大河ドラマで田中泯演じる奥州藤原秀衡の栄華を巡る

義経が最後に見た風景とハルメク世代おススメの温泉宿

公開日:2022/03/23

2

田中泯がシブくて、菅田将暉くんがかわいくて、大河ドラマに夢中。奥州藤原氏が栄華を極めた平泉を旅してきました。旅のお供は、田中泯なみにシブいシニアガイドさん。50代女性に快適な温泉宿もご紹介します。

義経が最後に見た風景とハルメク世代おススメの温泉宿
秀衡塗。10年以上前に買って、普段使いしているけれど、無傷です

奥州藤原秀衡の「秀衡塗」は、堂々としていて、丈夫

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が、面白いです!

織田信長や豊臣秀吉の戦国時代に比べて、知らない史実が多くて、次の展開が読めません~!

田中泯(たなか・みん)演じる奥州藤原秀衡(ひでひら)が登場した時のこと。秀衡? どこかで聞いたような???

以前、百貨店で「秀衡塗」を買ったのでした。岩手から出張っていた工芸家は、その由来を熱く語ってくれたけれど、話半分で衝動買い。お雑煮専用だったのが、今では豚汁など普段使いに。とても丈夫です。

藤原秀衡が栄華を極めた、岩手県・平泉へ行ってきました。

ガイドブックより観光ガイドさん!シニアガイドさんなら大当たり!

ガイドブックより観光ガイドさん!シニアガイドさんなら大当たり!

小さな文字を追うのがしんどくなってから、旅のお供はガイドブックから観光ガイドさんに。

シニアガイドさんは総じて熱心。今回も運よく超シニアガイドさん。難しい言葉は使いません。こんな具合に。

「藤原氏は、たくさん人を殺したけど、死後は極楽浄土に行きたくて、中尊寺を建てて供養しました」

あっさり、バッサリ、分かりやすい。

中尊寺金色堂は国宝。堂全体が金箔で覆われ、ご本尊の阿弥陀如来や菩薩の皆々も金色に輝いておられます~。須弥壇には、藤原秀衡らが納められています。秀衡塗の秀衡さん、はじめまして。

義経が最後に見た風景。菅田将暉くんのロケもここかも??

「平泉」の地名は、3つの大きな川に囲まれ、平地でありながらあちこちから泉が湧いたことにちなみます(ガイドさん談)。

川では砂金が採れ、奥州藤原氏の財源を支えました。今でも砂金が採れるそうです。

義経が最後に見た風景。菅田将暉くんのロケもここかも??

北上川と衣川のゆったりした流れを一望する丘陵地「高館」は、源義経が自害した場所。

となれば、義経が最後に見たのは、この風景だったことになります。※雪はなかったと思われます^^; 

「夏草や つわものどもが ゆめのあと」の歌碑があります。

芭蕉が、義経を想って詠みました。世の中、無常。分かっていたけれど、年を重ねると、身にしみます。

宿選びは、口コミサイト「トリップアドバイザー」を参考に

お泊りは、湯川温泉「山人-yamado-」。

宿選びは、口コミサイト「トリップアドバイザー」を参考にしています。山人は、「とても良い」のコメント通りのお宿でした。ザ・ハルメク世代にもおススメです。そのポイントは、

  1. 夕食のメインは、好きな量が選べる。足りなかったらおかわりができる。
  2. 朝食は、箱膳と白ご飯を基本に、オプションメニューを自由に何度でも追加できる(下写真のメニュー参照)。罪悪感があって食べ残せないのがしんどかったけれど、このシステムなら、満腹に苦しむことがありません。

    宿選びは、口コミサイト「トリップアドバイザー」を参考に

  3. 部屋のアメニティが、ドモホルンリンクルのフルコース! うれしい~! ありがと~!

    宿選びは、口コミサイト「トリップアドバイザー」を参考に

  4. 大浴場はなく、内風呂のほかに貸し切りの露天風呂が利用可。若い人のパ~ンと張ったボディを見なくて済みます……。

お土産は今回も最小限。

中尊寺・峯薬師堂の目のお守りです。老眼とドライアイに効くかな? と期待して。ファンケルのサプリも愛用しています。ほか、何かいいのがあったら教えてほしいです~!

 

■もっと知りたい■

みろく

信州との2拠点居住を始めて5年。住み慣れ(すぎた?)大阪を離れることで、関西の魅力を再発見!京都や奈良、神戸への遠足を楽しみつつ、全国を旅しています。元旅行会社勤務の経験を活かして、お得な切符やおもてなしのよい宿泊施設などを紹介していきたいと思います。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ