【53歳シホの場合】不倫は絶対にバレてはいけない

【5】50代で年下男性に恋して!若者みたいな甘い恋

公開日:2023.09.08

更新日:2023.09.08

53歳シホの恋愛ルポ第5話。既婚だから恋愛に縁がないと思っていても恋に落ちてしまう事がある。シホの場合、18歳年下のタカシが相手だった。タカシの部屋で一線を越えてしまった2人。不倫関係に陥った2人はコロナ禍でどのように付き合っていくのか。

前回までのあらすじ

シホ(53歳)の恋愛談を紹介しよう。年上の夫と結婚し成人した二人の子がいるワーキングウーマン。恋愛なんて縁がないと思っていたある日、気にかけていた18歳年下の部下タカシにバーで告白され、彼の部屋でキスをし、抑えられない感情から一線を越えてセックスしてしまった。

帰宅後すぐに湧き上がる、すぐに彼に会いたい気持ち

帰宅後すぐに湧き上がる、すぐに彼に会いたい気持ち

深夜に帰宅すると、夫はすでに寝ているようだった。二人はすでに寝室も別にしていた。深く眠るためにはそのほうがいいと意見が一致したからだ。

「タカシの部屋でシャワーを浴びてきましたが、まだ彼の香りが残っているような気がしたので、夫と顔を合わせないで済んでホッとしました。でも不思議なことに、夫への罪悪感は一切感じませんでした。

いい年して、こんなことになるなんて……と思う一方で、タカシへの熱い気持ちが...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

亀山早苗

東京生まれ。明治大学卒業後、フリーランスのライターとして雑誌記事、書籍の執筆を手がける。おもな著書に『不倫の恋で苦しむ男たち』『復活不倫』『人はなぜ不倫をするのか』など。最新刊は小説『人生の秋に恋に落ちたら』。歌舞伎や落語が大好き、くまモンの熱烈ファンでもある。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ