「サイズはゆったり」はNG

おしゃれな50代ファッションのコツは「サイズ感」!

公開日:2020/02/29

24

ウエストやお尻が大きくなったり、二の腕がたるんだり、50代女性は体形変化とともに洋服選びの悩みが増えるもの。アラフィフ女性に人気のセレクトショップ「パーマネントエイジ」のオーナー、林多佳子さんに50代ファッションのコツを聞きました。

おしゃれな50代ファッションのコツは「サイズ感」

「体形カバー=ゆったりサイズ」の思い込みを捨てる

服

「ここに相談すれば、おしゃれになれる」と、50歳以上の女性に人気のお店があります。兵庫県のセレクトショップ「パーマネントエイジ」です。オーナーの林多佳子(はやし・たかこ)さんが、お客さんの好みや悩みを聞きながら、一人一人に似合う服を選んでくれます。

その極意が「サイズ感」。自分に合ったサイズ感を知るだけで、ぐんとおしゃれになれるんだそうです。

「年齢を重ねると、体形カバーができるゆったりサイズを選びがちですが、そのせいで逆に太って見せてしまうこともあるんです」と林さんは言います。

「もちろん着ていてラクな着心地は、50代ファッションには必須。その上で素敵に見せるサイズ選びが大事なんです。本当の意味でラクな服というのは、自然体の自分でいられる服のこと。サイズはゆったりじゃないとダメ、という思い込みを捨てれば、おしゃれがもっと楽しくなるはずですよ」

体をきれいに見せるサイズ選びがポイント

林さん

林さんがお客様にアドバイスしているのが、自分の体のラインをきれいに見せるサイズの選び方です。

ゆるすぎず、かつピタピタに締め付けないサイズの服は、着ていて疲れないだけではなく、気持ちがシャキッとして背すじも伸び、きれいに見えるのだそう。逆にゆったりサイズの服を着続けると、緊張感のない体形になってしまいがちだと言います。

「体形を理由におしゃれを諦めなくていいんです。ありのままのあなたをすっきり見せるサイズが必ずあります」と林さん。

まずは春・夏のおしゃれの定番アイテム、Tシャツのサイズ選びのポイントを教えてもらいました。

Tシャツの選び方:肩線が肩よりやや内側になるように

Tシャツの選び方

Tシャツは、肩線が肩よりやや内側に入って、腕まわりのゆとりが二の腕にまとわりつかない程度が、体を華奢(きゃしゃ)に美しく見せる、程よいサイズ。サイズさえ合っていれば、Tシャツ一枚でも上品で大人らしい着こなしができます。

さらに、林さんがこだわるのが襟ぐりです。体形や首の形によってそれぞれ似合う形は異なるため、どれが自分に似合うのか知っておくことも大事です。

「首の太さや短さを気にする人には開きの深いUネック、デコルテ部分がやせて気になる人は開きの浅いCネックかボートネックがおすすめです」

また、はおりとしても活躍するボタンシャツのポイントは、丈。お尻の半分が隠れる丈が、お腹やお尻の体形カバーに役立ちます。

シャツ

「シャツは着ていて疲れるという人も、肩線が肩に合っているものであれば窮屈さはなく、肩もこらないでラクです。買うときに体に当てるだけではなくて、試着して着心地を確かめることをおすすめします」

パンツの選び方:ヒップサイズと丈をチェック!

パンツサイズの選び方

次はパンツサイズの選び方です。ゆったりした履き心地でありながらすっきり見せるために、ヒップサイズと丈を押さえておきましょう。

パンツのサイズはヒップで決めるものですが、つい「ウエストのホックがとまるかどうか」で判断してしまいがちですが、「お尻全体が無理なくパンツに入っているか試着して確かめ、ウエストがゆるい場合はベルトで調節しましょう」と林さん。

丈は足の甲にかからない程度が、おしゃれに見えるポイントです。

「丈の長いパンツの方が脚長に見えるように感じますが、50代女性はすっきりした丈の方が若々しくなります」

清潔感アップには白いパンツを

最後に、林さんは50代ファッションの必須アイテムを教えてくれました。

「50歳以上のお客様におすすめのファッションアイテムが、白いパンツです」と林さん。

汚れが目立つことや太って見えやすいといわれる色であることから敬遠されがちな白ですが、どんなトップスとも合わせやすく、あか抜けた印象になり、清潔感もアップ。サイズの選び方さえ合っていれば、脚が太く見える心配はそれほどないのだそうです。

これまでゆったりサイズから抜け出したお客様をたくさん見てきた林さん。50代女性の体形コンプレックスは、おしゃれを磨くいいチャンスだと言います。

「どうしたら自分がいい感じになれるか悩んで工夫するから“のびしろ”がある。年を重ねるほどおしゃれはやりがいが出てきますよ!」


教えてくれた人

林 多佳子さん

林 多佳子さん
はやし・たかこ。50歳以上の女性に人気のセレクトショップ「パーマネントエイジ」のオーナー。お客さんの好みや悩みをしっかりヒアリングした上で、その人に似合う服を選ぶ販売スタイルでファンを増やしている。

パーマネントエイジ
兵庫県西宮市南越木岩町6-7 ラポールビル103 
☎︎ 0798-75-3775  11時~19時(火曜定休)
 

取材・文=小林美香(ハルメク編集部) 撮影=岡田久仁子

※この記事は2017年12月号「ハルメク」に掲載された内容を再編集しています。


※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ