ハルトモ世代による、ハルトモ世代のための旅をご紹介

女5人組で、超お得で超充実な熱海一泊旅行へGO!

上野真香
2019/07/12 10

長年、旅行業に関わってきた上野さんは、経験を生かして、友人知人のさまざまな旅行に関する相談に乗っています。友人と一緒にお出かけして、大満足だったお出かけ情報をご紹介します。今回は、今再び息を吹き返しつつある熱海の旅です。

女友達と熱海旅行
【目次】
  1. 超リーズナブルで超充実の熱海旅行
  2. 宿泊は、熱海シーズンホテルで!
  3. 熱海でおすすめの観光スポット

超リーズナブルで超充実の熱海旅行

大人になると、予定が合わずグループ旅行が難しくなりますよね。

今回、2日連続ではなかなか休暇が取れない友達が、珍しく休暇が取れるというので、5人で日程を合わせて念願の1泊旅行に行くことになりました。手始めなので、近くてお食事がおいしいとネットで評判の伊東園ホテル「熱海シーズンホテル」に行ってみることにしました。宿泊はバルコニー付き和洋室、1泊2食付きで約1万円。交通は伊東園グループのバスを利用しましたので東京近郊から熱海のホテル往復で1080円。
     
基本の宿泊交通費は合計1万1000円強で済みました。あとは現地での2回のタクシー代と2回のお昼代、夕食後の宴会用のお酒とおつまみ代とお土産代。結局、総費用は2万円くらいで抑えました。

 

伊東園の往復バス

バスは事前に宿泊ホテルに電話をして予約が必要ですが、席が取れれば全席指定席です。いくつもの出発場所(駅)がありますので、まずネットで調べて宿泊ホテルに電話して空きを確認し予約します。

今回は、武蔵小杉駅からのバスが取れました。

行きは武蔵小杉を9時に出発して、海老名サービスエリアと鈴廣かまぼこの里に寄り、熱海に14時頃到着し各ホテルまで送ってもらえます。昼食は、海老名でまるごと唐揚げ鯵を買い、鈴廣かまぼこの里には30分ほど停まるので、できたてかまぼこと箱根ビールで済ませました。

かまぼことビールでランチ

帰りは、いくつかのホテルが2箇所の出発場所にまとめられ、私たちのバスは14時20分ニューフジヤホテル出発なので、朝シーズンホテルをチェックアウト後、6~7分歩いてニューフジヤホテルに行き荷物を預けてから観光に行きました。帰りはバスが出発すると鈴廣かまぼこの里にだけ30分寄って、まっすぐ武蔵小杉に向かい17時ごろには着きました。

このバスは思った以上に楽チンでした!

バスツアーでは定番の観光地である鈴廣かまぼこの里ですが、みんなは初めてだった鈴廣かまぼこの里に寄れたので、かまぼこなどのお土産が買えて好評でした。

宿泊は、熱海シーズンホテルで!

熱海シーズンホテルは、お部屋の広さと食事の評判で決めました。

お風呂は、熱海らしい無色透明の温泉ですが、脱衣所から階段を登ったところに浴槽があるという使いづらいタイプです。お風呂は他の伊東園ホテルの温泉を「湯めぐり」することにしました。1日目に、無料バスで3か所回りいろいろなホテルのお風呂を楽しみ、そのあとは熱海の海岸の夜景を楽しみました。

熱海の海岸の夜景

夕食は、創作バイキング90分食べ放題、飲み放題付きで夕食の開始時間はチェックイン時に17時半からと19時半から選び予約します。初日も観光と湯めぐり、ついでに欲張って熱海海岸の夜景も楽しもうということで、遅い方の19時半を予約しました。メニューはキンメのお寿司、刺身、煮付けと熱海らしいものもありましたし、なんとローストビーフやカニが食べ放題でした。

他のお料理も一品一品に趣向が凝らしてあり、デザートも美味しくてみんな大満足でした。

もちろん飲み放題もワイン、ビール、日本酒ありでばっちりでした。

食事の後でもう一度お部屋で、ホテルで買ったおつまみと缶ビールで乾杯して、おしゃべりしながら楽しい時を過ごしました。これがお泊まりの楽しみですよね~。

そうそう、1人が韓国土産の炭パックを持ってきて、みんなで温泉入ってから真っ黒炭パックして美人になりましたよ!

家族には、おばさんシャネルズなんて意地悪言われましたけど(笑)。

韓国土産の炭パック

 

熱海でおすすめの観光スポット

来宮神社

1日目に熱海シーズンホテルに着いたのは14時過ぎでしたので、15時のチェックインまでホテルに荷物だけを預けて、最近パワースポットと評判の来宮神社に10分くらい歩いて行きました。

今回のメンバーはお酒が大好きで「お酒で失敗しない」というご利益があるという、来宮神社は絶対に外せないところでした(笑)。

来宮神社で願い事

来宮神社の奥にある神聖な大楠の回りを願い事をしながら、無言でひと周りすると願いが叶うということで、おしゃべりな私たちは必死で黙ってひと周りしました。願いは叶うでしょうか?

ガラス工房 スタジオ イイロ

ガラス工房イイロのグラス

翌日はタクシーで国道135号線沿いにある「ガラス工房イイロ」へ行きました。今回体験はせずガラス製品を買うことが目的です。正規商品は高かったので、普段使い用にひとつ1000円、2000円のアウトレット製品をいくつか購入しました。ちょっとデザインが古くなったとはいえ、どれもとてもすてきで目移りしましたが、それぞれが色とりどりのカップやベネチアングラスのような線の入ったグラスなど好みの品を選びました。

伊豆山神社

ガラス工房の目の前から、伊豆山神社と標識が出ていたのでうっかり登ってしまいました。とてもとても大変で600段最後まで登ったのは3人。あとの2人は途中で待っていることになりました。

 

伊豆山神社にはタクシーかバスで行くことをおすすめします。神社からは大島などがすっきり見えてすばらしかったですが。

健脚で信心深い昔の人の真似をするものではありませんね。ちなみに昔の人は海から900段近く登ったそうです。

2日目昼食 熱海駅前 だるま

食堂「だるま」の金目天ぷら丼

一見お蕎麦屋さんのようにも見えるし、お寿司屋さんにも見える不思議な食堂です。熱海駅前商店街の中にあり、観光客がたくさんいたので正直期待していませんでしたが、席が空いたのでとりあえず入ったという感じでした。

「金目天ぷら丼」をいただきましたが、金目鯛天ぷら2切れ、海老天、大きなまいたけ天など野菜天ぷら数種類に、崩すとトロッと黄身が溢れ出る卵の天ぷらまで、丼にところ狭しと乗っていて、おつゆ、香の物付きで1400円! お腹いっぱい! 全部食べきれなくてごめんなさい! という感じでした。

またリピートしたいお店です。

おしまいに
たった一泊の旅行でしたが、5人がやりたいこと全てをやりきったという感じでした。5人それぞれが充実しながらもリラックスした旅行ができました。

「また行こうね」と言いつつも、なかなか5人の予定が揃うのは難しいのが現実ですが、「近いうちにまた行きたい」という思いを胸にそれぞれの家に帰って行きました。

かまぼことビールで夕食
夕飯は熱海駅ビルで買ったまるごと鯵と鈴廣のたこ焼きのように見えるかまぼこ、そしてガラス工房イイロで買ったカップに入れたビールでした。

 

上野真香

神奈川県 /61歳
神奈川県 /61歳

趣味は陶芸、旅行、料理、華道、手芸など多岐にわたるが根っこは一緒。美味しいものを食べて楽しい人生を送りたいというもの。ワインと犬とコーヒーとTVドラマが大好き。シャンシャンと誕生日が一緒のため他パンダ(?)とは思えず、現在年パスを購入しシャンシャンウォッチャーを続行中。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ