旬の淡いブルーやこなれ感のグレー、爽やかな白も!

夏の50代デニムコーデ!ベージュもトレンド!

公開日:2023.07.13

更新日:2023.08.14

2023年シーズンは、淡いブルーやベージュ、グレーなどのデニムがトレンドアイテムとして注目を集めています。アラフィフ女性にぜひおすすめしたいデニムコーデを4つご紹介します。

カジュアルコーデの定番アイテムであるデニム。その中でも2023年の春夏シーズンは、淡いブルーやベージュ、グレー、オフホワイトなどのデニムが注目を集めています。

【夏デニム1】注目のベージュはきれい色と相性よし

出典:WEAR

こちらは生成りベージュのデニムに、ライトイエローのチュニックを合わせたコーディネート。ベージュのデニムはこのようなきれい色とコントラストが付きすぎず、なじみがいいのでカラーコーデに取り入れやすいのもメリット。初夏らしい明るい色使いが楽しめて、季節感のある着こなしに。

気になるお腹やヒップのラインは出さず、チュニックで自然にカバーできるのもいいところ。ブラックの小物を合わせると、全体を引き締めてくれます。

【夏デニム2】ブルーデニムなら今年らしい淡めをチョイス

出典:WEAR

デニムの定番カラーといえば「ブルー」ですが、2023年はその中でも淡いブルーがトレンド。水色のような明るいトーンから、洗いざらしたようなウォッシュ加工のものまで多く出ています。

淡いブルーのデニムはリラックス感のある着こなしに仕上げてくれるのがポイント。アラフィフ世代にはスポーティーなTシャツよりも、写真のような少しフェミニンなブラウスや、清潔感のあるオーバーサイズのシャツなどを合わせて、ラフになり過ぎない着こなしがおすすめ。

春夏らしいカゴバッグやヌーディーなサンダルもデニムに合わせやすく万能なので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【夏デニム3】これ一枚で春夏らしくなれるオフホワイトも狙い目

出典:WEAR

写真のデニムは「ナチュラル」というカラーですが、このようなオフホワイトのような色みは、カジュアルな中にも清潔感があり春夏にぴったりのカラー。濃い色のボトムスを合わせたときと比べて、コーデ全体をぐっと爽やかに、明るい印象に見せてくれます。

「白系カラーのパンツは膨張が気になる」という声が聞かれることもありますが、写真のような丈が長めのトップスを合わせると、肉感も出にくくあまり気になりません。

さらにシューズを同系色の白系で合わせると、足先までつながりがあるように見え、スタイルアップに効果的です。

【夏デニム4】おしゃれ上級者に魅せてくれるグレーもイチ押し

出典:WEAR

ブルーはもう持っているし、白やベージュのような明るい色の気分でもない、というときにおすすめしたいのが、グレーのデニム。程よく引き締め効果もあり、おしゃれ上級者なイメージに仕上がります。

また、グレーデニムのいいところは、大人の女性に常に人気の高いニュアンスカラーと相性がいいところ。グレーとベージュのような「グレージュ」や、くすみピンクやくすみブルー、ベージュとブラウンの中間色など、あいまいな色合いとも合わせやすいのがgood。

ブルーデニムに比べてカジュアル感が抑えられ、こなれたカジュアルコーデに仕上がります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加