横山タカ子さんの簡単!発酵レシピ・4

1品プラスのおかずに便利!「煮物・炒め物」レシピ

公開日:2020/04/29

11
会員限定

この特集では、発酵食文化が根付く信州で郷土食を研究する、料理研究家・横山タカ子さんおすすめの簡単「発酵レシピ」を紹介します。今回は「煮物・炒め物」レシピです。手軽に野菜をたっぷり取れる煮物や炒め煮は、酢の物とともに、おかずにぴったりです。

「一汁四菜」で発酵食を取り入れてラクして健康に!

この連載では、これまで3回に渡り、横山タカ子さんの簡単!発酵レシピを紹介してきました。

汁物とご飯(できれば玄米)に、これまでに紹介してきた酢の物・漬物・主菜、そして、今回ご紹介する煮物・炒め煮をプラスした、「一汁四菜」の献立を一日一食でも取り入れることが大切です。

発酵食には大きく以下の3つのメリットがあります。

1.保存性が増す
作り置きしておけば、毎日の食事の用意がラク

2.香り・うま味が増す
アミノ酸が増し、食欲をそそる香りとうま味が出ます

3.栄養価が増す
ビタミンやブドウ糖など、生のままより栄養価アップ

横山さんの発酵レシピは、どれも簡単に作れる上に保存がきくものばかりなので、普段の食事に、ぜひ取り入れてみてくださいね。

サッと炒めて食感を楽しむ!大根のみそきんぴら

材料(2人分)
大根 …… 約10cm分
生キクラゲ …… 100g
シラタキ …… 150g
ゴマ油 …… 大さじ1

【A】
砂糖 …… 大さじ1と1/2
みそ …… 大さじ3

作り方・レシピ
1.大根は包丁であらかじめ1cm幅に縦の線を入れておき、ピーラーで引く。
2.生キクラゲは千切りにする。シラタキは水からゆで、10cm程度の長さに切る。
3.ゴマ油を熱し、大根、キクラゲ、シラタキを炒め、【A】を混ぜたものを加えて、完成。日持ちは冷蔵で2~3日。...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ