日本発着の外国船クルーズを体験してみよう!

豪華客船を試せる!ダイヤモンド・プリンセス見学会

公開日:2019/07/22

更新日:2020/01/03

14

実は誰でも、豪華絢爛なクルーズ客船を堪能できるのを知っていますか? 寄港地に停泊中のクルーズ船内を見られる船内見学会があるんです。今回は日本人向けにカスタマイズされている外国客船、ダイヤモンド・プリンセスの船内見学会の様子をレポートします。

ダイヤモンドプリンセス

ダイヤモンド・プリンセスの船内見学会とは?

非日常の時間をゆったり過ごすクルーズ旅に、一度は行ってみたいものですよね。

実は旅に出なくても、豪華客船に乗船することはできるんです。それが、「船内見学会」です。港に停泊中のクルーズ客船に乗船し、船内の豪華な雰囲気を堪能するツアーです。

「船内見学会」に参加するには、事前の申し込みが必要です。ツアーを主催しているのは、停泊する港のある市区町村の役所だったり、クルーズ旅をパッケージツアーとして販売している旅行会社だったりと、多岐にわたります。

今回は、2019年春頃にハルメク主催で開催された、横浜港でのダイヤモンド・プリンセスの船内見学会をレポート。船内見学会に参加する上での注意点や、見学会の様子をじっくりお見せします!
 

パスポートは、船内見学会でも必需品

横浜港に停泊中のダイヤモンド・プリンセス
横浜港に停泊中のダイヤモンド・プリンセス

今回の船内見学会に参加したのは、2019年10月出発のダイヤモンド・プリンセス・クルーズにご予約いただいている約20名。みなさん、9日間の夢の時間を快適に過ごすために、ばっちり下見をしようと気合は十分です。

横浜港に、どーんと姿を現したダイヤモンド・プリンセスを見て、「マンションみたい!」「大きいね!」とテンションが上がります。

プリンセス・クルーズの小森さん

船内を案内してくださったのは、プリンセス・クルーズの小森さんです。船内の施設の解説とともに、実際に乗船したときのイメージが湧くようなお話をしてくださいます。

 

船内見学会の手続き
パスポートと引き換えに、ビジター用IDを受け取ります

船内見学会に行くことが決まったら、まずチェックしたいのが「パスポート」。船の中は、「日本国外」という扱いになっているので、乗船するためにはパスポートが必要です。パスポートの期限が切れていないかどうかも、チェックしておきましょう。

乗船手続きが済んだら、いざ乗船です!

豪華絢爛なプリンセス・クルーズの船内の様子をじっくりと観察

船内はすでに外国の雰囲気

入口に入り、まずアトリウムの説明を受けます。船内はすでに外国の雰囲気です。これから船内の各施設を巡っていきます。

船内には、ショッピングエリアも。すべて免税店のため横浜港に停泊している間は、お店は休業中です。

ショッピングエリア


船内にはカジノもあります! カジノは初めてという方のために、レッスンを受けることもできるので安心して参加できます。

カジノ

「奥様は、免税店でお買い物をしてお金を使って、旦那様はカジノでお金を稼ぐ、という時間の使い方もいいかもしれませんね」という小森さんに、参加者からは笑いが。

カジノの近くには、バーも併設。船内でのお酒代は、有料です。船内ではお財布の代わりに客室のカードキーを持ち歩きます。このカードキーには、クレジットカードを登録。チップも事前に一括で支払うので、現金や貴重品を持ち歩く必要はありません。船内ではお財布を持ち歩く必要がないので、多少酔ってしまっても安心ですね。

1日ほろ酔い気分を楽しみたいという方は、飲み放題のプランをお選びいただくとお得かもしれません。12ドル以下のカクテル、ワイン、ビール、ソーダ、ノンアルコールカクテル、ミネラルウォーター、ジュース、エナジードリンクなどがすべて飲み放題となります。

さらに、奥に進むと巨大なシアターが! 座席数700席の本格的なシアターです。ここでは毎晩日替わりの迫力満点なショーを楽しめます。
 

巨大なシアター

クルーズ客船のエンターテインメントといえば、ダンスタイム! ドレスを着て豪華絢爛なダンスホールで踊る自分の姿を想像すると、気分が一層盛り上がっちゃいますね。

重厚感のあるダンスフロア
重厚感のあるダンスフロア

大きな船の中

ダイヤモンド・プリンセスの全長は、約290m。今自分がどこにいるのか、大きな船の中で迷子になりそうです。参加者からも、「迷ったらどうしよう……」と心配する声も。案内人の小森さんは、「もし迷ったら中央のエレベータ―ホールを目指す、フロントに行く、など、一緒に来られた方と対策を考えておくのがいいでしょう」とのこと。

同乗者同士であれば、お手持ちのスマートフォンに船内の無料Wi-Fiをつなぐことで互いにやりとりもできます。船外との連絡を取るためのWi-Fiにつなぐ場合は、有料のサービスになります。

海を臨みながら、ゆったり食事

海を臨みながら、ゆったり食事をいただけます。

船内のメインダイニングは、5か所。食事はレストラン、ビュッフェ、ルームサービスから、その日の気分で選べます。ビュッフェは食べ放題になるので、食べすぎには要注意(笑)。

魅惑のデザートビュッフェ!参加者からは「太っちゃう~」とうれしい悲鳴も
魅惑のデザートビュッフェ!参加者からは「太っちゃう~」とうれしい悲鳴も
予約が必要なイタリアンレストラン「サバティーニ」(ひとり29ドル)。人気のため、利用したい場合は乗船後すぐに予約を取るのがおすすめ
予約が必要なイタリアンレストラン「サバティーニ」(ひとり29ドル)。人気のため、利用したい場合は乗船後すぐに予約を取るのがおすすめ

ビュッフェでいっぱい食べても大丈夫。船内にはスポーツができる施設も、さまざまあります。

屋内外のプール、フィットネスセンター、ピラティスやヨガのクラスも用意されています。開放的なデッキ上でのウォーキング、ジョギングも気持ちよさそう。他にも、ミニ・ゴルフ、パドルテニス、バスケットボール、そして卓球大会も催されているそう。「マイラケットとユニフォームを持ってこなくちゃ!」と卓球好きの参加者が盛り上がっていました。

開放感あふれるデッキ上の屋外プール
開放感あふれるデッキ上の屋外プール
海を臨みながら、トレーニングができるフィットネスセンター
海を臨みながら、トレーニングができるフィットネスセンター

泉の湯

船内を見学していく中で、参加者たちで一番盛り上がったのはお風呂。ダイヤモンド・プリンセスの日本発着クルーズ就航のために作られた「泉の湯」です。ダイヤモンド・プリンセスの場合、バルコニー以下の客室はシャワールームのみで、バスタブが備え付けられていません。「泉の湯」は予約制で利用料が90分15ドルと少々お高めではありますが、ゆったりと足を伸ばせるお風呂は貴重です。

日本の銭湯と同じように裸で入浴するエリアと、水着で外の景色を楽しめるジャグジーがあります。

屋内風呂。大海原を眺めながらのお風呂はさぞかし極楽でしょう
屋内風呂。大海原を眺めながらのお風呂はさぞかし極楽でしょう

 

2時間の船内ツアーを終えて、足を休める参加者のみなさん
2時間の船内ツアーを終えて、足を休める参加者のみなさん

今回の船内ツアーでは、ダイヤモンド・プリンセス船内の客室がすべて満室だったため、残念ながら客室の見学はできませんでした。それでも、船の広さと施設の充実っぷりを体感できた参加者のみなさんは、大満足の様子でした。

石巻に出発予定

横浜に停泊中の船は、17時に石巻に出発予定。横浜や東京エリアの観光を楽しんだ乗船客が船にどんどん戻ってきていました。

横浜港に集められたスーツケース
横浜港に集められたスーツケース

クルーズ旅を申し込んだ理由を、参加者にインタビュー!

母娘で参加予定のお二人

母娘で参加予定のお二人。お母様たっての希望で、クルーズ旅行に申し込んだとのこと。

「クルーズ旅に一生に一度は行ってみたかったんです。そしたら『ハルメク』さんでご案内が載っていて、これは安心だなと思って申し込みました。夢のような時間が過ごせそうですし、卓球大会があるなんて知らなかったからもっと楽しみになりました」とお母様。

他にも、ご夫婦で参加予定の方やひとり参加を予定されている方々などがいらっしゃいました。ハルメクの読者同士ということもあって、ひとりで参加されている方も、他の参加者の方と楽しくおしゃべりをして盛り上がっていました。

一生に一度……を叶えるのにぴったりの、ダイヤモンド・プリンセスの旅。思い立ったが、吉日ですよ!

撮影・取材・文=竹上久恵(ハルメクWEB編集部)



■ダイヤモンド・プリンセスについてもっと読む

高い、暇、船酔い?クルーズの魅力を知らない人は損!

■関連記事


 

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ