ブラジャー・ショーツ・インナー選びのポイントを紹介

下着でかぶれるお悩みに。肌に優しい下着の素材とは?

公開日:2020/09/16

更新日:2020/09/17

5

女性用下着を開発するハルメクインナー課で、ただ一人在籍する男性、徹課長。女性の下着にまつわる豆知識を、インナー課社員によるお手製4コマ漫画でお届けします。敏感肌になる更年期以降は素材選びが肝心です。肌に優しい下着選びのポイントをご紹介。

肌に優しい下着とは

今月の4コマ漫画~僕は正したい~

肌に優しい下着がわかる4コマ漫画

登場人物

徹(とおる)課長
ある日突然インナー課長に任命されたインナー課唯一の男性。嫌いな言葉は「残在庫」。
 

敏感な肌に変わる更年期以降は、下着でかぶれることも

肌に直接触れる下着。着心地が悪いものはチクチクしてかゆくなることもありますよね。肌に合わない下着選びは肌にダメージを与え、かぶれ(接触性皮膚炎)など肌荒れを引き起こしてしまうことも。特に更年期以降はホルモンバランスの急激な変化によって敏感肌になるので、肌に優しいストレスのない下着選びが肝心です。

さて、この「肌に優しい」下着とは、どういった特長があると思いますか?

最近はいろいろなメーカーでツルッ、サラッとしたやわらかな肌あたりのインナーが登場しています。一見「肌に優しい」ように思えますが、4コママンガで徹課長も指摘する通り、ただやわらかいだけではそうとは言えないのです。

「肌に優しい」下着を選ぶ際のポイントをご紹介します。

 

生地に、天然系素材が使用されていますか?

肌に優しい下着のタグ


ツルッ、サラッとした肌触りの下着は、100%化学繊維のみで組成されていることも少なくありません。特に、昨今人気の「吸水速乾」「吸湿発熱」などをうたった機能性下着でよく、100%化学繊維の商品が見受けられます。

化学繊維の下着は、肌触りがツルッとやわらかくて機能性が高い分、汗などの水分を乾かし過ぎたり、逆に、残り過ぎたりする状態になってしまう場合があります。


例えば、「吸湿発熱」の下着の場合、肌の水分や汗を吸収して温める仕組みになっています。肌から水分が吸収され過ぎて乾燥し、肌がかゆくなる場合があります。また、吸湿した後に蒸発せず、素材に水分が残ってじめっとした不快な状態が続く場合も。


肌のバリア機能が衰える更年期以降は、このアンバランスに肌が順応できず、肌トラブルにつながってしまうのです。

そのため化学繊維100%の下着よりも、高い吸湿性と通気性がある「天然系の素材」が使われている下着の方が「肌に優しい」と言えます。ただし、すべての機能性下着が化学繊維100%というわけではありません。綿やシルクなどの天然繊維、キュプラやレーヨンなど天然素材を溶かして生成する再生繊維が含まれているものもありますので、下着選びの際にはぜひ組成をチェックしてみてください。

 

縫いしろやタグ、ゴムの肌あたりはどうでしょう?

タグが外付けの下着

いくら身生地がやわらかくても、縫いしろがボコボコしていたり、ブラジャーにタグがあたってゴロついてしまったりカップ付きタンクトップ(ブラトップ)のアンダーバストのゴムが直接肌にあたって刺激になったりが……。作りによっては結局チクチク、かゆくなり、下着でかぶれる可能性も。。

肌に刺激を与えないためには、下記の作りになっているかが大事なポイントです。

・縫いしろがなるべく平らになるよう丁寧に処理されているか
・洗濯表示のタグが外付け、もしくはプリントされているか
・アンダーバストのゴムが生地にくるまれているなど、直接肌にあたらないようになっているか

これらのような工夫が施されていれば、肌あたりは格段によくなっています。縫製の手間を惜しまない細かな配慮がされている下着こそ「肌に優しい」下着です。

 

締め付け過ぎない伸縮性がありますか?

締め付けの強いブラトップ


生地の素材や肌あたりに加えて、ブラジャーやショーツの着用時に締め付けがないというのも「肌に優しい」下着かどうかの大事なポイントです。更年期以降は特に、締め付けけによる圧迫感が皮膚にストレスを引き起こし、かゆみにつながってしまうことも。ほどよい伸縮性があり、体に優しくフィットするものを選びましょう。

カップ付きタンクトップ(ブラトップ)の場合は胸を支えるアンダーバストの伸縮性も要チェックです。

「早く脱ぎたいと思ったら、自分の体に合っていない証拠」と語る医師もいるほど。自分の買った下着が思ったより肌がチクチクする、締め付けが気になる、そんなときに「せっかく買ったんだし我慢しよう」と思うのはNG。そう思ってしまうことこそ、肌に優しくありません! 自分の感覚に素直に応え「肌に優しい」下着を選んであげてくださいね。

※肌荒れ、かぶれがひどい場合は、皮膚科医を受診してください

■もっと知りたい■


肌に優しいハルメク通販の下着を見る

肌に優しいハルメクの下着

>>汗ムレ、チクチクに。シルク混のちから。

 

4コマ漫画がメールで届く!

インナーにまつわる豆知識と、ほのぼの4コマ漫画が読める「インナー課長 徹が行く」は、毎月17日にメールマガジンを配信中!

ハルメクWEB会員にご登録の上、マイページから「 ハルメク通販メールマガジン」をご購読ください。
>>ご登録はこちらから 
※ご利用の端末により画像付きのメールが届かない可能性があります。

「インナー課長徹がゆく」をもっと読みたい方はこちら!

インナー課長 徹がゆく

流石・日和佐

ハルメクの通販誌「健康と暮らし」でインナーページの編集を担当する2人組。流石(さすが):2012年ハルメク入社。趣味は動物の動画鑑賞とサウナ。特技は筋トレ。夢は猫と暮らすこと。日和佐(ひわさ):18年ハルメク入社。新人と見せかけて社会人歴は10年超え。趣味は宮崎への帰省。特技はマイルを貯めること。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ