ハッカ油、マスク、崎陽軒グッズ、入浴剤

お取り寄せも!役立つご当地グッズ&お土産7選

公開日:2020/06/20

43

大の鉄道好きマンガ家・文筆家のYASCORN(やすこーん)さんの連載です。旅が無理なら取り寄せようと、今回は日常でも役立つご当地グッズ&お土産をご紹介。マスクに使えるハッカ油、崎陽軒公式グッズ、旅気分を味わえる入浴剤などが登場します。

アマビエ

万能!マスクにも使える北見のハッカ油

旅の思い出は味だけではなく、見たもの、感じたもの、さまざまにあります。

今回は食べ物以外の、旅を感じる・役に立つお取り寄せをご紹介いたします。普段ご家庭で使う入浴剤についても、あまり知られていないお話をしたいと思います。

ハッカ油スプレーは1000円(税抜)、ハッカ油リフィルは2本セットで1200円(税抜)
ハッカ油スプレーは1000円(税抜)、ハッカ油リフィルは2本セットで1200円(税抜)


北海道・北見市の名産、ハッカ油に出合ったのはいつだったか……たしかもう、20年以上前のことです。百貨店で行われる北海道物産展などでも、必ず見掛けるようになりました。

そもそも「ハッカ油」というオイルの存在を初めて知ったのは、19歳で初めて行った海外旅行先の香港。お土産にもちょうどよい、小さい瓶をいくつか買い、暑い時期に首筋にちょっと塗ったり、頭痛のときにはこめかみに塗ったりして重宝していました。

しかしストックが底をつき、まだネットショップもない時代、歩き回って探して新たに見つけたのが北見のハッカ油。おそらく北海道物産展だったと思います。

スプレーになっているタイプもあり、すごく便利。それから、ほぼ年中持ち歩いています。

 ミントクリール200円(税抜)
​​​​​​ミントクリール200円(税抜)

使い方は、マスクやタオルにひと吹き。頭痛のときや、清涼感を感じたい部分にもひと吹き。

ものすごくスースーするので、ひと吹き以上はしないでください。マスクが薄いと、ひと吹きでも唇や肌がピリピリします。直接肌に触れないように、コットンに吹いて、薄いマスク2枚で挟んで使ったりするときもあります。虫除けにもなるので、夏は特に便利です。

旅先にももちろん持っていきますし、お風呂に数滴入れれば、スーッとした爽快感が得られます。くれぐれも、入れ過ぎには注意です。

メンビス12枚入700円(税抜)
メンビス12枚入700円(税抜)


北見のハッカは明治時代から栽培されていたそうで、「北見ハッカ通商 公式サイト」を見ると、ハッカ油以外にもいろいろな商品が販売されています。

私はチョコミント味が大好きですが、メンビスというミントビスケットは、好き嫌いが分かれるところ。ミントクリールという天然ハッカ配合のウェットおしぼりは、夏の暑い時期は冷蔵庫に入れて冷やし、外から帰ってきた際に使うと生き返ります。

※現在、公式オンラインショップはシステムメンテナンス中。再開は6月22日午後を予定しているそうです。

 

四国のゆるキャラ「すまいるえきちゃん」柄のマスク

 

津島ノ宮駅にて、すまいるえきちゃんと
津島ノ宮駅にて、すまいるえきちゃんと

マスクといえば、先日こんなことがありました。

四国に「すまいるえきちゃん」というJR四国のイメージキャラクターがいます。かわいくて好きになったのですが、最近、すまいるえきちゃんの保護者でもある、JR四国のデザインプロジェクトチームの方がTwitterを始めていて、フォローしました。

Twitterの画面
Twitterでのやりとりの画面

そしてフランス国旗のようなデザイン画を上げられていたので、なんとなく「こんなマスクがあったら、かわいいな〜」とつぶやいたところ、すぐに「製品化しちゃおうと思います」というツイートが!あまりの行動の早さにびっくりしました。すばらしい実現力……見習わなければ。

マスク
出来上がったマスクは立体型になった



こちらが、出来上がりのサンプル。私が直接関わったわけではありませんが、なんだかすごくうれしいです。さらに四国の新車両の「志国土佐 時代の夜明けの ものがたり」(青)と、私も1月に乗った「四国まんなか千年ものがたり」(緑)、「伊予灘ものがたり」(黄)を作ったそう。価格は1200円(税込)、販売は7月末頃の予定で「JR四国オリジナルグッズ」販売サイトで購入できます。

 

茨城県那珂湊駅の名物猫・おさむに再び会えるグッズ

おさむ色紙
おさむのお別れ会に送った色紙

「水戸癒やし旅!ひたちなか海浜鉄道でお魚天国」でご紹介した、那珂湊駅に住むオス猫「おさむ」。実はちょうど1年前の6月23日に虹の橋を渡りました。当日朝、始発に合わせて駅の勤務に来た駅員さんを待つかのようにして、息を引き取ったそうです。

おさむは駅員さん、街の人、観光客、すべての人に愛された猫でした。その2週間後に駅でお別れ会も開かれ、新聞にも載ったので、ご存じの方もいらっしゃると思います。

おさむグッズ
通販で購入できる、おさむグッズ

そのおさむに再び会えるのがこちら、ひたちなか海浜鉄道のサイトから買える、オリジナルグッズです。おさむの写真を使ったクリアファイルやポストカードなどなど。通販は始まったばかりで、つい先日、新たに販売された写真集も買いました。写真集は売り切れても2週間ほどで入荷するそうです。

Twitterには「駅猫『おさむ』」のアカウントもあります。これらを眺めつつ、おさむとやりとりしていると、おさむがまるでそこに居るかのように感じられるのです。


 

売り切れ必至! 崎陽軒のファングッズがかわいい

シウマイ弁当冷感タオルケット・表側 3900円(税込)
シウマイ弁当冷感タオルケット・表側 3900円(税込)

うって変わって、こちらは崎陽軒のグッズ、「シウマイ弁当冷感タオルケット」3900円(税込)です。

冷めてもおいしいシウマイ弁当がタオルケットになった!という変わり種。表面はかけ紙のプリントで、裏面がお弁当の中身のプリントと、リバーシブルになっています。

表面(かけ紙側)はタオル生地ですが、裏面(中身側)が接触冷感生地となっており、触れるとひんやり冷たい。大好きなシウマイ弁当と、夢の中でも会えそうな気がします。

 

シウマイ弁当冷感タオルケット・裏側
シウマイ弁当冷感タオルケット・裏側

しかしこちら、大人気で崎陽軒のサイトで発売して1日で売り切れてしまいました。再入荷は7月末頃を予定しているそうです。私はギリギリ買えました。暑い日に重宝します。他に「シウマイ弁当クッション」3050円(税込)もあります。

GU×ケイタマルヤマ×崎陽軒コラボのグッズ類
GU×ケイタマルヤマ×崎陽軒コラボのグッズ類

さらに崎陽軒です。好きなもので、すみません……。

こちらは4月に発売した「GU×ケイタマルヤマ×崎陽軒」コラボのグッズとTシャツ。ポーチは大人気で、当日販売して数時間で売り切れました。事前に朝5時からGU公式サイトでWEB販売と聞いていたので、例によって待ち構えて買ったのです。

朝5時に駅のみどりの窓口できっぷを買うのと同様(今はできなくなりましたが)、こういうときの私の熱量は、自分でも呆れるくらいです。

Tシャツやバンダナ、クリアバッグの柄はシウマイの箱と同じ柄。使うのはもったいなくて、眺めてニヤニヤしています。私にとっては癒やしグッズなのです。

 

名湯を味わえる入浴剤もお取り寄せできます

別府温泉 薬用湯の花10袋入り 1100円(税込)
別府温泉 薬用湯の花10袋入り 1100円(税込)

温泉が大好きで、温泉ソムリエマスターの資格も取りましたが、家でのお風呂も大好きです。「こちらは九州の大分県別府市にある明礬(みょうばん)温泉の薬用湯の花(村上商会)」。

明礬 湯の里には、2019年の夏に行きました。

湯船に入れるとお湯がほんのりと黄色くなり、少し鉄分の匂いがします。ぬるめにして長くつかっていると、体がポカポカしてきて、肌もつるつるに。

明礬温泉の湯の花小屋が立ち並ぶ一角
明礬温泉の湯の花小屋が立ち並ぶ一角

明礬温泉には湯の花小屋があり、その「薬用 湯の花」製造技術は、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。温泉に行く途中、自由に湯の花小屋の見学もできます。

温泉で蒸したとうもろこしも売っているようですが、私が行ったときは売り切れていました。
残念です。

坊ちゃん地獄
坊ちゃん地獄

別府の地獄めぐりは有名ですが、「坊ちゃん地獄」はそこには入っていない小さな地獄。

「明礬 湯の里」への階段を上がる手前くらいにひそかに存在しています。鉱泥の下からボコボコと湧き出していて、美容と健康に効能があるそう。明礬温泉を凝縮した感じです。もちろんこちらには入れません。

温泉の泉質は、10種類あるといわれていますが、そのうち7種類もの泉質が別府にあります。なかなか足を運べなときには、お風呂で湯の花を楽しむだけでも旅気分を味わえます。

ただし、泉質が合わないときは、無理して使用するのはやめましょう。

 

バスクリン「日本の名湯」色の秘密と入浴剤の使用期限

バスクリンの「日本の名湯」1箱14包入 547円(税込)
バスクリンの「日本の名湯」1箱14包入 547円(税込)

さらにお手軽に温泉気分を楽しみたいときは、バスクリンの「日本の名湯」をよく使います。

1包ずつになったタイプは、各14包ずつの箱入りで「至福の贅沢」と「通のこだわり」の2種類。全国の代表的な温泉地が選ばれていて、両方合わせて17種類あります。

その日の気分によって、いろいろと選べるのが楽しいです。個人的には、にごり湯タイプが好きです。

道後温泉「椿の湯」入浴剤
道後「伊予の湯 」入浴剤


以前、私が司会をした温泉イベントで、バスクリンの社員の方に、入浴剤についていろいろとお話を伺ったことがありました。

「効能は温泉地に基づくとして、色と香りはどのように決めているのですか?」とお尋ねしたところ、「調査した時の空の色がとても青くて爽やかな印象だったので、青色で爽やかな香り……とか、夏に行った際に草が生い茂っていたので緑色……などとしています」というお答えで、驚いたことがあります。

1月に乗車した伊予灘ものがたりでお土産にいただいた「道後温泉 旅館協同組合 共同企画」のバスクリンの入浴剤も、お風呂に入れたら真っ赤な色で驚きました。椿のイメージなのですね。実際の温泉は透明です。

草津温泉
草津温泉の湯畑

その際にお世話になった、元バスクリン社員で現在お風呂博士としても活動する石川泰弘さんに、久しぶりにお話を伺いました。

「『日本の名湯』には、モデルになる源泉があり、その源泉の上位3成分の配合比率を極力合わせるということをしています。同じ量は薬機法上入れられないのです。温泉はものすごく濃いので、入浴剤では作れません。また、風呂釜や給湯器への影響を考えているので、『日本の名湯』シリーズには硫黄泉、酸性泉、カルシウムや食塩の強い温泉などは作れません。なので草津温泉はないのです」

なるほど、だからちゃんと効果があるのですね。そして有名な温泉地でもリストに入っていないものがある理由がわかりました。

入浴剤 表・裏
入浴剤 表・裏

もう一つ、前から「入浴剤にはなぜ使用期限が書かれていないのか?」と疑問に思っていました。「入浴剤は医薬部外品も浴用化粧料も製造日から3年間保証することになっているので、使用期限は書かなくてもよいのです」と石川さん。3年間品質が維持できない場合は、商品に使用期間を表示することになっているそう。書かれていない場合、3年以上たっても使えますが、香りが弱くなったりするようです。

お風呂イメージ
グラスはプラスチック、iPadはファスナー付保存袋に

液晶タブレットやスマホをお風呂場に持ち込んで、その入浴剤の元になった温泉地のことを調べつつお風呂に入ると、旅先で実際に温泉に入ったかのような気分に浸れます。

冬は40℃、夏は38℃くらいのぬるめのお湯にじっくりつかって、電子書籍を読むのも私の楽しみの一つです。旅について書かれた本を読めば、さらに旅の気分に。

そうそう、7月10日に私のエッセイ漫画「おんな鉄道ひとり旅」(小学館刊)の第2巻が発売されます。こちらも旅気分に浸れる1冊です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

■もっと知りたい■

 


YASCORN 鉄道食べすぎひとり旅 トップへ

YASCORN 鉄道食べすぎひとり旅

☆本記事に記載されている写真や本文の無断使用・ 無断転載を禁じます。また掲載情報は取材時点のものであり、最新の情報は施設等へお問い合わせください。

YASCORN

駅弁・駅そばが好きな鉄道好き漫画家&文筆家。温泉ソムリエ。児童誌から鉄道誌まで幅広く活動中。著書に「おんな鉄道ひとり旅」(小学館・プチコミック増刊で連載中)、「メシ鉄!!!」電子書籍1〜3巻(集英社)他。「鉄道漫遊記」を東洋経済オンラインで連載中。HP: yascorn.com

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ