栄養たっぷりのお茶で栄養補給

簡単おいしい!お茶でさっぱり夏バテ解消レシピ

公開日:2021/08/09

6

連日の暑さで夏バテぎみという人も多いのでは? そんなときはお茶を使ったさっぱりメニューがおすすめです。お茶に含まれる栄養もしっかり取れるので、夏バテ解消にも効果抜群。どれも簡単に作れるので、暑くてあまりキッチンに立ちたくない日にも最適です。

簡単おいしい!お茶でさっぱり夏バテ解消レシピ

夏バテには茶カテキンがおすすめ!

夏バテにはお茶のカテキンがおすすめ!

普段から何気なく飲んでいる緑茶ですが、実は栄養豊富で夏バテ解消効果も期待できる食材です。緑茶には、カテキンを始め、葉酸・食物繊維・β-カロテン・鉄分・ビタミン類などが含まれています。

中でも、特に夏バテ予防に効果的なのがビタミンB1。このビタミンB1には、炭水化物に含まれる糖質をエネルギーに変えるとともに、老廃物を代謝して、疲労を回復させてくれる働きがあります。

さらに、ビタミンB1は食欲を増進させる効果もあるので、暑さで食が進まないという人は積極的に取るのがおすすめです。

今回は、そんな栄養豊富な茶葉を丸ごと粉砕した、伊藤園の粉末緑茶「まるごと茶カテキン」を使用したレシピを3つご紹介します。

夏バテ解消レシピ1:グリーンポタージュ

夏バテ解消レシピ1:グリーンポタージュ

市販のスープにお茶をプラスすることでおしゃれな一品に変身。おなじみのスープにお茶の爽やかな味わいが加わります。きれいな緑で、見た目にも楽しめます。

材料(1人分)

  • 粉末緑茶……小さじ1
  • 市販の粉末ポタージュ(コーンやジャガイモなど)……1袋
  • 熱湯……適量

作り方・レシピ

  1. カップに粉末ポタージュ、粉末緑茶を入れよく混ぜます。
  2. お湯を適量加えよく混ぜます。

夏バテ解消レシピ2:カテキン茶漬け

夏バテ解消レシピ2:カテキン茶漬け

暑くて食欲がない日もサラっと食べられるお茶漬け。約30秒で作れる簡単さなのに、カテキンやビタミン類など、お茶に含まれる栄養がしっかり取れるのが魅力です。

材料(1人分)

  • 粉末緑茶……小さじ1/2
  • ご飯……1膳分
  • 熱湯……150cc
  • 塩昆布、梅干などお好みで……適量

作り方・レシピ

  1. お茶碗にご飯をよそいます。
  2. 粉末緑茶をご飯にふりかけ、熱湯を注ぎます。
  3. トッピングに塩昆布や梅干を添えます。

夏バテ解消レシピ3:カテキン白玉

夏バテ解消レシピ3:カテキン白玉

緑の色がきれいで緑茶の風味も味わえるカテキン白玉。いつもの白玉の白と2色で、見た目も涼し気です。みつ豆に入れる以外に、かき氷のトッピングにするのもおすすめ!

材料(約40個)

  • 粉末緑茶……大さじ2
  • 白玉粉……200g
  • 水……180cc

作り方・レシピ

  1. 半量の白玉粉と粉末緑茶をよく混ぜ、水90ccを少しずつ加えながら練り混ぜ、耳たぶくらいの固さにします。
  2. 残りの白玉粉も水を加えながら同様に練ります。
  3. 1と2をそれぞれ20等分し、丸めて中央をくぼませます。
  4. たっぷりの沸騰したお湯で茹で、浮き上がったものから冷水に取ります。
  5. みつ豆と一緒に器によそいます。


以上、栄養満点カテキンメニューでした。まだまだ暑い日が続きますので、ぜひ緑茶を使ったカテキンメニューを取り入れてみてくださいね。夏バテ以外に、茶カテキンはコロナ禍の「新・生活習慣病」予防にもつながりますよ!

■もっと知りたい■

レシピ協力:伊藤園
 

お茶活クラブ

お茶活とは、日常生活においてお茶を楽しむ活動のこと。毎日抹茶や緑茶を飲むことで、テアニンや茶カテキンなど、お茶に含まれている健康・美容にいい成分を効果的に取り込むことができます。お茶に関する知識やお茶を使った料理レシピをチェックして、あなたも「お茶活」習慣を始めてみませんか?(取材協力:伊藤園)

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ