夫の願いは果たして息子に届いたのか?苦行の旅の行方

息子家族との夏ミステリーツアー 続き♪

公開日:2023.09.23

おいしい朝ごはんを頂き、旅館前で集合写真を撮って、いよいよ山寺へ出発! あづま荘から山寺までは車で約20分です。朝9時30分スタート快晴で、すでに気温は30度越え! 駐車場に車を停め、近くの自販機で水を購入し宝珠山立石寺へと歩みを進めます。

息子家族との夏ミステリーツアー 続き♪
孫1号の「一緒に行こう!」で、登頂成功。五大堂からの絶景を一緒に!

抵抗し続ける夫…でも孫1号の優しい誘いで参加決定! 

 抵抗し続ける夫…でも孫1号の優しい誘いで参加決定! 
「なまらうまい朝食」で準備万端!※なまらは北海道ですごいという意味

前編『北海道から参戦!息子家族との夏ミステリーツアー』に続き、ミステリーツアー2日目。

宝珠橋を渡ると、登山口という看板と急な石段が……。石段を一歩一歩進むと、広い境内は木々に囲まれて涼しい。松尾芭蕉像、ご神木を見ると徐々にテンションが上がる夫。

 抵抗し続ける夫…でも孫1号の優しい誘いで参加決定! 
これが登山口です。先が見えなくて不安な夫

入山料を払う前にチーム分けです。一気に登るチームは息子と孫2号となぜか私。後は、自分のペースで頂上を目指す2チームに分かれました。

木陰は涼しく、前だけを見て階段を踏みしめて行く。もうダメと言いそうな瞬間、前を行く息子が「これ上れば奥之院だよ!」と。先に到着して参拝する息子の後ろ姿を撮影し、せっせと階段を上ってゴール!

頂上到着時間驚きの15分! 自分のペース組も全員登頂成功です。

 抵抗し続ける夫…でも孫1号の優しい誘いで参加決定! 
奥之院にてお参りする息子の後ろ姿

座ると立てなくなると立ったまま休憩する夫

かき氷、冷たい飲み物でクールダウンして、最後の関門の長い階段を下りて下山。お土産を買って、昼食は創業152年江戸時代から続く庄司屋本店へ移動。

名物『相盛板天』の注文に、若い店員さんのアドバイス。「蕎麦の量が1.7人前と多めなので、蕎麦つゆだけを追加注文して2人で1枚がおすすめですよ」と、60代夫婦には大正解!

『さらしなそば』と『といちそば(やぶそば)』、揚げたて天ぷらがなまらうまい! 大満足の昼食でした。

この後は、休憩を入れながらひたすらに高速を走行し流山市へ。反対車線は大渋滞ですが、私たちスイスイと19時30分到着しました。あっという間に山形の旅が終了しました。

座ると立てなくなると立ったまま休憩する夫…
真ん中が、そば粉十割つなぎ一割の庄司屋伝統の手打ち「といちそば」 香りよし! のど越しなめらかで最高!

最終日は息子家族と成田散策♪

成田山表参道には観光客がいっぱい! うなぎ屋の前は長蛇の列……。

最終日は息子家族と成田散策♪
次々と入店~調理の様子が見えて楽しい♪

店頭でうなぎをさばき炭火で焼く香ばしい醤油の香りと煙が通りに充満していて、期待が高まります。老舗の近江屋で念願のうな重を注文、評判通りの味でもう大満足でした。

最終日は息子家族と成田散策♪
夫は上うな重肝吸い付き、嫁と孫1号はうな重シェア、孫2号はうなぎがニガテで天ぷら定食。豪華でした!

『竹のコーヒードリッパー』を藤倉商店で購入し、最後に新勝寺をお参り!

毎年節分にテレビ中継される憧れの場所に立つ。ここで、御護摩のために境内を歩く僧侶ご一行さまに遭遇しました。

私の千葉で『行きたい! やりたい!』が全て完了。成田空港に送り届けてもらい、旅が終了しました。

最終日は息子家族と成田散策♪
荘厳な歩く姿に思わず合掌です

おまけ~夫の『行きたい』も叶う!

おまけ~夫の『行きたい』も叶う!
花はなくとも、迫力の木の根元。この木が運ばれたことのすごさを実感しました

初日栃木県足利市で夫の後輩宅に1泊し『あしかがフラワーパーク』を訪問。

花やイベントがないのでガッカリするのではと心配されましたが、『奇跡の藤』の根元と、花のない藤のトンネルに感動し大満足の私たちでした。

さらに翌日は宇都宮市の『大谷資料館』へ。とっても涼しく、圧倒的な広さと神秘的な雰囲気に感動。2時間の滞在があっという間でした。

おまけ~夫の『行きたい』も叶う!
平均気温が12度。どこを見ても感動の大谷資料館

コロナ禍のために4年ぶりの飛行機での旅行、初訪問がいっぱいで思い出深いものとなりました。

気力・体力がないと楽しい旅行はできないことを再認識。歩いた後に立ったまま休憩などと嘆かわしい夫には、次回のためにさらなる筋力&体力アップが課題であると思うクニ子でした。

■もっと知りたい■

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加