今年こそ!ぽっこりお腹と猫背をまとめて解消#6

「寝ながら呼吸」で正しい呼吸法を習得&脚の強化も!

公開日:2022/01/19

更新日:2022/05/10

12
会員限定

ぽっこりお腹や猫背の解消に効果があるという「正しい呼吸法」。寝ながら整えれば脚の強化も望めると、ボディアナリストの立花みどりさんは言います。今回は、その身に付け方に加え、現在の呼吸の様子をチェックする方法も詳しく紹介します!

「寝ながら呼吸」で正しい呼吸法を習得&脚の強化も!

まずは今の自分の呼吸をチェック!

まずは今の自分の呼吸をチェック!

前回、ぽっこりお腹と猫背の解消には「正しい呼吸法」も大切であることを解説しました。あなたは今、正しく呼吸できていますか? 下の4つの項目に心当たりはないかチェックしてみましょう。

  • 声を出す機会が少ない
  • 大声を出しづらい
  • 20秒間、息を吐き続けられない
  • 口を閉じているときに舌が下の歯に当たっている

これらは、浅い呼吸をしている人に見られる代表的な特徴です。

「口を閉じているときに舌が下の歯に当たっている人は、喉の筋肉の衰えから呼吸が浅くなっています。腹腔をしっかり動かす呼吸をすれば、喉の筋肉も強化でき、誤嚥(ごえん)予防にもつながります」(立花さん)

一つでも当てはまるなら、ぜひ「正しい呼吸法」を身に付けましょう。

正しい呼吸法が身に付く「寝ながら呼吸」

立花さんが考案した「寝ながら呼吸」では、“腹腔”の筋肉が鍛えられます(特集第5回)。そのために欠かせないのが、足で地面を踏み込む力です。「寝ながら呼吸」で呼吸と足の力を同時に強化していきましょう。...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ