卵の簡単おかず(後編)

10分でもう1品作りたいときの卵レシピ4品

公開日:2020/02/25

10
会員限定

安定したお手頃価格で日持ちがする上、栄養価が高い「卵」は、毎日の食卓に欠かせない存在。料理研究家・重信初江(しげのぶ・はつえ)さんに10分ほどでパパッと作れて、アレンジ自在な卵料理を教えていただきました。後編も、4品をご紹介します。

たくあん入り台湾風卵焼き●調理時間約5分

たくあん入り台湾風卵焼き●調理時間約5分

たくあん入り台湾風卵焼き

たくあんを、そのまま味付けにも使うので、塩分控えめ。粗みじん切りなら簡単な上、食感も楽しめます。刻んだ大葉の香りで食欲も増進!

■材料 (2人分)
卵……2個
たくあん……40g
大葉……4枚
水……大さじ1
塩……少々
サラダ油……適量
 

■作り方

  1. 溶き卵に粗みじん切りのたくあん、太い千切りの大葉、水、塩を入れ、混ぜ合わせる。
  2. フライパンにサラダ油を強火で熱して1を一気に流し入れ、大きく混ぜる。
  3. 焼き色がついたらひっくり返し、30秒ほど焼く。

たくあん入り台湾風卵焼き●

【作り方2のコツ】卵のふちがチリチリになるくらい強火で一気に焼いて。

アレンジするなら、少しだけ余りがちなつぼ漬けや切干大根を具にしても、食感を楽しめておすすめ。

 

レンコンのピカタ●調理時間約7分

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ