大切なのは洋服だけじゃない!

同窓会で失敗しないための服装チェックポイントまとめ

公開日:2020/02/15

13

「洋服は決まったわ!」と、それで終わりではないのが同窓会ファッションの難しさです。特に女性は、ヘア&ネイルなどのさりげない部分や、アクセサリーのつけ方にも注意が必要です。同窓会で失敗しないための服装チェックポイントをまとめてご紹介します。

同窓会で失敗しないための服装チェックポイント

チェックポイント1:ヘア&ネイルはお手入れしている?

人と会うときに最初に目がいくのは、実は洋服よりも髪や手元などのパーツ。お化粧も髪型もばっちり、と油断してはいけません。見られているのはその質感です。

髪にツヤがあるか、動く指先はきれいか――。ヘア&ネイルは、普段からお手入れをしているか、心と暮らしに余裕があるかが、ひと目でわかってしまいます。


疲れて見える毛先のパサつきはヘアオイルで速攻ケア

毛先のパサつきはヘアオイルで速攻ケア

毛先にヘアオイルで潤いを与えて、ツヤと清潔感を出して。ただし、ペタッとならないよう、動きを出すのもポイントです。


手荒れのない指先をネイルでより上品に

手荒れのない指先をネイルでより上品に

視線が集まる指先は、乾燥やささくれがないよう、ハンドクリームでお手入れを。どんな服とも相性がいい透明やピンクベージュのネイルを塗れば、ツヤ感が出て、いっそう素敵に見えます。

チェックポイント2:アクセサリーのつけ方に品はある?

見栄を張って、ついやりがちなのが、アクセサリーのてんこ盛り。持っているものを全部つける、というつけ方では気品が失われてしまいます。

センスのよいものを厳選して、素材感を統一すれば知的に見えます。ダイヤモンドなどの本物の宝石は、小さめサイズなら嫌みがありません。


華奢なアクセサリーで上品で洗練された印象に

華奢なアクセサリーで上品で洗練された印象に

50代以上の女性におすすめなのは、シルバーやホワイトゴールド。程よく主張があるのに派手過ぎないので、イエローゴールドよりも上品な印象になります。華奢なデザインのネックレスは、重ねづけで存在感を出して。

チェックポイント3:襟元など細部も気を抜いていない?

細部まで気を配らないと、襟元やスカートの裾から肌着が見えて生活感が出ていたり、胸元が過度に露出して下品に見えたり……。清潔感が失われ、せっかくの同窓会ファッションが台無しになってしまいます。

出掛ける前に一度確認し、同窓会の途中でも化粧室でチェックするのがベストです。


肌着が服からはみ出ていないか

肌着が服からはみ出ていないか

肌着が少しでも見えると、すてきな服が一気に台無しに……。着替えた後は、前からだけでなく、必ず横や後ろからも、全身を鏡で確認しましょう。


胸元があらわにならないインナーを

胸元があらわにならないインナーを

胸元が大きく開いた服で、谷間が見えてしまうと、相手は目のやり場に困り、本人もだらしない印象に。ハリ感のある、見えても上品なインナーに変えましょう。

上品なインナー

 

シワシワのリボンは伸ばして美しく結ぶ

シワシワのリボン

ポイントのはずのリボンが貧相になっていませんか? 

ベルトのねじれやシワは事前に伸ばして。リボンは何より縦結びは厳禁。さらに真ん中より斜めに配置すると、いっそうおしゃれに見えます。

ベルトのねじれやシワは事前に伸ばす

チェックポイント4:ストッキングの色は合っている?

ストッキングにも、おしゃれで脚が美しく見える選び方があります。とりあえず肌色を……と安易に選ぶと、顔や手と色が違って不自然になってしまうことも。
 

濃い色&薄手ストッキングで脚がすらり!

濃い色&薄手ストッキングで脚がすらり

濃い肌色ストッキングは、肌の質感が失われ、少し太く見えるのが難点。靴の甲からはみ出している切り替え部分も、みっともない!

紺や濃いグレーで15〜20デニールくらいのストッキング

おすすめは、紺や濃いグレーで15〜20デニールくらいのもの。脚にうっすら陰影ができて、細く美しく見えます。青系の服には紺、黒系の服にはグレーと服の色に合わせるとおしゃれ度が上がります。
 

教えてくれたのは…
石田純子さん
いしだ・じゅんこ。女性誌のファッションページや女優、アナウンサーのスタイリングなどで幅広く活躍する、人気スタイリスト。伊勢丹や三越などの百貨店で行うパーソナルなスタイリングアドバイスも大好評。セレクトショップ「DUE deux」も運営。
 

取材・文=阿部有希、長倉志乃(ハルメク編集部) 撮影=清水朝子 スタイリング=石田純子 ヘアメイク=伊藤千栄子 モデル=関裕子、古山ゆきえ

※この記事は2018年4月号「ハルメク」に掲載された内容を再編集しています。


※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ