友人と一緒におうち時間を楽しみました

電子レンジで発酵!基本のパン生地でプチパン作り

公開日:2020/08/17

4

楽しいことや面白いことを探すのが大好きなsachiさん。電子レンジで発酵させるパン作りについて紹介してくれました。手作りのパンとスープで、友人とおいしくて楽しい時間を過ごしたそうです。

基本のパン生地でプチパン作り

村上祥子さんのレシピでパン作りにチャレンジしました

パン作り

友人がパン作りの講習を受けて、「とても簡単にできるので、一緒にパン作りしませんか?」と誘ってくれました。いつものように「やりたい!」とすぐ乗りました。

このパン作りの一番のポイントは、発酵を電子レンジですることだそうで、興味深々でパン作りにチャレンジしました。

これは、料理研究家の村上祥子さんのレシピだとわかると、友人が昔、朝日新聞に載った記事のスクラップがあるかもしれないと言い出して、探してみると出てきました。

2002年7月12日の朝日新聞に掲載された村上祥子さんのパンレシピ
2002年7月12日の朝日新聞に掲載された村上祥子さんのパンレシピ

レシピの内容がほぼ同じで、ビックリしました! 先日の記事でご紹介したらっきょう漬けの料理本といい、友人の物持ちのよさに感心しきりです。

このレシピは20年がかりで開発され、今日まで18年年間、多くの人に使い続けられているなんて、すごいことです! がんばって作りましょう!

材料の計量中(左)/ 生地をこねているところ(右)
材料の計量中(左)/ 生地をこねているところ(右)
記事を分割したところ(左)/ 発酵中(右)
記事を分割したところ(左)/ 発酵中(右)
プチパンが完成しました!
プチパンが完成しました!

このレシピで作ると、発酵にかける時間が短いのと、力を込めてこねなくてもいいので本当に労力、時間が半減されました。

18年前にこのレシピを知っていたら、パン生地を毛布にくるんだり、こたつの中に入れてりして一次発酵、二次発酵などと苦労しなかったのになぁと、少し残念です。

出来上がったパンはふっくらしていて、生地の柔らかさは時間がたっても変わりませんでした。これだったら、一人でも何度もやってみようというという気になります。そして、家族や子どもたちにごちそうしたり、一緒に作ったりして、作り方を教え広めたいと思いました。

パンの試食のときに、ミキサーで作った新玉ネギのジュースを持参していたので、それでスープを作って添えました。スープは友人に大好評で、うれしかったです。パンもスープも何度も作って、自分のレパートリーにしたいと思いました。

sachi

私は人にお誘いを受けると、余程の事がない限り受けてしまいます。それで現在サークル活動、ボランティア活動、趣味の活動という生活です。また気になるとすぐ動くたちで毎日楽しいことないかな、面白いことないかとワクワクしながら暮らしています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ