東京都内の隠れお出掛けスポット

秋バラの香りを堪能!プロがおすすめする無料のバラ園

公開日:2022.11.09

切り花を最後まで楽しむテクニックをご紹介する「花毎」の連載を担当している、第一園芸の石川さんが、秋のバラ園の様子を届けてくれました。切り花よりも香りを感じられるというガーデンの秋バラを見に、秋晴れの日に出掛けてみるのもおすすめです。

秋のバラを“バラ園で”楽しむ

秋のバラを“バラ園で”楽しむ

古来より世界各国で愛され、花の女王と呼ばれるバラ。日本でも万葉集に野生の「ノイバラ」を詠んだ歌があるほど、長い歴史があります。

バラの旬は1年に2回。春のイメージが強い方もいるかもしれませんが、実は10~11月の今の時期もシーズンなのです。

気温が下がる秋は花数が少なく、小ぶりの花になるものの、花の色がくっきりと際立ち、香りが長持ちするのが秋バラの特徴です。

今回は、第一園芸が庭の管理をしている都内の花園『練馬区立 四季の香(かおり)ローズガーデン』の様子をご紹介。約320品種460株ものバラが楽しめるガーデンでの、秋バラの楽しみ方をご紹介します。

バラの芳香を楽しむ「香りのローズガーデン」

バラの芳香を楽しむ「香りのローズガーデン」

「香りのローズガーデン」はバラを香りのグループごとに分けて配置した、国内でも珍しいローズガーデンです。

バラは香りが系統立てられており、こちらのガーデンでは6つの香りのバラを楽しむことができます。

バラの香り1:ダマスクの香り

バラの香り1:ダマスクの香り

最もバラらしいとされる、強い甘さや華やかさを感じる香り。写真はダマスク香とフルーティー香が混ざった強い香りのバラ「マイスタージンガー」。

バラの香り2:スパイシーな香り

バラの香り2:スパイシーな香り

スパイスのクローブ(丁子〈ちょうじ〉)のような、控えめで落ち着いた印象の香り。写真はスパイシー香のバラ「アイズ・フォー・ユー」。

バラの香り3:ミルラの香り

バラの香り3:ミルラの香り

ハーブのアニスに似た、甘さをやや抑えた成熟した印象の香り。写真はミルラ香のバラ「アンブリッジローズ」。

バラの香り4:フルーティーな香り

バラの香り4:フルーティーな香り

ピーチ、バナナ、アプリコットなどの果実のような爽やかで、若々しい印象の香りがするバラ。写真はフルーティー香のバラ「かおりかざり」。

バラの香り5:ブルーの香り

バラの香り5:ブルーの香り

青系の花色が持つ独特な香りで、濃厚で芳醇な甘さが特徴のブルー香。写真はブルー香のバラ「しのぶれど」。

バラの香り6:ティーの香り

バラの香り6:ティーの香り

紅茶(ダージリン)のような上品で優雅な印象の香り。紅茶を思わせる淡いベージュなどの色のバラには、ティーの香りのものが多くあります。写真はフルーティー香とティー香が混ざった香りのバラ「ジュード・ジ・オブスキュア」。

さまざまなバラの香りを堪能してみると、それぞれ個性があることに気付くことができると思います。

切り花のバラではなかなか感じることができない、ガーデンならではのバラの芳香をぜひ楽しんでみてください。

バラの花色を楽しむ「色彩のローズガーデン」

バラの花色を楽しむ「色彩のローズガーデン」

「色彩のローズガーデン」は赤、青、複色、ピンク、黄色~アプリコット、白といった花色ごとにバラを配置したガーデンです。

バラの花色を楽しむ「色彩のローズガーデン」

「色彩のローズガーデン」の中心部にあるフォトスポットを囲むように配置されているのが、光が丘の「光」をイメージしたシンボルローズの「四季の香」(上の写真)。花びらの黄色とピンクの刷毛目が、まるで木漏れ日のようであることから、シンボルローズに選ばれました。

バラの花色を楽しむ「色彩のローズガーデン」

ガーデン内には動物がモチーフになったオブジェが置かれているので「映える」写真を撮るのにもぴったり。

色彩のガーデンには香り高いバラも植えられているので、品種の説明書きを見ながら好きなバラを探してみてくださいね。

バラ以外にも楽しみが「香りのハーブガーデン」

キッチン、ティー、ポプリ。3つの使い方ごとに分けてハーブを配置した、フレッシュなハーブ本来の姿を楽しむことができるハーブガーデンも併設。

バラ以外にも楽しみが「香りのハーブガーデン」

メタセコイヤの並木に囲まれた「香りのハーブガーデン」。季節ごとに変化を見せる、さまざまなハーブに親しむことができます。

バラ以外にも楽しみが「香りのハーブガーデン」

11月上旬は葉からほんのりミントの爽やかな香りがする、「アメジストセージ」の花が咲き誇っていました。

秋の「四季の香ローズガーデン」の様子をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。過ごしやすいこの季節はお散歩にぴったりな季節です。やさしい陽射しの中で、秋ならではのバラやハーブの姿を鑑賞して、ほかの季節との違いを楽しんでみませんか?

今回紹介したガーデン「四季の香ローズガーデン」

 今回紹介したガーデン「四季の香ローズガーデン」

新宿から25分。大江戸線・光が丘駅近くにあるのが「四季の香ローズガーデン」です。都内でありながら、緑豊かなこの地に2016年に開園しました。

「四季の香」の名の通り、香りの系統ごとにバラを分けて配置した「香りのローズガーデン」や、バラを色別に分けた「色彩のローズガーデン」、そして花と香りを楽しめる「香りのハーブガーデン」といった色と香りを堪能できるガーデンです。

四季の香ローズガーデン

住所:東京都練⾺区光が丘5-2-6
TEL:: 03-6904-2061(事務室)/ 03-3976-8787(園芸相談)
開園時間:9~17時
休み:火曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12⽉29⽇〜1⽉3⽇)
※開園時間・休みは変更になる場合があります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

構成=石川恵子(第一園芸・花毎)

■もっと知りたい■

花を知り、楽しむサイト 花毎
この記事は、花毎での連載「二十四節気の花あしらい」を基に制作しています。
>>花毎で「二十四節気の花あしらい」を読む

花毎(はなごと)

花屋の第一園芸が運営する花にまつわるコトを楽しむWEBサイト「花毎」。二十四節気とともに感じる季節の花を軸に、買うだけではない花の楽しみ方をさまざまな角度からご紹介。書籍に『花月暦』(株式会社パイ インターナショナル刊)

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加