公開日:2019/11/29

更新日:2020/08/08

2

素朴な疑問

ベタベタを残さずきれいにシールを剥がす方法は?

ベタベタを残さずきれいにシールを剥がす方法は?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

すてきな輸入雑貨店でシックな色合いのお皿を買いました。夕飯で使いたくて裏の値札シールを剝がそうとしたら、粘着力が強過ぎて取れません! がんばってみたのですが、のりがベタベタと残ってしまいました(涙)。

 

ベタベタを残さずきれいにシールを剥がすにはどうすればいいのでしょうか? この機会に、調べてみることにしました。

 

1:中性洗剤をかける
シール部分に台所用の中性洗剤をかけ、ラップで覆って10~20分置きます。シールがふやけたら剥がします。剥がした後は、しっかり水拭きして中性洗剤の成分を残さないようにするといいでしょう。

 

2:ドライヤーで温める
水や中性洗剤が使えない家具などのシールを剥がしたいときは、ドライヤーでシールを温めると剥がれやすくなります。シールの接着剤を溶かす要領で、20cmほど離したところからドライヤーの温風を当てていきます。この方法で注意したいのは、熱くなるまでドライヤーを当てないようにすること。やり過ぎると、熱でシールの接着剤がネバネバになってしまいます!

 

3:電子レンジにかける
食器やタッパーなど電子レンジにかけられる耐熱性のものに使える方法です。シールの部分を水で濡らした後、食器やタッパーの中に水を入れて電子レンジで30秒ほど温めます。温められてシールが剥がれやすくなります。

 

4:除光液を付ける
ネイル用の除光液をシールの上に塗った後、しばらく時間を置いてから剥がします。しっかり浸透させてから剥がすと、スルッときれいに取れます。この方法は、臭いがきついのと、プラスチック素材の物には使えないので注意しましょう。

 

5:シール剥がし専用スプレーを使う
頑固なシールを楽に剥がしたいときは、シール剥がし専用スプレーを使うのもおすすめの方法です。シールにスプレーをかけてしばらく置き、スプレーが染み込んだら、あとは剥がすだけ! シール剥がし専用スプレーは、ホームセンターや100円ショップで買えます。スプレータイプの他には、はけで塗るタイプもあります。

 

シールはうまく剥がせたけれど、ベタベタが残ってしまうこともありますよね? その場合は、消しゴムでベタベタをこすります。消しゴムのかすは、ガムテープやセロテープなどでペタペタしながら取りましょう。

 

身近なものを使ってシールを剥がせることがわかりました。次からは上手にシールを剥がせるはず!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 


 

参照:お掃除のKIS

   リライバーズ

   暮らしのハテナメモ

 

スルスルッとシールが剥がれると気持ちいいのよね!
スルスルッとシールが剥がれると気持ちいいのよね!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ