公開日:2020/09/02

更新日:2020/11/22

2

素朴な疑問

スムージーとは何? ジュースと違うの?

 

スムージーとは何? ジュースと違うの?
スムージーとは?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。


先日、雑誌で「スムージーダイエット」というものを見ました。3食のうち1食をスムージーに置き換えるというものらしいのですが、美容にもダイエットにも効果的というので、がぜん興味が湧いてきちゃいました。でもスムージーって、普通の野菜ジュースと見た目がよく似ていますよね。どんな違いがあるのでしょうか? 早速調べてみました!

 

スムージーとジュースの違い


スムージーとジュース、何となく似たようなもののように思えますが、実はれっきとした違いがあります。「スムージー」はアメリカ西海岸発祥のドリンクで、伝統的なレシピでは氷や凍らせた野菜や果物を丸ごとミキサーにかけて砕いて作ります。発祥当初は、スムージーの名前の由来にもなったスムーズで滑らかな食感を出すために、牛乳やヨーグルトを加えたり、はちみつやシロップで甘味を加えたりして飲みやすくしていました。

 

しかし、最近は健康ドリンクとして注目されていることもあり、野菜と果物だけで作るスムージーが一般的です。また、体を冷やすとよくないということで、氷ではなく水が使われることも増えています。

 

一方、「ジュース」はスムージーとは異なり、果物や野菜をすりおろし、繊維質と液体に分けて絞り出す方法で、ジューサーで作ります。そのため、十分に水分を含んだ野菜で作る必要があります。

 

種や皮を取り除いて絞る自家製の生ジュースだけでなく、さまざまな種類のジュースが市販されていますが、飲みやすさやおいしさを追求するため、糖分が加えられていることも多いです。スムージーに比べ、さらさらして飲みやすいので、幅広い世代に親しまれています。

 

また、市販されているジュースは濃縮還元タイプ(※1)が多く、加熱処理がされているため、野菜や果物に含まれていたビタミンはほとんど失われてしまっています。栄養分を効率よく取りたいのであれば、ストレートジュース(※2)や生ジュースの方がよいでしょう。

※1 濃縮還元ジュースとは、野菜や果物などからジュースを絞り、それを濃縮したものに水分を加えて元の濃度へ戻したもの。
※2 ストレートジュースは、長期間保存が利くよう、加熱・殺菌処理がなされ、缶・瓶・紙パックにパッケージされているもの。

 

スムージーを飲むメリット


スムージーとジュースは製法の違いはありますが、野菜や果物が材料になっているという点では変わりはありません。では、なぜスムージーは健康や美容に効果的だとされているのでしょうか。

 

理由として挙げられるのは、スムージーは野菜や果物の栄養を丸ごと摂取できるということです。ジュースは果汁だけを搾るのに対し、スムージーは皮や種も取るからです。普通は捨ててしまうような種や皮にも豊富な食物繊維や、ブドウの皮ならポリフェノールの一種である「アントシアニン」が含まれています。

 

アントシアニンは生活習慣病やシミなどの原因になる活性酸素の増加を抑えてくれることで知られています。また、たくさん取っても体内に蓄えておくことができないので、小まめに摂取するのがいいそうです。

 

食物繊維は、食後の血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールを吸着し体外に排出したりしてくれます。ナトリウムを排出する効果もあるので、高血圧を予防する効果もあります。排便をスムーズにしてくれる効果もあります。美容と健康に大切な栄養素です。

 

スムージーなら、アントシアニンや食物繊維を効率よく取ることができます。また、加熱処理が施されることが多いジュースと違って、スムージーは生の野菜や果物を使うドリンクです。そのため、加熱で失われやすいビタミンが取れるのもメリットといえます。

 

さらに、繊維や皮をそのまま飲み干すので、ジュースよりも腹持ちがよく、1杯で満腹感が得られます。健康的な置き換えダイエット向きのドリンクです。

 

ダイエットと美容を兼ねて、スムージーを飲み始めようかしら!
 

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:諒設計アーキテクトラーニング

   SARAスクールジャパン

   長寿の里

   健康長寿ネット

   TV TOKYO

  
 

戸棚にしまい込んでるミキサーの出番ね!
戸棚にしまい込んでるミキサーの出番ね!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ