イメチェンビフォーアフター【2021総集編】

新年のイメチェンに!50代60代おすすめヘアメイク

公開日:2021/12/14

3

イメチェンビフォーアフターは、50代・60代の読者モデルがヘアカット&メイクでお悩みを解決する変身企画。今回は2021年の総集編として、これまでイメチェンに成功した読者モデルの写真をまとめてお届けします。新年のイメチェンの参考にどうぞ!

イメチェンビフォーアフター【2021総集編】

ロングからショートへ!ボリュームダウン&顔たるみを解決

髪のパサつきやボリュームダウンが気になり「髪型を変えてショートヘアにしたい」という、井手真理子さん(60歳)。

イメチェン前は伸ばしっ放しの髪が重く、毛先のパサつきも目立っていましたが、髪の分け目をなくし、トップにボリュームのある髪型にしたことで、若々しい印象になりました。

トップにボリュームを出す一方で、サイドはタイトにしたため、視覚効果でグンと小顔に。

イメチェンビフォーアフター(サイド):井手真理子さん(60歳)

パサつきが目立ってペタッとした印象だった後頭部も、イメチェン後は髪にツヤが出て、動きがある髪型になりました。

イメチェンビフォーアフター(バック):井手真理子さん(60歳)

「都会的な洗練された大人女性」に変身した井手さんも「髪のボリューム&顔たるみの悩みをしっかりカバーしていただけて、10歳若返ったみたい!」と笑顔でモデル体験を楽しんでいました。

イメチェン後の撮影(井手さん・60歳)

「目力アップ小顔ショート」でアイメイクの悩みを解決!

左右の眉の高さが違うため、アイメイクが上手にできないのがお悩みだという、佐々木恵子さん(61歳)。もともとがショートヘアなので髪の長さを変えない、ショートからショートへのイメチェンとなりました。

クマをクリームチークで隠すメイクテクニック&バランスのいいナチュラル眉で、アイメイクのお悩みを解決するとともに、もみあげ&前髪をカットして小顔ショートに。軽やかで明るい印象にイメチェンできました。

目元を隠していた長めの前髪をカットして、短めのアシメバングにすることで目力がアップ! 左右の眉のバランスが整い、血色メイクで目の下のクマも目立たなくなりました。

イメチェンビフォーアフター(サイド):佐々木恵子さん(61歳)

重心が上がりサイドもスッキリしたことで、小顔効果がアップ。後頭部にあったつむじ周りの分け目もなくなり、動きのあるショートで若々しい印象になりました。

イメチェンビフォーアフター(バック):佐々木恵子さん(61歳)

「アイメイクがうまくいかないこともあって、これまでずっと前髪は長めでした。でも、挑戦してみたら、意外と似合うことがわかって。思い込みでずっと同じ髪型にしているのはもったいない、と心から感じました」と佐々木さんもニッコリ。

「みなさんもぜひ、イメチェンに挑戦してみてください。私がそうであったように、きっと気分がスッキリして、これからまたがんばろうって思えるはずです」

若見えショートでボリュームアップ!マスク美人メイクも

「髪のパサつきや頭頂部のボリュームダウンが気になります。メイクは、左目の下のシミが悩みです。今はマスクをしていることが多いので、ポイントメイクで簡単にキレイに見せるコツも教えてほしいです」という、土屋文子さん(64歳)。

分け目なしショートで髪をボリュームアップしつつ、コンシーラー&アイメイクでシミをカバーして、若々しい「マスク美人」を目指します。

イメチェン前は「顔が暗く見える」と悩んでいた土屋さんでしたが、イメチェン後は、分け目のない若見えショートヘアと、シミを隠して目元を明るく見せるメイク術で、グッと若々しい印象になりました!

イメチェンビフォーアフター(サイド):土屋文子さん(64歳)

前下がりのショートヘアで、サイドはスッキリ。バックは、頭頂部にボリュームを出しつつ、襟足はタイトに仕上げることで、小顔効果もアップ。つむじ周りの分け目もなくなり、若々しくなりました。

イメチェンビフォーアフター(バック):土屋文子さん(64歳)

「鏡の中の自分が少しずつ変化していく様子に感動し、イメチェン後は気持ちまで明るくなりました!」と、土屋さんのイメチェン後の輝く笑顔が印象的でした。

イメチェン後の撮影_土屋さん

自分に似合う髪型・メイクがわからない…明るくイメチェン!

ロングはお手入れが面倒で短くカットしたものの「自分の顔に似合う髪型がわからない」と悩んでいた、高橋佐恵子さん(62歳)。

「頭のハチ張り・顔のエラ張りが気になり、髪の長さを短くするのも不安です。顔の形にあった髪型と、たるみやシミをカバーできるメイクを教えてください」というお悩みを、髪型&メイクで解決することに。

イメチェンビフォーアフター(フロント):高橋佐恵子さん(62歳)
10歳若返る!ヘアカット&メイクで明るくイメチェン」より 高橋佐恵子さん(62歳)

イメチェン後は、顔と髪型のバランスを調整した「ダイヤモンドカット」で、面長・エラ張り・ハチ張りと、3つのお悩みを解決できました。

イメチェンビフォーアフター(サイド):高橋佐恵子さん(62歳)

サイド&トップの髪もボリュームアップして華やかな印象に。バックは、襟足がスッキリして重心アップ! 毛先に動きのあるおしゃれな髪型に。

イメチェンビフォーアフター(バック):高橋佐恵子さん(62歳)

イメチェン前に「似合う髪型がわからない」と悩んでいたのがウソのように、イメチェン後の撮影では、明るく華やかな笑顔を見せてくれました。

イメチェン後の撮影_高橋さん

丸顔で顔が大きく見える…小顔カット&立体メイクで若返り

続いては、「頭頂部のボリュームダウンと髪のパサつき、丸顔で顔が大きく見えるのが悩み」だという、ちはるさん(50歳)。

内巻きレイヤーカットとベースメイクで顔の外側に濃い色を入れてシェ―ディングする『立体メイク』で、小顔に変身しました!

イメチェン後はサイドも毛先まで髪にツヤが出て、より若々しい印象に。頬のシミも目立たなくなりました。

イメチェンビフォーアフター(サイド):ちはるさん(50歳)

バックは、パサパサだった毛先を肩の長さにカット。下にボリュームがあった髪が、縦長シルエットになって、自然と重心も上へ。グンとバランスよく見えるようになりました。

「撮影の後、帰り道で偶然知人に会ったのですが全然気付かれず、声を掛けたら『誰だかわからなかった』とビックリされました。イメチェン大成功!ですよね。その後会った友人にも『ステキ!』と褒めてもらえて、うれしかったです」

イメチェン後の撮影_ちはるさん(50歳)

ここでご紹介したほかにも、髪型&メイクを変えてイメチェンに成功した50代・60代の読者モデルさんはたくさんいます。コロナ禍で気分が落ち込み気味な人は、見た目も気分も明るく、イメチェンに挑戦してみませんか?

※上記すべて、‎シニア専門ヘアサロン「えがお美容室」でヘアカット&「えがおビューティー体験(ネイル・メイク・ヘアセット・撮影)」をセットで実施。

取材・文=竹下沙弥香(ハルメクWEB) ヘアカット・メイク・撮影=えがお美容室

■もっと知りたい■


WEB会員限定!えがおビューティー体験割引クーポン

ハルメクWEB:えがおビューティー体験特別割引

この記事をご覧のハルメクWEB会員のみなさん限定で、えがお写真館の「えがおビューティー体験」が20%割引、もしくはカットが無料になる特別なクーポンコードをご紹介!

えがおビューティー体験』のページから「ハルメク様専用申込フォーム」をクリックして、下記のクーポンコードを入力してください。

「ビューティー体験」が通常9800円のところ、20%OFFの7840円で利用できます!

11月~1月限定の「プレミアムプラン」なら【セリジエ薬用 美肌ヴェール(定価2,970円)】がついて1万500円に!

▶▶▶ クーポンコードはこちら ※閲覧にはハルメクWEBの無料会員登録が必要です

イメチェンしたい50代60代女性を募集中(ハルメクWEB)

「イメチェン体験!ビフォーアフター」は、「ハルメクWEB」の読者モデルがイメチェンに挑戦する連載企画です。

  • 髪のボリュームが気になる
  • 老け見えしないメイクが知りたい
  • キレイに変身して自信を持ちたい

など、おしゃれに関するお悩みをイメチェンで解決してみませんか?(※応募にはハルメクWEB会員登録が必要です)

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ