卵の簡単おかず(前編)

10分で作れてアレンジ万能!卵レシピ炒め物3品

公開日:2020/02/25

25
会員限定

安定したお手頃価格で日持ちがする上、栄養価が高い「卵」は、毎日の食卓に欠かせない存在。料理研究家・重信初江(しげのぶ・はつえ)さんに10分ほどでパパッと作れて、アレンジ自在な卵料理を教えていただきました。まずは炒め物3品をご紹介。

たまごで作る簡単おかず

豚トマトとろ卵炒め●調理時間〈約9分〉

豚トマトとろ卵炒め

実はトマトは春が旬。抗酸化作用のあるリコピンや卵のビタミンBは豚バラ肉の脂を炒め脂に使うことでコクが出る上、栄養の吸収力も上がります。

■材料 (2人分)
卵……3個
豚バラ肉……100g
トマト……1個
塩……小さじ1/3
コショウ……少々
サラダ油……小さじ1

■作り方

  1. 豚バラ肉は4~5cm幅に切り、トマトは乱切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、溶き卵を一気に流し入れて大きく混ぜる。半熟状になったら取り出す。
  3. フライパンの汚れをふき取り、豚肉を入れ、強火で焼く。
  4. 肉から出た脂を大さじ1ほど残し、余分な脂はふき取る。トマトと塩、コショウを入れ、トマトが少し崩れるまで1〜2分炒める。
  5. 2を戻し入れてさっと混ぜ、火からおろす。

【作り方2のコツ】のまだ液状の部分が残っている程度で火からおろすと、とろりと仕上がります。

【作り方2のコツ】のまだ液状の...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ