、加齢にあらがう日々をお伝えします。モットーは「楽しく、愉快に!」。

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ