今年こそ!ぽっこりお腹と猫背をまとめて解消#3

横になって伸ばすだけ!体のゆがみを正すストレッチ

公開日:2022/01/19

82
会員限定

体のゆがみを正すと、ぽっこりお腹や猫背は解消されます。前回、読者4人が試してぽっこりお腹や猫背に大きな変化があった、鍼灸師の福辻鋭記さん考案のストレッチを伝授!横になって伸ばすだけなので、ぜひトライしてみてください。

横になって伸ばすだけ!体のゆがみを正すストレッチ

読者に大きな変化があったストレッチを紹介

読者に大きな変化があったストレッチを紹介
手前から島田裕弓さん、加藤六津美さん、宇多かな子さん、越智洋子さん

前回は、福辻さん考案のストレッチに3週間挑戦した読者4人の変化をお伝えしました。今回は、具体的にそのやり方を解説していきます。準備を整えて試してみてください。

まずはタオル枕を準備しましょう

まずはタオル枕を準備しましょう

今回のストレッチでは、タオル枕を使います。簡単に作れるので準備しておきましょう。

【用意するもの】

・バスタオル(縦60×横120cm程度)2枚(薄めの場合は3枚)
・ビニールひも(肌に当てたときに痛くないよう、平たいタイプがおすすめ)

1.バスタオルを折る

1.バスタオルを折る

バスタオルを、それぞれ4つ折りにします。

2.バスタオルを重ねる

2.バスタオルを重ねる

上のバスタオルの短辺が、下のバスタオルと5cm程度ずれるようにして、2枚重ねます。3枚重ねる場合は、さらに5cmずらしてください。

3.ずれないように巻く

3.ずれないように巻く

手前の端から、できるだけ固く、ずれないように最後まで巻きます。

4.ひもを巻き付ける

4.ひもを巻き付ける

ビニールひもをぐるぐると巻き付けたら完成! 直径は10cm程度を目安に。太過ぎたり細過ぎたりする場合は、バスタオルの厚さや枚数で調整してみてください。

準備体操もしっかりと!

ストレッチの前には準備体操を忘れずに。血流が良くなり、骨盤の位置がより整うようになります。

準備体操1:足首をほぐす

準備体操1:足首をほぐす

いすに座って右の太ももに左足をのせ、右手で左足の足先をつかみます。足首をぐるぐると10秒程度回したら、逆方向も同様に回します。反対側の足首も同様に行ってほぐしましょう。

準備体操2:両膝を左右に倒す

準備体操2:両膝を左右に倒す

仰向けに寝て両脚を曲げ、両肩を床に付けて、ゆっくり呼吸をしながら両脚を左右に倒します。5セットくらい行ってください。

タオル枕を使って体を伸ばす3大ストレッチ

それでは、横になって伸ばすだけのストレッチを紹介します。万が一、背中に痛みを感じた場合は、無理せず、医師に相談してください。

また、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)や骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の方は、タオル枕を使うストレッチは行わず、特集第4回で紹介する「ほぐす動き」を行ってみてください。

ストレッチ1:骨盤ゆがみ解消ストレッチ

ストレッチ1:骨盤ゆがみ解消ストレッチ

床に座り、背すじと両脚を伸ばします。...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ