きものでお出かけ

着物着て、どこへ出かける? 何して遊ぶ?

公開日:2023.05.04

更新日:2023.05.05

着物で出かけるといえば、お茶会とか歌舞伎鑑賞や相撲観戦……? いろいろありますが、そういう所へ行くのは着物レベルが高い人が多く、なかなか気軽にという訳にはいきません。「普段きもの」は、もっと自由に楽しみましょう。

着物着て、どこへ出かける? 何して遊ぶ?
おもてなし武将隊がいるお城へ行くとこんな写真も……。武将には着物がよく似合う?

着物の似合う観光地へ行ってみる

着物の似合う観光地へ行ってみる。
左:桜や紅葉も着物にしっくりきます 右:古い町並は着物でバッチリ!?

着物レンタル屋さんが多い観光地は、着物を着ている人も多いし、着物歩きに配慮してあったりしますので、おすすめです。そういうところは、着物の似合う街として注目されています。「着物の似合う街」で検索をかけると、たくさん情報が出てきます。

もちろんそんなに有名なところでなくても、城下町や古い町並みが残る場所、神社も着物姿に似合います。お城なんかもいいです。おもてなし武将隊に遭遇する楽しみもあります。

もちろん、着物の似合う街しか行ってはいけないなんて事はないので、行きたい場所へ行けばよいと思います。

私の場合、基本お出かけは着物なので、船でも砂浜でも山道でも着物だったりします。ただ草履は滑りやすいので、足場の悪い所は気をつけて。

写真を撮ったり、見学したり……

写真を撮ったり、見学したり…。
着物が似合う町並みで、お互いをモデルに写真撮影するのもいい記念です。女友達ならもっと楽しいかも!

着物の似合う街を訪れたら、せっかくなので、いい写真を撮りましょう。コスプレ感覚の写真撮影会もいいですし、インスタ映えを目指すのもいいでしょう。

二人で一緒もいいですし、それぞれ撮りあうのも楽しいです。洋服で撮るよりは、映えること間違いなし! です。

着物で歩いていると「撮ってもいいですか」と言ってこられるカメラマンもいます。

古い町屋や武家屋敷の見学など、着物全盛期の建物ならではのしっくり感があるはずです。もちろん写真映えもいいです。

写真を撮ったり、見学したり…。
とある武家屋敷の見学でひと休み。撮り方次第で、面白い写真がいろいろ撮れそうです

長旅はちょっと気をつけてね

あちこち出かけるようになると、ちょっと気をつけた方がいいこともあります。

まずは草履。長く歩いても疲れにくいカフェ草履がおすすめです。ちょっとお高く感じる人は、ウレタン草履からはじめてもいいかもしれません。

車のドライブや列車旅は長時間座りっぱなしなので、着物のシワには注意が必要です。特に長羽織は脱ぐか、お尻に敷いてしまった方がいいかもしれません(普通、羽織はお尻には敷きません)。お太鼓の帯は、ぺったんこになったり、たれ先がはねたりする場合があるので、降車の時は、気をつけましょう。

「普段きもの」にはあまり関係ありませんが、ちょっといいお着物を着て出かける時は、塵よけに何か羽織った方が無難です。

長旅はちょっと気をつけてね。
訪問着で新幹線旅、レースの道中着を羽織っています
化繊なのでじゃぶじゃぶ洗えます

■もっと知りたい■

くわい

60歳になり、子育て・介護も終え、人生最後のステージへ。今まで想像できなかった60代!意外に楽しめる年代なんだと実感。今までやれなかったこと、いろいろと計画中。昔から考えいてた「60の手習い」は、ちょっとハードルが高い日舞を無謀と言われつつ選択。人生初は人生の終わりまでつきあっていけるでしょうか。

\ この記事をみんなに伝えよう /