私にもできた!北半球105日クルーズの旅

105日間のクルーズ中は、毎日イベントで大忙し!

松本 悦子
2019/02/11 3

海への憧れを、66歳にして叶えた松本悦子さんの105日間の北半球のクルーズ旅行記をお届けします。今回は、ピースボートで行われる船上パーティーやイベントについて。毎日数え切れないほどのイベントが、乗船客が一体となって作り上げられているんです。

ピースボートのイベント
【目次】
  1. ピースボートの船上で行われる華やかなパーティー
  2. 鑑賞するだけでなく、乗船客も一緒になって楽しむイベント
  3. 乗船客ひとりひとりが、自分のイベントを企画する自主企画も

ピースボートの船上で行われる華やかなパーティー

ピースボートのダンスパーティー
社交ダンスパーティ

105日間のクルーズ旅の間、船長主催のウエルカムパーティ・フェアウエルパーティを始め、トロピカル・フルーツを楽しむフルーツパーティ、マスクを作って楽しむマスカレードパーティ、ダンス&ディナー、バースデーパーティなどの華やかなイベントが毎日のように開かれます。

その日に行われるパーティーやイベントの開催情報は、毎日配られる船内新聞に掲載されています。それを見ながら一日の予定を決めます。参加するときは、私もちょっとおしゃれをして楽しんでいました。

コンサートやライブも行われます。コンサート・ライブも数多く開かれ、クルーズの夜を楽しませてくれました。

横浜~ラグアイラまで乗船していたカラカス市民オーケストラ(ベネズエラの無料音楽教育システムによる楽団員19名)が、楽器指導・ラテンダンスも含めて、約12回も見ることができました。

水先案内人のゴスペルシンガー のはらひろこさん・八木啓代さんのコンサートや、乗船者への合唱指導、発表会も。乗船客の中にもプロ・セミプロの方々がいて声楽・楽器・舞踊・落語等披露してくれました。

 

鑑賞するだけでなく、乗船客も一緒になって楽しむイベント

夏祭りの盆踊り大会

鑑賞するだけでなく、乗船客も一体となってステージを作り上げる機会が多いのも、ピースボートの特徴だと思います。

ファッションショーでは、民族衣装 夏祭り マスカレード 地球一周ワールド ポリネシアン・ハワイアン などのテーマで着飾りました。

ファッションショー船上で
ファッションショー

夏祭りも充実。洋上盆踊り・カキ氷早ぐい大会・南中ソーラン・腕相撲など。他にも、スポーツ大会も。洋上ワールドカップ(サッカー・バスケ)、洋上運動会、大会(卓球・囲碁・将棋・麻雀)。

ピースボート運動会
洋上運動会。乗船客がチームに分かれて戦います

 

洋上で結婚式を挙げる人もいました。

エンターテインメントなら、洋上ショートムービーコンテスト、紅白歌合戦・ MⅠグランプリ・ お餅つき・ バーベキュー大会(有料)、ブリッジツアー、カラカス市民オーケストラ支援チャリティオークション。

クルーズ乗船者全員が出演する映像の撮影会を行った後は、オールスタッフエンターティメントショウ、ダンス・コント・サルサ・玉すだれ・1人宝塚歌劇団等、スタッフも参加します。

乗船客ひとりひとりが、自分のイベントを企画する自主企画も

乗船者が自身で主催する自主企画も見ものです。

それぞれが特技を生かした講座やステージは、エネルギーがいっぱいです。音楽・手芸・国際交流・語学・俳句・詩吟・川柳・テニス・茶道・クイズ・着付け・ウクレレ・パソコン・小倉祇園太鼓……。

こんな、変わったイベントもありました。

イルカを呼ぶ会・ペンションのオーナーになる・熊野古道歩き・3分間スピーチ教室・アルコール依存症からの回復・年代別飲み会・県人会……。挙げ切れないほどのたくさんのイベントが105日もの間、船上で繰り広げられ、1000人もの人が参加し、鑑賞して楽しんだことでしょう。

私も船内新聞を片手に、アクティブに楽しみましたが、こうして振り返ってみると、そのときに参加できなかった知らないカルチャー教室・自主企画がたくさんあり驚いています。

2歳から94歳の多くの乗船者の方々が、自分の目線で楽しんだ105日間を改めて実感しています。

次回は、ツアーに参加して良かった!と思った 寄港地ベスト5について書きます。

▼▽松本さんのクルーズ体験記はこちら▽▼

第1回 私にもできた!北半球105日クルーズの旅

第2回 クルーズ準備(1)クルーズにかかるお金と長旅への覚悟

第3回 クルーズ準備(2)家のこと、洋服のこと

第4回 クルーズ準備(3)実際に便利だった雑貨と生活必需品

第5回 いざ、横浜港へ。準備万端でも心の片隅ではドキドキ

第6回 クルーズ中は、24時間自分の時間!船内での過ごし方

松本 悦子
松本 悦子

松本 悦子

埼玉県 /67歳
埼玉県 /67歳

先祖代々生まれも育ちも埼玉県。フットワークのよさで、軽めの頭をのせて今まで生き抜いてきた気がします。5坪程の畑で季節の野菜、果物の木を植え、花を愛でて現在夫と2人暮らしです。2017年4月から7月で105日間北半球一周のクルーズに行ってきました。 大切な宝物のクルーズ体験記を読んでみてください。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ