占い師・章月綾乃が監修!無料で怖いほど当たる

【双子座・ふたご座2022占い】今月の運勢

公開日:2020/06/18

更新日:2022/01/05

45

双子座(ふたご座)の無料運勢占いをお届けします。今月の月間占いから、2022年の年運まで、人気占い師・章月綾乃さんが監修。全体運をピックアップしてご紹介します。

ふたご座
双子座(ふたご座)の無料運勢占い

【基本の性格】双子座・ふたご座(5月21日〜6月21日生まれ)

ふたご座

双子座は、半分は神の血、残る半分は人間の血が流れているという神話を持っています。

神がかったひらめきや優れた状況判断能力を持ち、若くして頭角を現します。人間的な部分では、類まれなる社交性と弁舌の才が与えられて、抜群のコミュニケーション能力を誇るでしょう。初期スペックは上々、早熟な才能を約束されています。

ただ、ふたご座は俗にまみれると、もともとあった鋭さは鈍りやすいので要注意。生活を優先して、楽しみや喜びを後回しにするうちに、本来の自分らしさを忘れてしまいそう。好きなことを見つけて、追いかけてみて。

それが、起爆剤となって、本来の感覚を取り戻せるはずです。もっと自由に、好奇心旺盛に生きることで、未来が開けます。

 

【今月の占い】2022年1月★双子座の運勢

双子座

2022年1月・双子座占い

【全体運】

波乱含みの幕開けです。話の行き違いややり直し、愛用品の故障や家族のトラブル、ちょっとしたケガや不調など、同時多発エラーでどこから手をつけていいか、わからなくなりそう。踏んだり蹴ったりの状況に「一つずつ来てほしかった」と思うかも? 

でも、不運が続くのは、実はラッキーなのです。一つの問題に掛ける時間も労力も限られているから必要最低限の対応で済むし、ガッカリの上書きで耐性も高まります。厄落とし、再調整のつもりで切り抜ければ、強くしたたかで打たれ強いあなたが生まれるというわけ。何が来てもどんとこいの肝っ玉母さん風に、笑い飛ばしていきましょう。見えないおしゃれは、心の支えに。下着や香りに凝ってみて。

 

【今年の占い】2022年(令和4年)★双子座の運勢

双子座

2022年・双子座年間占い

【2022年全体運】

意外性十分。世界は新旧交代のサイン、そう言われてあなたは、「よし、新しい流れに乗るぞ!」と思われるはず。ところが、時代のニーズは、古い体制に与する方向へ働きます。これまでやってきたことの継承や保全、後始末やつじつま合わせを担当するなど、およそあなたらしくない動き方をするでしょう。しがらみや義理に縛られて、やるしかない状況になるのです。

でも、この経験が後日役に立つので、回ってきた役目と責任はしっかり果たしていきましょう。役職に就いたり、正社員登用されたり、がんばりが承認され、実益となって手元に残る流れも。

「リアルに生きる」のが、2022年を生き抜くカギに。8月後半から2023年の3月まで約8か月に及んで火星がふたご座を運行するのも特筆すべきポイント。行動力が高まって、新しい扉を開くパワーが生まれるはず。


より詳しい恋愛運・仕事運・健康運などは、各占いのリンクページをチェックしてみて下さいね!

 

【2022年の最新運勢】双子座の占い&運勢は?

 

【月間占い】双子座の運勢を毎月更新!

【過去の運勢】双子座占いはこちらをチェック!

双子座(ふたご座)の無料運勢占いはいかがでしたか? ぜひ、自分の星座の他にも、家族や友達や恋人の占いもチェックしてみてくださいね!

■もっと知りたい■

【12星座別】今月の運勢・月間占いで他の星座もチェック>>

■もっと知りたい■

章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。All About占いガイド。 雑誌やwebにて、占い記事、心理テストを監修、執筆。 『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。 小学館『Sho-Comi』、『増刊フラワーズ』『Cheese!』、anan web他にて好評連載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ