ダイヤモンド・プリンセス乗船レポート

プリンセスクルーズ爽秋南洋クルーズの旅(前編)

公開日:2019/11/20

5

8泊9日のクラブツーリズムのプリンセスクルーズに参加した、sachiさん。ダイヤモンド・プリンセスのクルーズ旅行は以前も経験したことがあるそうですが、今回はどんな旅になったのでしょうか。今回アは、横浜港から出航し台湾に向かいます

この船は 全長290m 全幅 37.5m 総トン数115.900トン 乗客定員3100人  乗組員1060人です。

10月07日(1日目)横浜港から乗船

届いた荷物を整理。

安全に関する合同説明会があり、17時出港しました。
お腹がすいたのでホライゾンコートでラーメン食べました、とても好評で、いつも列ができていました。

船内を散策してレストラン等の確認をして、サウナとシャワーを浴びて、おやすみなさい。
 

ダイヤモンドプリンセス乗船レポート
これからこの船に乗ります。ルートは右のとおりです

 

10月08日(2日目)終日航海日

日の出を見に15階のデッキに、モーニングコーヒーを飲みました。この日以後、習慣になりました。

【潮風ラジオ体操】
14,15階のデッキにたくさんの人が並んでいるので、びっくり、巨大スクリーンのモデルに合わせて気持ちよく体を動かしました。
 

デッキでの運動

 前夜にキャビンに届く新聞(プリンセスパター)に、印をつけて翌日の予定を決めますが、時間が重複することがあるので、友達と相談します。 

前夜にキャビンに届く新聞(プリンセスパター)に、印をつけて翌日の予定を決めますが 時間が重複することがあるので、友達と相談します。 
プリンセスパター

【手相講座】に出ました。健康運バッグン 金運絶好調 大吉と言われ、ニッコリ!

 

その後【カツベンシネマlive 】にも参加 弁士の方が若いので、びっくり。チャップリンの映画を楽しみました。秋には周防正行監督の「カツベン」という映画が公開されるそうです。

本日はキャプテン主催の【ウエルカム・グラスタワーパーティ】で、ドレスコードはフォーマルドレスです。

【シアター】ではプロダクション ショウがあり「ブラボー」を鑑賞しました。

本格的な舞台で、ダイヤモンド・プリンセスのシンガー、ダンサーが大活躍、オーケストラによる伴奏と、とても華やかで、豪華なショーでした。

ダイヤモンドプリンセスのパーティー

 

10月09日(3日目)

佐世保の教会

朝 軍艦島沖を通りました。佐世保寄港日ですが自由行動にしました。 

【ペイストリーの実演】
ペイストリーシェフがチョコレートチャンククッキーを目の前で実演してくれて、出来たクッキーを見学者に配ってくれました。おいしいかったです。レシピもいただきました。

昼頃下船 街をブラブラ散策 三浦教会を右に見ながら商店街に、豚の角煮いり饅頭を、クール便で、留守宅へ送りました。

夜は【プリンセスシアター】で、ロックバイオリニスト カティのショウを楽しみました。


 

10月10日(4日目)終日航海日    

【カンタン写真講座】
講座は受講者がいつも多く定員オーバーになり、参加したくても30分前には、満員という過熱ぶりです。

何故だろうと考えたら、今回参加しているのは「クラブツーリズムのチャータークルーズ 特別企画」ということで、参加者は全員日本人でした。以前乗船したときは、7~8割は外国人だったように思いました。

外国の方は日本語の講座には興味がないし、のんびり船旅を楽しむのが目的なので、日本人のように、休日でも、勤勉に学ぼうとしないのですね。なんか納得!!

参加者は地方からのグループ(北海道、九州、名古屋などから)、一人旅のグループ、なんと、「ハルメク」でもプリンセスクルーズのツアーを募集していたらしく、読者の方も60人参加されているとのことでした。しかも、全国各地から参加されているそうです。

クルーズディレクター美紀子さんのプリンセス・ポップ・コーラスの第1回目の練習がありました。

10月11日 台湾へ寄港(5日目)

下船が12時なので、デッキで、一休み  

【天燈あげ、九份、野柳観光夕食付】というツアーに参加しました。
九份へ行くのに、炎天下でのバス待ちを往復それぞれ30分以上、九份では階段を1段階上ったところで、観光時間30分。野柳では、夕暮れで辺りが暗くなりかけている状態でした。

九份
九份

いよいよメインイベントの天燈上げです。一番の願いごと(健康が一番)を書いた紙を、天燈に張り付けて祈りました。願いが天に届きますように。

天燈上げ
天燈上げ

次回も、引き続きプリンセスクルーズ爽秋南洋クルーズの旅をお伝えします。

sachi

私は人にお誘いを受けると、余程の事がない限り受けてしまいます。それで現在サークル活動、ボランティア活動、趣味の活動という生活です。また気になるとすぐ動くたちで毎日楽しいことないかな、面白いことないかとワクワクしながら暮らしています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ