未経験でもおすすめ!介護の仕事

【まとめ】50代女性介護職への転職体験談!収入も

公開日:2020/05/31

4

人生100年時代を迎え、女性も働き続けることが当たり前になった時代。50代女性の就職・転職が増えています。専業主婦など、未経験の人におすすめなのが介護の仕事。「50代からの転職シリーズ」では、介護職に転職した女性の体験談を紹介します。

未経験でもおすすめ!介護の仕事

50代女性の就職・転職が増加中!介護職の仕事内容とは?

「人生100年時代」といわれる今、仕事をする50代・60代の女性も多いよう。結婚や育児で一度仕事を離れた女性たちの多くは、パートなど非正規雇用での働き方を選んできました。しかし、最近は専業主婦から未経験OKの仕事へ応募し、正社員としてフルタイムで働く女性も増えています。

50代は自分のキャリアプランを見つめ直し、就職・転職について真剣に考える女性が多い時期。今回は、専業主婦など未経験の人におすすめの仕事、介護職の仕事内容をご紹介します。

50代を目前に介護職に転職したK.Kさんの仕事内容は、通所介護施設(デイサービス)での介護職です。平日の8時半から17時半までフルタイムの正社員として働いています。仕事内容は、要介護、要支援の利用者の送迎、入浴、食事等の介護、リハビリ、レクリエーションの提供など。数年前からは「生活相談員」として利用者や家族の相談業務も担うようになりました。

13年働く中で大変な時期もありましたが「こんなに奥の深い仕事はない」と、介護の仕事にやりがいを感じているというK.Kさん。「フルタイム勤務がきつくなったら働き方を変えながら70歳くらいまで働いて、利用者さんに寄り添っていきたい」と思っているそうです。

■転職するときにKさんが悩んだこととは? もっと詳しく読む!

異業種の「介護職」に50歳目前で転職をした理由
 

転職のきっかけは?介護の仕事のやりがいや苦労とは?

50代を目前に転職したきっかけを聞くと、「10年以上勤務した49歳の頃、その事業所が閉鎖することになり、パート社員の多くは退職を余儀なくされました」とK.Kさん。「自己都合」ではなく「会社都合」での退職だったので、すぐに失業給付金が支給されたのは不幸中の幸いでした。

ハローワークで紹介を受けた公共職業訓練を利用して、「ヘルパー2級」を取得。知人の紹介でデイサービスで働き始めたそう。契約当時はパートでの勤務でしたが、その後フルタイムの正社員へ。「介護福祉士」の資格を取得し、キャリアアップもしました。

「3K(きつい、汚い、危険)」などと形容される介護の仕事。実際、K.Kさんも「辞めようと思ったことは1度ではありません」といいます。でも「今は、体力が許す限り、この仕事を続けたいと思っています」と、大変なことよりも、仕事のやりがいが勝っているようです。

※現在は廃止。2013年に「介護職員初任者研修」に変更

■介護職のキャリアアップのために勉強すべきこととは? もっと詳しく読む!

49歳で突然の失業で「介護職」に。資格取得の苦労
 

転職後、収入はアップした?介護職の月収の目安

「転職前は、育児と義理の祖母の介護が重なる時期だったので、DM発送を行う職場で、福利厚生のあるパート社員として働いていました。49歳で時給は900円、地方では悪くない条件でした」というK.Kさん。転職前の給与額は、額面で16万~17万円程度だったそうです。

介護職への転職後、月収は17万~18万に。その後パートから正社員になったことで、給料は大幅にアップ! 現在は基本給に加えて、各種手当ももらっているそう。

「前職はパート勤務でしたが、家族の用事で働けない日が多く、手取りの給料が減ってしまうことがよくありました。現在は正社員として働いているので、収入面が安定しているという安心感があります」と、転職により収入が上がった恩恵は大きいと感じています。

■正社員になってからの収入は? もっと詳しく読む!

「介護職」への転職で収入は変わった?給与明細を公開

以上「50代女性の転職体験談(介護の仕事編)」でした。これから就職・転職を考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね!


★無料の会員登録をすると、記事全文が読めます。会員特典の詳細は、「ハルメクWEB」会員登録ページでご確認ください。

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ