健やかボディを目指す格-KAKU-トレ#2

50代からのダイエットは歪み取りから始めるべき理由

公開日:2024.04.05

更新日:2024.04.18

自身も57歳、整形外科医でありスポーツドクターの中村格子さんに教わるダイエット企画「健やかボディを目指す格-KAKU-トレ」。第2回は、50代からのダイエットの基本として必要な、心と体の「歪み取り」について解説します。

教えてくれた人:中村格子(なかむら・かくこ)さん

中村格子(なかむら・かくこ)さん

トップアスリートを長年サポートしてきた経験から、日本人の健康づくりに取り組む整形外科医。「健康であることは美しい」をモットーに、誰にでも実践しやすい効果の出るエクササイズを提案する。「Dr.KAKUKO スポーツクリニック」では、リハビリや予防のためのエクササイズやボディメイク指導を行い、独自の診療スタイルが人気を呼んでいる。「大人のラジオ体操」が大ヒットするなど、著書多数。

50代からのダイエットは「歪み取り」から

「50代からのダイエットは、知らず知らずのうちに溜まった心と体の『歪み』を取ることから始めてほしい」と中村格子さんは言います。

「心の歪みは、活動量と食事量に深く関係しています。また、筋トレなど運動を始める前に、体の歪み取りは必ず行ってほしい」と語ります。今回は、50代からのダイエットに必要な「歪み取り」について解説していきます。

心の歪み取り1:トキメキダウンで活動量ダウン

「普段と変わらない生活しているだけなのに、何で太るんだろう」。そう思ったことはありませんか?...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /