YASCORN(やすこーん)鉄道食べすぎひとり旅

旅気分のご当地グルメお取り寄せ10選!実食レポート

公開日:2020/06/15

41

大の鉄道好きマンガ家・文筆家のYASCORN(やすこーん)さんの連載です。旅に出られないなら取り寄せよう……ということで、もう一度食べたいご当地グルメを10品厳選。主食からおつまみ、デザートまで盛りだくさんです。期間限定品もあります!

旅に行かなくても、旅情を感じられるお取り寄せをしよう


なかなか旅に出ることができない近頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は家で昔の写真を整理したり、旅の計画を立てたりして過ごしています。改めて写真を眺めると、食べ物の写真が圧倒的に多い。そして旅先で食べたあの味を思い出し、無性に食べたくなってしまいます……そんなときには「お取り寄せ」です。

今回は、旅に行かずとも旅を感じられる味、むしろ今だからこそお得に買えるものなど、私が実際にお取り寄せしたうちの10選をご紹介いたします。

 

そうめん新幹線、そうめんドクターイエローセット

JR東海×池利」そうめん新幹線、そうめんドクターイエローセット
「JR東海×池利」そうめん新幹線、そうめんドクターイエローセット

旅の出発は列車から。まずはJR東海のサイト「いいもの探訪」より、JR東海と奈良の三輪そうめん・池利がコラボした、見た目も楽しめるそうめんセット(税込3240円)。新幹線「N700S」と「ドクターイエロー」の2種あり、それぞれ素敵なイラストが描かれた木箱に入っています。

そうめんのカラーは新幹線の車体と同色
そうめんのカラーは新幹線の車体と同色

そうめんは、新幹線が白と青、ドクターイエローが黄色と青、とそれぞれの車体のカラー。
そしてこのサイトで税込5400円以上の買い物をすると、送料が無料に!会員登録をすれば、宛先が別々でも送料無料になります。包装紙に包まれて別途紙袋も入っているので、贈答用にもぴったりです。

そうめんのカラーは新幹線の車体と同色
消費期限は製造日から3年半

ゆでてみても色鮮やか!涼し気な色で、食欲をそそります。池利は三輪の地で160有余年の老舗で、色そうめんの先駆けでもあったそうです。こちらはJR東海の「うましうるわしキャンペーン」とコラボした商品で、2021年3月までの販売予定です。

ちなみにこちらのサイトで、7月1日からJR東海パッセンジャーズの駅弁の予約が始まるようです。受け取りは東京駅と名古屋駅のみになりますが、WEBでの駅弁予約は、今までほとんど見たことがありません。これは画期的な試みですね。

北海道長万部名物の「かなやのかにめし」

かにめし本舗かなや「かなやの冷凍駅弁3種セット」
かにめし本舗かなや「かなやの冷凍駅弁3種セット」


実はお取り寄せできる駅弁も、全国に多々あります。賞味期限はたいてい届いたその日中となりますが、「かにめし本舗かなや」のサイトで買える北海道長万部(おしゃまんべ)名物の「かなやのかにめし」は、冷凍便なので、冷凍庫に入れておけば、製造から180日も持ちます。

こちらはかにめし。個別包装となっている
こちらはかにめし。個別包装となっている

今回は、かにめし・鮭飯・ほたてめしがそれぞれ2個ずつ入った「かなやの冷凍駅弁3種セット」(税込4683円・送料込)を食べてみます。食べ方は、袋のままレンジで3分程度温めるだけ。すぐに食べられるお手軽さがありがたいです。

レンジで温めた状態)
レンジで温めた状態

炒ったカニが香ばしい駅弁の「かにめし」。現地でも何度も食べていますが、まさにあの味が家でよみがえります。鮭飯、ほたてめしは、今回初めて食べることができました。鮭飯は炒った 鮭フレークがやはり甘く香ばしく、鮭の切り身もうれしい。ほたてめしは、ほたてのだしで炊き込まれたご飯の上に、ほたてが丸ごと2つも乗ったぜいたくな味。こちらのセットは送料無料で、6月末までの販売予定です。

 

高知・「明神水産」カツオの塩たたき

冷凍便の明神水産の「漁師の塩たたき2節セット」
冷凍便の明神水産の「漁師の塩たたき2節セット」

2020年1月に行った高知・ひろめ市場にある明神丸のカツオのたたき、おいしかったなあ……としみじみしていたら、「明神水産」のサイトを発見。商品はすべて送料込の値段というのがわかりやすく、すぐ注文してしまいました。買い物する際に送料や手数料、クール便代など結局合計いくらになるのかわからないサイトは、注文しにくいですよね。

1節でこの量。カツオは厚く切るのが高知流
1節でこの量。カツオは厚く切るのが高知流

塩たたきが食べたいと思っていたら、ちょうど父の日セールで「漁師の塩たたき2節セット」(税込3294円)が目に付きました。カツオは冷凍で1か月持つ上に、解凍は流水解凍で簡単。面倒くさいのがきらいな私にぴったりです。しかしおいしくするためのひと手間は惜しみません。食べる直前に火で炙るとよいとあり、ひろめ市場の明神丸の燃える炎を思い出しつつ、コンロで軽く炙りました。

そうそう、この味!家で再現できるとは感動です。ちなみに塩たたきですが、タレも付いていたのでどちらの味も楽しめました。こちらのセットは6月17日までの販売です。

 

 

大阪「551蓬莱」の豚まん、餃子、そしてちまき

「551蓬莱」の豚まんが届く
「551蓬莱」の豚まんが届く

大阪に行くと必ず買うのが「551蓬莱」の豚まん。しかし近年、新幹線車内でのにおいについてのモラルが問われるようになり、買って帰るのをためらうようになってしまいました。しかし通販ならその心配はいりません。みなさんそれに気付いたのか、一斉に注文が殺到し、4月末にサーバーがダウンしたとか。現在は通常通りに買えます。

豚まんと餃子、豚肉・くりちまき
豚まんと餃子、豚肉・くりちまき

ご存じの通り、豚まんは皮が甘くてモチモチ。かむと豚肉の油がじゅわっと染み出してきて、もう一気に食べてしまいます。豚まんは4個入りで760円、焼餃子は10個入り340円、豚肉・くりちまきはセールで350円(すべて税込)。安いのも551蓬莱の魅力です。消費期限は、要冷蔵で製造日を含め5日間。6月末まで、重量も関係なしの全国送料一律850円のキャンペーンをやっていますよ。
 

富山県「氷見ジェラート」のお得な訳ありセット

氷見ジェラート
氷見ジェラート

豚まんを食べたあとは、さっぱりしたものが食べたくなりました。

こちらは富山県の「富山人気ジェラート店のジェラート6個入り訳ありセット」(税込1200円)。送料は場所によって違いますが、東京は800円でした。富山で初めてジェラートショップを開店した川田食品が作る手作りジェラートで、訳ありというのは、富山の実店舗「ヴィヴァーチェ」で売れ残ってしまうものを詰め合わせたからなのです。味は20種類ありますが、通常と違って種類は選べず、1カップ90mLと小さめ、ラベルも簡易なものになります。

しろえび味は富山産ミルク味に生姜エキスと白エビの粉末が入っている
しろえび味は富山産ミルク味に生姜エキスと白エビの粉末が入っている

ジェラートは富山の特産物を使ったものが多く、しろえびや純米大吟醸「大敷網」、チューリップなどめずらしい味も。何がくるのかお楽しみなのもいいですね。以前、氷見の漁港「ひみ番屋街」でこちらのジェラートを実際に食べたことがあったので、安心して頼めました。

 

千葉県「銚子電鉄」ぬれ煎餅と鯖威張るカレー

銚子電鉄の「ぬれ煎餅」
銚子電鉄の「ぬれ煎餅」

おやつといえば、銚子電鉄の名物「ぬれ煎餅」も買いました。銚子電鉄は千葉県銚子市を走るローカル鉄道。以前、銚子電鉄が経営危機になった際に、減収を補うため駅員さんが考案しました。地元ヤマサ醤油を使ったしっとりとした歯ざわりのぬれ煎餅は、今やすっかり大人気。この箱には銚子電鉄のぬれ煎餅が誕生した経緯「奇跡のぬれ煎餅」のお話も入っています。

鯖威張るカレー
鯖威張るカレー

2019年話題になった、まずい棒や鯖威張るカレーなども、ちゃんとおいしいのでおすすめです。これらは銚子電鉄のオンラインショップで買えますが、今回のぬれ煎餅は、JREショップ内の硬券ショップから買いました。こちらから買うと、ぬれ煎餅駅の模擬硬券がおまけで付く上、個別送料がお得です。地方の鉄道に乗りに行けないときは、買って応援したいです。

 

神奈川県「崎陽軒」のシウマイ、サブレ、月餅

徳島のとうもろこし「甘々娘」(かんかんむすめ)
崎陽軒のシウマイ、菓子


こちらもやはり大好きな、神奈川県と東京都内でしか売られていない崎陽軒の「シウマイ」。駅弁でもある「シウマイ弁当」の通販はやっていませんが、シウマイだけなら崎陽軒の通販ページで買うことができます。

買ったものは、「おいしさ長もち 昔ながらのシウマイ12個入」(税込530円)、「真空パックシウマイ15個入」(税込620円)、「横浜月餅 5個入」(税込680円)、「横濱ひょうちゃんサブレ〜金ごま~5枚入」(税込280円)。値段の安さもさることながら、月餅もサブレも小ぶりで、デザートにちょうどいいサイズなのです。シウマイは冷凍品もあるので、むしろ通販で買った方が日持ちのするものが手に入ります。

崎陽軒のシウマイ、菓子
昔ながらのシウマイと真空パックシウマイ


「おいしさ長もち 昔ながらのシウマイ12個入」は、要冷蔵商品。6個ずつのパックに分かれているので、ちょっと食べたいときに助かります。こちらもそのままレンジに入れて温めればOK。「真空パックシウマイ15個入」は、なんと製造から5か月の常温保存が可能。なので、いつも非常用持ち出し袋に入れています。時々チェックして、消費期限が近くなったら食べています。送料は、税込5400円以上のお買い上げで全国どこでも無料です。

 

香川県「日の出製麺所」の究極の讃岐うどん

 

・日の出製麺所のお取り寄せうどん。麺2種と、だし2種
日の出製麺所のお取り寄せうどん。麺2種と、だし2種

私は昔からさぬきうどんが大好きです。しかし香川に行ってもなかなか食べられないのがこちら、昼間11時半〜12時半の1時間のみしか営業しない「日の出製麺所」です。比較的日持ちするおみやげ麺なら高松駅ほかで買えますが、店舗や百貨店の物産展でしか買えない要冷蔵の麺や、製麺所のだしなどが買えるのは、通販ならではです。こちらは日の出製麺所のホームページから直接買えます。

ぶっかけうどん
ぶっかけだしで食べる、基本のぶっかけうどん

 

ざるうどん
ストレートだしで、すだちをたっぷりのせた、すだちうどん

なかなか行けないと書きつつ、数えたらすでに4回訪れていました。むしろ旅の行程を、日の出製麺所に合わせて組むくらい、こちらのうどんが大好きです。今回は店主さんおすすめの「究極のさぬきうどん」(税込346円)、「さぬきの地粉生うどん」(税込346円)を1袋ずつと、ぶっかけだし(税込432円)、ストレートだし(4個で税込324円)を注文。この2種のだしは7月末までの限定販売です。

麺はコシが強く、小麦の配合具合によって微妙に味わいが違います。ぜひ食べ比べしてみてください。

 

全国各地のトウモロコシもお取り寄せ

ぶっかけうどんと、ざるうどん
徳島のとうもろこし「甘々娘」(かんかんむすめ)

子どもの頃からとうもろこし(コーン)が好き、だから名前が「やすこーん」なのです、と日頃から説明していますが、実際に毎年とうもろこしはスーパーではもちろん、通販でも買っています。

宮崎のゴールドラッシュ、徳島の甘々娘、山梨のミルフィーユ、青森の獄きみ、北海道のピュアホワイト、サニーショコラなどなど……南から順番に収穫されるので、夏の間、しばらく楽しめます。今年はまず徳島の甘々娘が届きました。7月末に予約した獄きみも楽しみです。

 

7月発売開始予定!静岡県伊豆の「武士のおうち駅弁」

昔ながらのシウマイと真空パックシウマイ
武士のあじ寿司


最後は、まだ通販が始まっていないのですが、特別にご紹介したい修善寺の駅弁「武士のあじ寿司」です。こちらは伊豆修善寺駅で駅弁として「舞寿し」さんが製造しています。

初めて食べたとき、その鯵の新鮮さとおいしさに、すごく感動しました。寿司駅弁なので、駅では常に出来立てを並べていて、通販などは不可でした。しかしコロナウィルスの影響で駅の売店での販売ができなくなり、考えたのが、「武士のおうち駅弁」(仮称)です。

・武士のおうち駅弁セット
武士のおうち駅弁セット


こちらは自宅で「武士のあじ寿司」が作れてしまうセットです。内容は、静岡伊豆米(こしひかり・きぬひかり混合)三合。駿河湾でとれた天然の鯵の酢締めと、西伊豆・松崎の塩漬けの桜葉、カットレモン、バランにのせたガリ、しょうがの細切りが1つの真空パックに。修善寺醤油の小瓶と、生わさび1本、おろし金、カネサのかつおぶし、すし酢、白ごま、駅弁の容器2つ(掛け紙、箸付き)です。

生わさびを自分でおろす
生わさびを自分でおろす。わさびは茎の方が風味がよく、根元の方が辛い

まず、自分でご飯を炊きます。炊きたての白飯の半分にすし酢を合わせます。冷めて落ち着いたら白ごまをまぜ、駅弁の小箱に詰めます。あとは真空パックに入っているものを、順番にご飯の上にのせていけばいいのです。

これならお子さまでもできそうです。自分で作った駅弁が出来上がった時の感動は、なんとも言えません。実は、2つ前の武士のあじ寿司の写真は、今回私が作った駅弁の写真です。うまくできました!

日本酒と合わせて食べたい
日本酒と合わせて食べたい

武士のあじ寿司は鯵もすし酢も酸っぱくなく、とてもまろやか。やはり日本酒とともにいただきたいですね。

鯵の真空パックは冷蔵の未開封で3日間もちます。鯵は駅弁2つ分以上の量があるので、余った分はマリネにしていただきました。

白飯のあと半分は、残ったわさびと、かつおぶしをのせて、これも伊豆名物の「わさび丼」としていただきます。生わさびは風味がよく、全然辛くないのです。こちらのセットの販売は、舞寿しさんのホームページから7月中に注文できるようになる予定です。

武士のあじ寿司の値段は一つ1200円。おうち駅弁セットは5000円前後になりそうとのこと。販売が始まったら、またぜひ作ってみたいです。

ちなみに冒頭のイラストで描いたのは、福島県いわき市のお店「ゼリーのイエ」の12個詰め合わせセットです。カラフルなゼリーがSNSで話題になり、今回取り寄せようと思いきや売り切れていました……。

家にいながらも、全国の味が気軽に楽しめて、すっかり旅気分になりました。でもやはり、実際に現地に食べに行きたいものですね。自由な旅をするためにも、日々健康で過ごしましょう。
 

 

■もっと知りたい■


YASCORN 鉄道食べすぎひとり旅 トップへ

YASCORN 鉄道食べすぎひとり旅

☆本記事に記載されている写真や本文の無断使用・ 無断転載を禁じます。また掲載情報は取材時点のものであり、最新の情報は施設等へお問い合わせください。

YASCORN

駅弁・駅そばが好きな鉄道好き漫画家&文筆家。温泉ソムリエ。児童誌から鉄道誌まで幅広く活動中。著書に「おんな鉄道ひとり旅」(小学館・プチコミック増刊で連載中)、「メシ鉄!!!」電子書籍1〜3巻(集英社)他。「鉄道漫遊記」を東洋経済オンラインで連載中。HP: yascorn.com

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ