シニアビューティーのプロ「えがお美容室」が監修!

つむじ割れを解消!プロに学ぶ正しいカーラーの使い方

公開日:2022/06/20

3

つむじ部分の地肌が露わになり、薄毛のように見える「パックリつむじ割れ」。その対処法として、 シニア女性の髪悩みのプロ「えがお美容室」が監修した扶桑社『パックリつむじ割れ解消カーラーBOOK』より、正しいカーラーの使い方を紹介します。

つむじ割れを解消!プロに学ぶ正しいカーラーの使い方

50代以上の女性は「パックリつむじ割れ」に悩んでいる!

こんにちは。私たちは、50代以上を専門とする「えがお美容室」です。大人の髪悩みに特化している当サロンが自信をもっておすすめするのが、カーラー。

つむじ部分の地肌が露わになり、薄毛のように見えてしまう現象を「パックリつむじ割れ」といいます。これをなんとかしたいとおっしゃるお客様がとても多く、ご要望にお応えして監修したのが、「パックリつむじ割れ解消カーラー」です。

えがお美容室のお客様176人に髪の悩みを聞きました

今回、カーラーを監修するにあたり、「えがお美容室」のお客様にアンケートしてみました。その結果「パックリつむじ割れ」や髪のボリュームダウンに悩んでいる人が多いことが改めてわかりました。

50代以上の多くが悩む「パックリつむじ割れ」

50代以上の髪悩み1位はパックリつむじ割れ!

50代以上の方の最も多い悩みは後ろから見たときの「パックリつむじ割れ」。髪のコシがなくなることでつむじ割れが目立つようになり、薄毛のように見えてしまうことも。

「ボリュームが出ない」はおよそ2人に1人が悩んでいる!

50代以上の髪悩み2位はボリュームが出ない

年齢を重ねることで髪が細くなり、ボリュームが出にくくなります。特にトップがペタっとしてしまうことに悩む方が多いようです。

カーラーは、所要時間は5分程度。巻くだけだから誰でもできる。なのに効果は絶大です。「トップのボリュームが出ない」という悩みも同時に解消できます。

そこで、この記事では、髪のボリュームがアップする、カーラーの正しい使い方のポイントを、わかりやすく写真で紹介します。

※本記事は『パックリつむじ割れ解消カーラーBOOK』(扶桑社)より一部抜粋して構成しています。

えがお美容室のお客様に髪の悩みを聞きました

ドライヤーでセットは大変!プロも愛用・カーラーのメリット

従来の「パックリつむじ割れ&ぺたんこ髪解消法」がうまくいかない理由は、以下の通り。

【NG】ドライヤーでセット

△テクニックが必要
△時間がかかる
△腕が疲れる

【NG】育毛剤を使う&シャンプーを変える

△コストがかかる
△効果が出るまで時間がかかる
△自分に合った商品を探すのが難しい
 

【OK】これらをすべて解消するのがカーラーです!

メイクアップアーティスト・鈴木みほさん

「毛量だけでは隠すことができない髪の分け目に、ピンポイントでカバーできるのがカーラーの特徴です。難しいテクニックは不要。お出掛け前のメイク中に短時間でボリュームアップが実現できます!」(メイクアップアーティスト・鈴木みほ)

【OK】髪の根元を立ち上げるのは、カーラーにしかできません!

メイクアップアーティスト・船津有史さん

「髪の根元から立ち上がりのクセをしっかりつけるのは、ドライヤーだけでは難しいです。カーラーを使うことで、簡単に立ち上げることができ、パックリ割れを解消することができます。簡単で時間がかからず、誰でもできるのがカーラーの魅力なんです。髪のボリュームを出すことで、小顔に見せる効果もありますよ!」(メイクアップアーティスト・船津有史)

【OK】サロンでもカーラーは大活躍!

美容師・テルイタカヒロさん

「お客様にセットする際にもカーラーは大活躍です。パックリつむじ割れに悩んでいるお客様から『それいいわね』『どこで売ってるの?』と質問されることもしばしば。カーラーは、テクニックは必要ないのに、ふんわりと自然に仕上がるのが魅力です」(美容師・テルイタカヒロ)

簡単!カーラーで髪のボリュームをアップする方法

簡単でヘアセットの時短にもつながる、美容師おすすめの「カーラーの正しい使い方」を紹介します。「カーラーで髪をボリュームアップさせる方法がわからない、上手に使えない」という人は、写真で使い方のポイントをチェックしましょう。

※写真は複数あります。Yahoo!ニュースなど、外部配信先でご覧の方は、写真の上の「>」でスライドしてください。

ステップ1:分け目部分の毛束を取り真上に持ち上げ、毛先にカーラーを巻く  

カーラーの正しい使い方・巻き方(ステップ1)

前や後ろに引っ張らず、できるだけ垂直に毛束を持ち上げるのがポイント。カーラーを使って下から上に髪をとかしてから、毛先から巻いていくと、きれいに巻けます。
 

ステップ2:カーラーを毛先から根元に巻き込んでいき、クリップでとめる。そのまま5分以上放置

カーラーの正しい使い方・巻き方(ステップ2)

つむじ周りの毛束も同様にカーラーを巻き込み、クリップでとめる(家事などで動く場合や、髪が長くおさまりづらい方はクリップを推奨しますが、あまり動かないとき・髪が短い方は使わなくてもOK)。

ステップ3:上にまっすぐ引っ張って外し、手ぐしで整える

カーラーの正しい使い方・巻き方(ステップ3)

巻き込む位置が後ろに倒れたり、外すときに後ろに引っ張ると根元がきれいに立ち上がらないので注意。

キープ力がアップする!プラスワンテクニック

カーラーを外しながらスプレーしてスタイルをしっかりキープ

応用テクニック:カーラーにドライヤーの熱を当てる

写真のように内側の根元にスプレーするのがポイント。外側からかけるとつぶれてしまいます。スプレーはふんわりキープさせるものを選んで。

ドライヤーの熱を当てると、さらに時短・キープ力が増します。

2~3分でOK。写真のように、カーラーの筒の内側に当てるのがコツです。
 


記事で紹介したヘアカーラー付きムック本をプレゼント

扶桑社『つむじ割れ解消カーラーBOOK』 5名様

ハルメクWEBのイメチェンビフォーアフター連載でも人気!「えがお美容室」監修の『パックリつむじ割れ解消 カーラーBOOK』(2022年5月30日発売)を5名様にプレゼント。シニア女性の約3人に1人が悩むという、つむじ割れ問題を解消するプロ仕様のカーラー付きです。

>>プレゼントの応募はこちら

カーラーの正しい使い方を動画でチェック!

■もっと知りたい■

えがお美容室・テルイタカヒロ

えがお美容室」創業メンバーの一人。年齢を重ねた人の髪の悩みをわかってくれると評判。グレイヘアのスタイリングにも定評があり、顧客満足度の高い技術を提供している。えがお美容室は、東京東京・巣鴨の地蔵通り商店街にある、シニア世代専門の美容室。ハルメクWEBで「イメチェン・ビフォーアフター」連載も掲載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ