ぽっこりおなかも、猫背もスッキリ!若々しい姿勢に

ラクなのに体型カバー&猫背改善が叶う補正下着とは?

公開日:2021/10/30

0

キツいというイメージ補正下着ですが、50代からの体型に合ったものを選べば姿勢が改善、体幹も鍛えられ、ぽっこり出たお腹もカバーできるんです。とはいえ「着心地はどうなの?」という疑問を解消するため、下着のプロに試着してもらいました。

ボディシェイパーを付けたときのビフォーアフター!50だいの体も整いました

50代からの補正下着、実は選択肢が少ない?

「私はこれまでいろいろなタイプを見てきましたが、実は市場として、私たち世代向けのボディシェイパーはとても少ないんです。若い世代向けのものはたくさんありますが、締め付けがきつく着ると苦しい。

逆に、いわゆる高齢者向けの補正下着も昔からありますが、体のサポートに特化しており、おしゃれではありません」

そう語るのは、下着のプロ・ボディファッションコンサルタントの土井千鶴(どい・ちづる)さんです。下着のプロとして、過去たくさんのボディシェイパーを試してきた中でも、50代からの女性向けの補正下着は満足のいくものが少ないと語ります。

そんな土井さんに、ハルメクで人気のボディシェイパーを忖度なしに試していただきました。

ハルメクの姿勢&体幹シェイパー

ハルメクの「健康サポート 体幹&姿勢シェイパー」は、姿勢指導のプロでスポーツインストラクターの青木美樹さんと共同開発。

2019年の発売時から改良を重ねながら、累計5.2万枚(※)を販売した人気商品です。「自然と体幹が立ち、背中がシャキっとする!」「とにかくラクで、普通の下着のように着られる!」と、50~80代の幅広い年齢層の方からも好評。まさに50代以上の女性のために作られたインナーなんです。
※2019年5月号~21年10月号「ハルメク 健康と暮らし」における「体幹&姿勢シェイパー」(旧品を含む)の販売枚数

着用感は?本当にきつくないの?」下着のプロが答えます!

着用感は?本当にきつくないの?」下着のプロが答えます!

まず土井さんが目を付けたのは、ファッション性です。

「ハルメクのボディシェイパーで、私が注目したのは裾部分です。裾が薄くすっきりしていて、アウターに響きにくいんです。また、着丈も絶妙にちょうどいい。長いと股関節の動きに影響が出てしまいますから」

デザインに高評価をいただき、ほっとひと安心。

 “姿勢”と“かっこよさ”が両立する、ハルメクのシェイパー

50代モニターの姿勢も改善した体幹ボディシェイパー
50代の読者モニターがボディシェイパーを着用した様子

では、利用者に定評のある「体幹」と「姿勢改善」はどうでしょうか?

「私自身、猫背が気になっていますが、背中のクロスが肩甲骨を引き寄せてくれるので、しっかり姿勢が整いました。また体幹が支えられるので上半身の姿勢が改善されて、お腹まわりもスッキリ。しかもサイドからバストが引き寄せられ、しっかりまとまり胸の位
置が高くなるので、スタイルも良く、若々しく見えますね」

そして肝心のきつさ・苦しさは……?

「とっても生地がやわらかく、伸縮性がかなりあるので問題ないです! 下からはいて着られる点もラクですね。身に着けたまま、いつの間にか昼寝もしていたぐらい、締め付け感がなく、十分リラックスできます」とのこと! 

昼寝までできてしまうとは。“苦しくない”ことの表れですね。

「”かっこよさ”も”姿勢”も両立するものは少ないので、ハルメクのボディシェイパーはとても貴重です! 私たち世代にとって、なくてはならないインナーだと思います。姿勢がよくなると、自分に自信が持て、気持ちも前向きに元気になります。外出はもちろん、家でもぜひ着てほしいです」と、熱く語ってくれました。

土井さんと姿勢&体幹シェイパー

着るだけで若々しくなれるなら、こんなにラクなことはありません。
姿勢やぽっこりおなかに悩む方、ぜひハルメクの「体幹&姿勢シェイパー」を試してみてください。

ハルメク 健康サポート・体幹&姿勢シェイパー(通年用)

 

ハルメク 健康サポート・体幹&姿勢シェイパー(通年用)

>>「ハルメク 健康サポート・体幹&姿勢シェイパー(通年用)」をハルメク通販で見る

土井千鶴さんのプロフィール

どい・ちづ 女性が快適にいきいきできる下着の選び方に詳しいボディファッションコンサルタント。ファッションとランジェリー双方に精通し、下着情報を発信。セレクトショップCDSELECTを運営。

取材・文=水野 愛(ハルメク 健康と暮らし編集部) 撮影(土井さん)=渡辺裕之

■もっと知りたい■

水野 愛

2019年12月より「ハルメク 健康と暮らし」食品記事編集に携わる。好きなものは漫画・歴史・音楽・一人旅。特技は赤ちゃんをあやすこと。今の夢は、習い始めた三線で、沖縄のおばあ・おじいたちとセッションすること!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ